手塚 里菜 35歳-4:人妻斬り / ハメられると白目を剥いて絶叫する熟女

AV女優 萩原亜紀って人気あるんですね

痴女ばかりをピックアップしてきたブランド「0930は痴女?」において、おそらく史上最強の痴女だと、管理人よっしーが考えている手塚里菜さん。

彼女はモザイクありのAV業界で萩原亜紀名義で多くの作品に出演しているAV女優。それについて調べていたら「panpan」という情報サイトの「AV女優・萩原亜紀の全て(現在は博多のSMクラブに勤務・画像・出演作品等)を大解剖」という記事にたどり着きました。

その記事によると、彼女は2006年にデビュー、2010年頃に引退。もっとも多くAVに出演していたのは、2007年頃とあり、まさに彼女の全盛期に無修正動画4本が、手塚里菜名義で作られたのですね。

今回のハメ師は、前回作品で手塚里菜さんが頭からオシッコをぶっかけて、髪の毛を洗ってしまった、ドMのバスターマシン6号です。例によって新宿で待ち合わせをする6号。たぶん、ここは新宿の区役所通りかな。

そこから「奧さん、今日はコスプレしましょう」とレンタル衣装展に移動するふたり。なんでドンキホーテで買取じゃなくて、レンタルなのかよくわかりません(笑)。

そんな中でもノリノリの手塚里菜。6号のリクエストを叶えるべく、バニーガールにチャレンジするようです。今回も6号に対して言葉使いを注意し、スタート直後から里菜様として、女王様降臨なのであります。

しかし、ここまで見ていて正直不安。このバスターマシン6号のエロ動画は、目隠しプレイとか露出プレイとか、やらなくてもいいような企画を勝手に考えて、それが全てスベる…という、どーしよーもない頭の悪さというか、センスのなさ。ハメ師としては、女性とのコミュニーション力は高いし、ちんこもでかいので申し分ないのですけどね。

なにぶん、これまでの手塚里菜の作品が全て名作なので、本当に心配です(苦笑)。ちなみにこれまでの作手塚里菜品レビューを以下にリストアップしましたので併せてお読みください。

そしていつもの歌舞伎町のラブホテル

というわけで、いつもの歌舞伎町のラブホテル。洗面台で化粧直しをしている里菜さんに6号が近づいて「お風呂にはいりましょう」と声をかける。

「お風呂に…?」
「あ、お風呂に入ってください」と言い直しをさせる。もうこの段階で、女王様里菜様が降臨している(笑)。

「それじゃ、服脱いじゃいましょうか?」
「え? 服を?」
「服を脱いでいただけますか お願いします」
「はい、よくできました」

ジャケットを脱ぐと、下はキャミソール。今回も里菜様はスタンドカラーのジャケット。彼女はスタンドカラーのアウターが好きみたいで、いつもながら、よくお似合いでございます。

ヒールを脱ぐと、6号が反応してくるので、そのまま半立ちのチンポを靴でコンコンと叩いてあげると「はあ、はあ…」と切ない声で喘ぐドMのハメ師。

スカートを脱いでパンスト姿になると、それを見ているバスターマシンが「はぁはぁ」と発情して股間を触りに行く。その手をパシン!と払いのける里菜様。

そのまま足を高く掲げて、浴室仕切りのガラスまで足を伸ばす体の柔らかい里菜様。「どうして、そんな変態みたいなことしかできないの?」と呆れ気味。

さらにパンストを脱ぎ、そのパンティストッキングをハメ師のチンポに巻きつけ、蝶々結びにする里菜様。

早々にチンポを甚振って嬉しそうな里菜様。さらにその上に自分が履いていたパンティをバスターマシンに履かせる。これは「神山 伸子 32歳」で奥さんにパンティを履かせてもらったシーンを思い出します。

6号は「あああ、あああ」と嗚咽を漏らして嬉しそう。

浴室でもちんぽ虐めをする里菜様

結局、ちんぽにパンストを蝶々結びされたまま、里菜様と一緒に入浴する6号。さっそくチンポをいじられ、足コキまでしてもらいます。

さらにパンストをチンポやキンタマに被せてフェラチオや玉吸いをしてもらう6号。キンタマにパンストを被せると、まるで「おいなりさん」のようで(笑)。

最強の痴女が可愛いバニーちゃんに

お風呂からあがってバスタオル姿の里菜様。管理人よっしーは、なにげないこのショットがとても好き(↑)。高飛車な里菜様が、自分のものになったような気がするからです。

「さっぱりしましたか?」
「さっぱり? ぜんぜん!」とエッチモードに入らないことにお怒りの奥さん。

「じゃあ、よろしければ、その衣装を着てください」
「よろしければ? じゃ、イヤ!」
「そんなー、せっかく借りたのに…」と半泣きのバスターマシン。

で、結局バニーガールのコスプレをしてもらう。最初は照れて嫌がっていた里菜様なのですが、セットアップ完了すると、やる気満々で嬉しそう。

こんなポーズまでしてノリノリですね(笑)。

そして、このコスプレがそれなりに可愛い。よく似合っているというか、彼女の可愛さが引き立っていて、熟女には見えない。恋人同士のコスプレプレイ。皆さんも経験あるでしょ笑。

「この姿を見て何がしたいの?」
「奥さんを気持ちよくさせたいです」
「そうでしょ!いい子ねー」と嬉しそうな里菜様。可愛い笑顔です。

「いい子だから…さっき可愛がってあげたでしょ」
「…は、はい」
「気持ちよくして…気持ちよくして…」
「チューさせてもらってもいいですか?」
「チューさせてもらっても…じゃなくて…」
「チューさせてください」

濃厚なベロチューで、べろんべろんに唾液を交換するふたり…。そしてべちょべちょになった口の中に指を突っ込むバスターマシン6号。

「その唾液だらけの指はどうするの?」…と言われ、里菜様のマンコに指を突っ込むハメ師。

濃厚なディープキスのあと、里菜様のマンコチェックと指入れ。相変わらずの里菜様の汚いマンコ。そして大陰唇まで陰毛がびっしりの剛毛。そして、真っ黒けの小陰唇。綺麗で高飛車な女王様が、こんなだらしないマンコというアンバランスさが素晴らしいです。

その汚いマンコを6号にクンニさせる。男の頭を押さえつけ、両足でカニバサミをする里菜様。

そしてこのあと、バイブでオメコをむちゃくちゃにされます。

ベッドの上でバニーちゃんの本領発揮

散々バイブでオメコをぐちゃぐちゃにされた里菜様。ここからは逆襲とばかりに6号のチンポを攻撃します。

(↑)この表情とか、攻撃する気まんまんですよね。

濃厚なディープスロートを普通にやってのける奥さん。絶対に気持ちがいいはず。

さらにチンポを手コキしながらの足ぜめ。乳首もコリコリと弄ってくれる。

このへんは足コキマニアさんにとってはたまらないですー。

ただ、今回の里菜様のチンポ攻撃は、普通にフェラのみ。前回は徹底的に男の尻の穴をむちゃくちゃにしていたのを思い出すと、なんだか少し物足りない。

ここからチンポを膣にスルっと挿入して騎乗位でのファック。もう、ここまで来ると出来れば全裸になって欲しかったのですが、残念ながら今回は最後まで着衣ファックのまま進行します。

この騎乗位までは、けっこう里菜様も余裕かましていて、見ていてラブラブのセックスを魅せてくれます。

またしても狂ったセックスを魅せてくれます

ただ、騎乗位が終わって、四つん這いにさせられて犬の交尾を受け入れると、ここからは絶叫マシーンに変貌。いつもながら、部屋中に響き渡るような大声で絶叫し、髪を振り乱し、時々白目を剥く里菜。さっきまでは里菜様として、女王様だったのに、ここからはすっかりセックス奴隷がレイプされているような展開。

「ぎゃあああああああああ!!!!」
「あああ!!ぎゃああああああああああ!」

狂ったような雄叫び。いくらラブホテルとはいえ、これだけの大声だと、隣の部屋から「女の人がレイプされています」と苦情が来そうな雄叫び。

「ぎゃああああああーーーーー!!!!」
「あああ!!ぎゃああああああああああ!」

セックス狂いの里菜の顔面に汚い精液をぶっかける

「ぎゃああああーーー!あああーーー!!!!

前作2作と同じように、今回もゴムありのセックスなんですが、それが全く気にならない絶叫の本気セックス。願わくばコスチュームを脱ぎ捨て、全裸の里菜をズコズコ犯して欲しかったです。

「あああ!!ぎゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

「きゃああぁぁぁぁぁ!!!!!」
「うっ!いくっ!」

ゴムありなので、今回も顔射。前回よりもたっぷりの精液が里菜の顔に降り注ぐ。

飛んでますね、精子。若いって素晴らしいですねぇ。

顔中にぶっかけられた精液を指で掬って、口に運んで味わう里菜。

人妻斬りの4作は、これで終了。2022年現在、彼女は引退されているのが残念。まだまだたくさん作品を観たいです。できれば無修正動画で。

当サイトでの手塚里菜レビュー

スペック

  • 配信プロバイダ:人妻斬り
  • 作品名:手塚 里菜 35歳 ※ゴールド作品
  • 女優:手塚里菜
  • 年齢:35歳
  • 身長:148cm
  • タイプ:ミセス 細身
  • 再生時間:00:57:03
  • 公開日:2007年-11-02

作品掲載ページ での紹介文(引用)

コスプレ店で無邪気に卑猥な衣服を品定めする人妻。男の肉棒を靴で殴打しパンストで締め上げる…思うが侭に男の身体を弄んだ後、巨大な肉棒でかき回される人妻の恥部…絶叫し痙攣を繰り返す卑猥な姿に男の肉棒はさらに固く反り返る…

手塚里菜さんについて

彼女の手塚里菜名義の作品は「人妻斬り」だけで、配信プロバイダからは3本が公開されていますが、実は4本目の作品「手塚里菜 36歳-4」が存在しており、これは人妻斬りからは削除、HEY動画単品購入のみで見ることができます。それ以外では、萩原亜紀としてAV女優をされています。
(↓)下のパケ写は、萩原亜紀さんの出演作の一部です。クリックするとFANZAの一覧ページに別ウィンドウで開きます。


無修正動画を無料で試聴するのは危険ですよ!

誰もが観たいモザイクなしの無修正動画。その無修正動画を無料で観れると謳っているアダルトサイトは、クリック詐欺の危険性が大きいです。実際にわたしも、普通にクリックしただけで、35万円を請求します! …なんてアナウンスが出てびびりました(笑)。安全で安心な手続きをするには、動画サイトに入会することです。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホに無修正動画を保存でき、それは永遠にあなたの所有物です。

そして、コスパは最大1作品10円以下。例えば「人妻斬り」の場合は、1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の4種類のコースがあり、最短のコースの場合の会費は$48 です(1ドル=110円換算で5,300円)。この金額で30日の期間、1日3GBまでダウンロードできます。詳しくは「人妻斬り・入会案内」をご覧ください。

また、ダウンロードせずに直接サーバーから動画を再生するストリーミング方式のHEY動画もおすすめです。このサービスでは殆どのメーカーの無修正動画を月々2,100円にて、すぐに視聴することが可能です。

三十路は熟女のスタートライン

若い頃は三十路の女性は「おばさん」だなあ…と思っており、それが「お姉さん」になり、今や小娘とは言わないまでも、ピチピチの若い女として見てしまいます。でも、徐々に肉付きもよくなり、いい意味で劣化が始まる大人の女。たっぷりとセックスを教え込んであげたいですね。

手塚里菜のフォトギャラリー

人妻斬りの会員になると、本作の動画ダウンロードと一緒に、写真のダウンロードも行うことができます。無修正でマンコにちんぽが挿入されているシーンはドキドキしますが、それを鮮明な写真で見ると、また違った興奮があります。この作品では130枚の写真が掲載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です