上条 藍 39歳・他人妻味:HEYZO / アラフォーになって戻ってきたエロ熟女

前作は2008年、32歳の蝶野かえで

上条 藍の無修正動画はHEYZOを中心に5作品ありますが、それ以前は蝶野かえで名義でパコパコママにも出演しています。ちなみに蝶野かえでの作品は、当サイトでもレビューしていますので、併せてお読みください。

そもそも、蝶野かえでは、華蝶楓月、小林恭子、溝口ひとみ、そして上条藍という名前で表も裏も多くの作品に出演されています。個人的には今回のアラフォー(39歳)になってHEYZOに出演していた頃の作品が、エロくて大好きです。

HEYZOでの他作品

上条藍は、HEYZOを中心に作品をリリースしていると書きましたが、他の作品もまとめて観てみて、気が付いたことがあります。まず、なんでもヤッちゃうスーパー派遣社員がコレです(↓)

続いて、職権乱用!立場を利用した肉体面接がこちら(↓)。

おわかりですか? 本作を含めてすべてのセックスシーンで、彼女はスカートを脱がず、腹巻のように身に付けています。おそらくこれは、彼女の下腹部に帝王切開か、子宮系の疾患などでの手術痕があるんですね。本作では中出し寸前にスカートを脱いでいるので、横一文字の手術痕がはっきり見えます。

観ている側の我々からすると、こうした手術痕は熟女の勲章くらいに思っているので、何にも気にならないのですが(というよりもむしろ熟女感があって素敵)、ご本人にしてみれば、気になるのでしょうね。なんだかお気の毒です。

若い頃の蝶野かえでの作品では、当然というか、このような手術痕は存在していないので今回また、セックスをすることを仕事にして戻ってきてくれた彼女には、その勇気に拍手です。また、この近年は作品がリリースされておらず、2022年現在では46歳になっておられます。ますます熟した彼女の無修正動画を観てみたいですねー。

スペック

美乳にスレンダーなボディ…まさに美魔女という言葉が似合う上条藍さん。いつものように家事をしていると、隣の人が預かっている宅配便を渡しに訪ねてきた。中身が気になるお隣さんにそそのかされ、中身を開けると出てきたのは大人のおもちゃ!どうやら結婚してから旦那としかセックスしておらず、飽き飽きしていたらしい。それならおもちゃよりもここにある本物を、ということで禁断のセックスが始まります。いつ旦那が帰ってくるかわからない状況の中、お互いの体を本能のままに貪り合う!最後はもちろん中出しでフィニッシュ。これが本当の”ご近所突き合い”?

上条藍の無修正動画

彼女が複数の名前で作品を残していることは冒頭に書きましたが、モザイクありのメジャー動画では、華蝶楓月(かちょうふうげつ)上条藍(かみじょうあい)名義があります。

蝶野かえで(上条 藍)の場合、複数プロバイダから作品がリリースされていますので、これらの動画を楽しむにはかなりコストがかかってしまいます。そこで管理人よっしーのおすすめは「HEY動画見放題プラン」です。入会されると、1ドル115円換算で、1,440円で30日間動画が見放題です。

また、動画ファイルをダウンロードして所有したい場合は、それぞれの作品を単品で購入できるプランもありますので併せて活用されるとよいでしょう。

↑このページの作品の動画サンプルです。約1,500円(12ドル)で購入できます。このサンプル動画はHEY動画で登録さえすれば、誰でも無料で視聴できます。もちろん無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。