佐田 輝美 44歳:エッチな0930 / 本当に大人しくて普通の奥さんを犯す

メガネ奥さんの登場は珍しいですよね

「こんにちわー、はじめまして」と挨拶をするモンゴル。見てわかるようにメガネをかけていらっしゃいます。エッチグループの素人さんには時々メガネの奥さんが出ますが、多くは顔バレ防止の伊達眼鏡が多いのですが、この奥さんは本当に目が悪いのかも知れません。

とにかく大人しい奥さん。おっとりした話しかたもそうなんですけど、全体から滲み出ている雰囲気が真面目で普通の奥さんなのです。

結婚15年で、子供は小学校高学年。旦那とは空気みたいな雰囲気になっていてセックスレス。自分としてはセックスしたいのですけど、旦那に言い出しにくいとのことです。

「今日はどんなことして欲しいですか?」と聞かれて「痴漢されたり、犯されたり…みたいな…たぶん、わたしMっ気があるんです」と告白する奥さん。

そんな奥さんを立たせて服の上から乳を触ったり、スカートをまくる。なんでも言いなりになる奥さん。逆に真面目で大人しい奥さんに、モンゴルの方が緊張していて「いいのかなー」なんて躊躇したりしてます。

スカートの下から股間を撮影すると、お股にホックが見える。たぶんこれは女性の矯正下着。奥さんも「太ってるんですー」と恥ずかしそう。しかし、こうしてカメラの前でセックスするために来ているのに、矯正下着を着けてくる…って、なんかちょっとオモロイ。

ベッドの上に乗せて「お尻をこっちに向けてください」と言われて四つん這いになる奥さん。その尻をスリスリするモンゴル。

人妻の矯正下着が妙にリアル

スカートを捲りあげると、そこには矯正下着。めったに見られないおばさんの下着がリアル。リアルすぎますねー。

その矯正下着を脱いでもらってベッドにごろんと転がす。おとなしい奥さんだけになんでも言うことに従うのが、男の加虐心に火が灯りそうになってきませんか。

さらに尻をスリスリして、身体中を弄るモンゴル。奥さんはされるがまま。ほとんど旦那とのセックスしか知らず、その旦那にさえ体を触ってもらえない奥さん。こうして男の玩具になることが、心のどこかで嬉しくて仕方がないのかも知れない。

ブラウスも脱いでもらいブラジャーだけにする。そして背後から乳を揉む男。もちろん奥さんはされるがまま。なんでも言うことを聞いてくれそうな奥さんだ。

本当にされるがままの肉人形的な人妻

ブラをずらしておっぱいを揉む。そんなに巨乳ではないけれど、むっちり体型なので抱き心地がよさそう。乳首をコリコリしてやると「あふぅ」と声が漏れてくる。

そのまま背後から輝美を抱き寄せて、濃厚なベロチュー。男の舌が奥さんの口の中に入ってきても、それを受け入れ、久しぶりのディープキスにドキドキしている。きっと「いよいよ私はこの男のものになるのね…」と心の中で思っているだろう。

モンゴルも完全に、セックスレスのおとなしい人妻を「自分のもの」にしているような攻め。されるがままの奥さんを独り占めして、どんなセックスをしてやろうか考えているに違いない。

そしてパンツの上からオメコを摩り、さらにパンツの中に手を突っ込む。もう何年も男に触られたことがない小陰唇やクリトリス、そして膣肉に指を突っ込まれているに違いない。

ひたすらオメコ攻めをするモンゴル

パンツを脱がして、大股びらき。なんとも汚いオマンコ。誰にも見られない、誰にも触られないオメコは、大陰唇まで隠毛が生えている。ビラビラは普通よりも小さめで、まだぴったりと合わさっている。

そのビラビラを左右に広げて、膣に指を挿れてやると、ネバネバの汁がとろーり糸を引く。まだ本格的な愛撫をされているわけではないのに、感じやすい敏感体質なのだろう。

きっと奥さんの頭の中では、目の前にいる醜いメタボのハゲ男に、陵辱的に犯されることを想像しているのだろう。ここまできたら流れに身を任せて、いつもの自分とは違うセックスの餌食になりたいと思っているのだろう。そんなことを考えただけで、オメコからは大量の汁が溢れ出し、それを男が面白がって触っている。

モンゴルも、こんなに大量のオマンコ汁を見てしまうと舐めずにはいられない。毎回毎回行う彼の儀式。下品な音を立ててべちょべちょとオマンコを舐め、汁を飲んでいる。

じゅるじゅる、じゅるじゅるるるる。
ずずずずー。

モンゴルに舐められたオマンコは、マン汁とヨダレでテカテカになっている。

一生懸命にフェラチオする人妻

「じゃあ、奥さん、舐めてください」と立ち上がり、仁王立ちフェラを要求。もう何年も見たことがない男の性器をこれから口で舐めなくてはならない。

何年ぶりのペニスだろう。口の中に入ってくる生臭い性器。柔らかかった肉棒が徐々に、わたしの口の中で大きく、硬くなってくるのがわかる。この男のペニスは夫とは比べ物にならないくらいに大きい。今日はこのペニスで、思い切り犯されるのね…。そんなことを考えながらスカートを脱ぐ奥さん。

モンゴルも、久しぶりにフェラチオをする奥さんに容赦がない。チンポの先を口紅を塗るように、ヌルヌルと動かし、奥さんの唇にチンポ汁を塗りこむ。さらには喉まで届くくらいにペニスを押し込み、奥さんの頭を押さえつけてのイラマチオ。まるでセックスをするようにガンガン腰を入れてくる。

今回は執拗にマンコを攻めているハメ師

これだけ丁寧なフェラチオされたので、ここでハメなのかと思ったら、また奥さんをベッドに寝かせてローターを使ってマンコ攻め。なんだか、今回はマンコ攻めに時間をかけているような気がする。やっぱり久しぶりのセックス対策なのだろうか。

ローターを使ってオナニーをする輝美。完全に自分の世界に入ってオナニーに没頭。もう男の前で痴態をさらすことに麻痺し始めているのだろう。

じっくり時間をかけて、気持ちがよくなったマンコをまたしてもモンゴルがクンニ。モンゴルの唾とマン汁でべとべとのオメコ。さらに奥さんに声をかけてベッドの端でM字開脚をさせる。

そこにバイブを突っ込むモンゴル。ヴィィーンという音とともに、小さく喘ぎ声を漏らす輝美。ついには自分でバイブを手にしてオナニー。またしても自分の世界に没頭。

すっかり準備が整ったマンコ。小陰唇はだらしなく左右に広がったまま。膣の中からは透明なマン汁が大量に溢れている。

いよいよ生チンポ挿入、ソファ犬の交尾

ベッドでぐったりしている輝美に、モンゴルがソファの方から「奥さん、こっちにきてソファに手をついて四つん這いになってください」と呼ぶ。

言われるがままに、屈辱的な犬の格好で尻を出す輝美。そこに容赦なくギンギンのカリ太ちんぽを埋め込んでいく。輝美の何年ぶりかのペニスは、頭のハゲたメタボのブ男だ。

「あっ、あっ、あああ…」とモンゴルのピストンに合わせて、小さく喘ぐ輝美。久しぶりのセックスをどう感じているのだろうか。

モンゴルがピストンする度に、輝美のぶよぶよの体に纏わり付いている肉がぶるんぶるん揺れている。大きくない乳房も、でっぷりした腹肉もぶるぶる揺れるのがエロい。

マンコに入っていた肉棒を掃除させる

オメコに入っていたチンポを抜いて「奥さん…久々のちんちんどうでした?」と尋ねると「はぁー、気持ちいい…」と呟く奥さん。

「じゃあ、ペロペロしてもらっていいですか?」とフェラチオを要求すると、自分の膣に入っていた肉棒を躊躇なく舐め始める奥さん。

これでモンゴルも、この「この女はなんでもしてくれる」と思ったのか、頭を押さえつけて主婦の口を使ってピストンするイラマチオ。

「じゃあ、そこに横になって…」と奥さんを横に寝かせての横ハメ。横ハメたそがれ(なんのこっちゃ)。

ここでも激しいピストンで、オメコを突きまくるモンゴル。

一旦チンポを抜いて、おまんこを指でクチュクチュしながら「もっと突っ込んでいいですか…ここに」と言うと「お願いします…」と答える奥さん。

再びベッドでお掃除フェラをさせてやる

場面が変わって仰向けのモンゴルにねっとりしたフェラチオをする輝美。すっかり「モンゴルのおんな」として躾けられているのが、痛々しくて興奮する。

「じゃあ、上に乗ってください」と言われ、自ら肉棒を握って膣に押し込む輝美。なんでも言うことを聞く女。

「はあはあ…はあ、はあ…」と静かだが、肉棒を味わっているのがはっきりと伝わってくるセックス。

「足を開いてガニ股になって…」と言われ、言われるがままに何でもいうことを聞く主婦。何年ぶりかの久々のセックスは、こんな男におもちゃにされて抱かれることなのだ。

だんだん女の歓びを取り戻す奥さん

「じゃあ、仰向けになって」と言われて股を開く。

「んん、あああ、あああ」…と徐々に輝美の喘ぎ声が大きくなってきているのがわかる。

モンゴルが激しく腰をピストンすると、それに合わせて「はっ!はっ!はっ!」と声を漏らす輝美。その声を聞いて興奮してきたのか、かなり激しい腰使いでピストンしまくるハメ師。

いやー、このあたりのセックスは、見応えあります。もうメガネをしていることなんて気にならない。むしろ、メガネが奥さんの日常を感じてしまい、普通の奥さんを犯しまくっているような気分になって、見ていてかなり興奮します。

両足をあげて、奥までペニスを突っ込む男。
「奥まで入る?」
「あっ!あっ!」
と男に抱かれるのが嬉しそうな輝美。

「はあ…はあ…ぜい、ぜぃ」と荒い喘ぎ声をあげるモンゴル。

「はぁ、気持ちいい」とため息を漏らして肉棒を外すと、輝美も「気持ちいい…」と声を漏らしてしまう。それを聞いてモンゴルが「奥さん、だんだん明るくなってきましたね…」と嬉しそうだ。

輝美もモンゴルのキスを受け入れ、自分から男にペニスを握っている。とうとう大人しくて真面目な奥さんをセックス奴隷にした証だろう。

「奥さん、おれ、そろそろ出すけど、どんな体位がいい?」
「バック…」
とフィニッシュで犬の交尾をリクエストする輝美。

最後の中出しでは犬の交尾が希望

尻を掲げて男の肉棒を待つ輝美。そのヴァギナにスブズブとペニスを押し込んでいく。

明らかに輝美の喘ぎ声が変わってきている、本気でセックスで感じている姿を無修正動画で公開しているのだ。考えてみればこれはすごいこと。

「あーー、あん、あん、イっちゃう…」

「奥さん、俺もいっちゃう…」
「あーーん、あああ」
「いく、イグっ!! うううう!」

どぴゅ!!!

かなり膣の奥で中出しをしたのか、四つん這いになっても仰向けになって、あまり精子が出てこないので、奥さんに立ち上がってもらって下から撮影すると、ブルっと音がして精液が垂れ落ちる。

メガネを外すとかなり雰囲気変わります

全部終了して、シャワーを浴びる奥さん。湯気でメガネが曇るので預かる。メガネを外すとかなり雰囲気が変わる奥さん。

奥さんが「おしっこしたい」ということで、放尿シーンを撮らせてもらう。

ちなみに、このさんの作品はエッチな0930以外に、人妻斬りにもう1本あったのですが、例によってプロバイダの都合かなんだか知りませんが、非公開になっています。なので、現在視聴できるのはこの1作限りのみになっています。

あ、あと今回のこの作品での写真をダウンロードするのを忘れてしまったので、今回はフォトギャラリーはありません。すみません。

奥様データ

  • 配信プロバイダ:エッチな0930
  • 作品名:佐田 輝美 44歳
  • 女優:佐田輝美
  • 年齢:44歳
  • 身長:162cm
  • 3サイズ:90/70/100
  • タイプ:熟女系  ご近所系 
  • 写真:57枚
  • 動画:01:00:10
  • 公開日:2012-07-03

結婚歴15年のベテラン奥様の輝美さん。「エッチは大事だと思います」と言う真面目で大人しい性格ゆえ旦那とのHは数年に渡ってご無沙汰!今日は辛抱溜まらずに来ちゃいました!最初は緊張しっぱなしだったが、ハメ師と交わる内にジワジワとM属性の奥さんの痴態が開花されていく姿は必見です!

佐田 輝美の無修正動画はこの作品のみ

プロバイダから削除されてしまった動画」のコメント欄で奥さまサイコーさんに教えていただいたように、佐田 輝美さんの作品は、本当は人妻斬りにもう1本存在していたのですが、現在は非表示作品になっていて残念です。単品購入でもよいので見たかったです(以前に人妻斬りの会員になったときはダウンロードしてませんでしたので)。あ、さらに今回はフォトギャラリーがありません。これも失念しております。

おすすめの四十路の人妻のご紹介

ひとくちに40歳台と言っても、三十路に近い方から五十路目前の女性まであります。この10年間は女性にとって、もっとも個性が異なるのでしょうね。その色々なパターンを一覧で見ると、人生いろいろなんだなあ…と思ったりします。あなたにとっての四十路女性の理想を見つけてください。

3 件のコメント

  • よっしーさん、お疲れ様です。09303150(奥さま最高)です。
    今回は佐田輝美さんを取り上げていただきありがとうございました。この人がふつうのおばさんからだんだんエロくなっていくのがたまなかったのでこれでオカズにしておりました(笑)。
    Hな0930ではシャワーシーンまでメガネを外さず、人妻斬りでは前半20分位のオナニーシーンでメガネを外し、その後シャワー及びセックスといういつものモンゴルさんの流れでございます。
    やはり佐田輝美さんはメガネをかけるとオバサン度が上がると感じます。

    話しは変わりリクエストの件ですが、少し若いですがHな0930では田中麻里奈(杉原えり)さんや山崎良美さんや疋田千華さんです。
    よっしーさんのペースでかまいません。もし取り上げていただければ幸いです。ご検討願います。
    最後になりますが、よっしーさんをはじめ、このサイトのファンのみなさま、今後共よろしくお願いします。

  • 佐田輝美さんの人妻斬り作品の情報ありがとうございます!
    なんかツボにハマりますよねー、この女性。

  • 田中麻里奈(杉原えり)さんや山崎良美さんや疋田千華さんって、とてもいいセックスしますよね。
    近々、疋田千華さんを取り上げますので、お楽しみに

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です