浜田麻由美 39歳・夫に内緒でデリヘルバイト:パコパコママ / 美人妻を弄ぶ

パコパコママと一本道に掲載されています

この作品は、パコパコママでは「夫に内緒でデリヘルバイト」、一本道では「誰にも言えない人妻の昼顔」というタイトルで公開されていますが、時系列で見ると一本道の方が先。最近のパコパコママはオリジナルを作らず、関連サイトのOEMばかりですね。手抜きです(笑)。もちろん2本の作品の内容はまったく同じ。

オープニングは落ち葉の舞う歩道を歩く熟女。「旦那はもちろん、近所のママ友や親友にも言えない秘密を、ひとつやふたつは持っているのが人妻。昼間の人妻の顔は、誰にも見せることのできない特別な顔。あなたの奥さんは大丈夫ですか?」という、思っ切り棒読みなナレーションが入り。歩いている人妻の携帯に連絡が入って、フェードアウト。

画面が切り替わり、男がホテルの扉を開けて、さっきの人妻が入ってくる。「はじめまして『人妻愛人クラブ』のまゆみです」と挨拶をしてくれます。

「どうぞよろしく…」と男が声を出すと同時に、麻由美が男に近づいて、濃厚なディープキス。いいねー、こんなデリヘル最高じゃん。

ぴちゃ…びちゃ…、べちょべちょ…と濃厚なベロチューに「せ、積極的ですねー」と男が言う口を、キスで塞ぎ再び濃厚なべろべろベロチュー。170cmと大柄な女との立ったままのキスは、すごく興奮する。

はじまってしばらくは、ずっとキス。

だが、それがいい…。

キスをしながら上着を脱ぎ、男はスカートを捲ってパンスト越しに麻由美の尻肉の感触を楽しむ。お互いに抱き合って、まるで恋人同士のようなキス。こんなデリヘル嬢、ぜひ呼んでみたい。なによりも部屋に入ったのに、店に確認の電話もせず、料金精算もしないでのキスなのがいい(そこかよw)

髪の毛が綺麗な人妻

長い長いディープキスのあと、デリヘル嬢が客の前に傅き、ズボンとパンツを下ろして、いきなりフェラチオ。いわゆる即尺サービス。しかも玄関で。

この時の麻由美にカメラが近づき、髪の毛のアップに興奮しました。髪フェチの管理人よっしーとしましては、おそらく美容院でちゃんとトリートメントされて、サラサラの髪の毛にフル勃起です(変態ですみませんw)。髪が一本ずつ見れるくらいの美しい髪の毛。ここに指をいれて梳いてみたい。

さらに客も、もうビンビンになってしまって、相手はデリヘル嬢なのに、まるで自分の彼女のようにスカートを剥ぎ取りパンティを脱がして、オメコチェックをしはじめます。

そこは、デリヘル嬢らしく(笑)、大陰唇の周辺は綺麗にツルツルのパイパン。おそらくエステで永久脱毛をしたような、綺麗なオメコ。赤ちゃんのおまんこ。

デリヘル嬢麻由美も、下半身ノーパンのまま、客のちんぽを握ってベロチュー。この時の客の気分を考えると、かなり興奮します。そしてさらに仁王立ちフェラ

そこから麻由美もフェラにラストスパート、ディープスロート まで織り交ぜて男を絶頂に導き、ばっちりと口内射精。初めてあった見ず知らずの人妻の口の中に精液を出してしまうのです。

なにげない美人に仕草にクラクラする

浜田麻由美って、熟女と呼ぶには若いような気がするのですが、でも年齢は39歳となので、もうすぐ四十路のババアなんですよね。若いですよね。そして人妻と呼ぶには生活感がない。管理人よっしーにとっては、不思議な女性なんです。

いつもなら、これくらいの綺麗目な女優は一本道でもHEYZOでも、わんさか在籍しているので、あまり興味を示さないはずなのですが、↓このジャケ写の表情に惹かれてしまったのです。なんか見るからにマゾっぽい女だと思いませんか。

ちょっと綺麗めで、自分磨きを一生懸命にやってそうな女を、ボロボロにしてみたい。そんな欲望が彼女にはあって、今回取り上げてみた次第です。


玄関で射精して、ベッドの上で話をする客とデリヘル嬢。こんなデリヘル嬢、いますよね。

「へー、旦那さんとセックスしてないんだー」
「そうなんです…、今日はいっぱいおねだりしていいですかー」なんてセリフを吐くのですが、なんか芝居が下手すぎて、淫乱な人妻という設定らしいのだけど、全然マッチしてないんですよね。ここはあまり小芝居せずに、本当の麻由美さんらしさが出るとよかったのに…と思います。つまりマゾの本性を見せて欲しい。

それに比べて、男優のほうは、それなりに世界を作っているのですが、麻由美と噛み合っていない。もったいないです。

「旦那さんとしてない…ということは、オナニーばかりしてるの? じゃあ、オナニーを見せてよ」などと言って、オナニーを要求する男優。

そしてオナニーごっこと、マンコいじり、さらにクンニで麻由美はどんどん高まっていきます。けっこう感度がよくて、喘ぎ声もいい感じなので、ここはデリヘル嬢なんて設定ではなく、普通に男女がセックスする作品にすれば、もっとよかったかも。でも、男よく喋る。最初はうざかったけど、慣れるといい感じ。

「欲しい?」
「旦那以外の他人のおちんちん挿れてください…って言ってごらん」
「言わないと挿れないよ」
「旦那以外の……他人の……おちんち……ん挿れてください…」

「旦那としてないから、すごく狭い」
「奥さん、おちんちん入ったよ…」

「ヒッ!ああん、ああー」
「ひやぁああん、ひやぁーん」

「こんな昼間から、他人の奥さんにちんちん挿れるっていいねー」
「奥さんも、いいでしょ、旦那以外のちんちん」

「どう、気持ちいい? 旦那以外のちんちん」
「き、気持ちいいです…」

「ひやぁーん、ひやぁーん」
「いやぁーん、いやーーー、いやー」と気をやってしまう人妻。

ハメてたチンポをしゃぶらせてやる

「さあ、四つん這いになって…」

「奥さんのマンコに入っていた、ちんちん綺麗にして」…とデリヘル嬢にお掃除フェラ。しかも頭を押さえつけてイラマチオまでしてしまう。

「ほら、あっち行こう」と窓際まで連れていき、そこで立ちバック。昼間の日差しが差し込んでいて、いい感じのセックス。真昼間のセックス。

貧乳なのに揺れる垂れ乳

「奥さん、こうして旦那以外の男と昼間からセックスするの、いいでしょ」
「…はい…」

170cmの高身長の女を、こうして立ちバックでハメる…って、なんだか征服感があっていいですね。しかも手足が細くて長いモデル体系。乳は貧乳だけど垂れ乳、もちろん天然なのでバックで突くと、ぷるんぷるん揺れてます。

そのまま男がベッドの上に座って背面騎乗位。カメラに結合部分が丸見えで卑猥。

そのまま、体を回転させて騎乗位。手足の長い女が腰を振って、ちんぽを味わっているのは見応えがあります。

「やぁん! やぁん! あーーー、いやぁーん」
「あうん! あうっ!」
「あうっ!あうっ!あうっ!あうっ!」

「ほら、奥さん、ずーっとマンコが締まっているよ、そんなに旦那としてなかったの?」…とか、ずっと卑猥なことをボソボソいいながら、腰を動かす男優。でも声が小さくてあまり聞こえない(笑)。

「あん! あうっーー!」
「あうっ!あうっ!あうっ!あうっ!」

麻由美の喘ぎ声は、すごくリアルでいい感じ。時々「いやーーー」と口走り、まるでレイプされているようだ。

奥さん、膣中に出すよ

さらに仰向けにさせての正常位。こうして昼間のホテルでハメる…って皆さんも経験あるでしょ。最高ですよね。できればこうして他人の奥さんにナマでハメるって最高っす。

男もガンガンつきまくる。麻由美もシーツを掴んで悲鳴のような声をあげる。そしてなんども逝ってしまっているようで、男が腰を休めて「またイっちゃったの?」と聞いている。それでも男はちんぽを抜かず、膣に入れたままハメキスをしている。

ちんぽには、真っ白の精液のような本気汁が絡みついている。本当にいいセックスをする女だ。

「奥さん、すごい気持ちいい。奥さんも気持ちいい?」

「奥さん、イっちゃいそうなんだけど、どこに出したらいい?」
「どこ?」
「どこだか言わないと、このまま中に出しちゃうよ」

「あああー!いぐっ!」と思い切り腰を挿れて中出し。ちんぽを抜くと大量の精液がどろどろっと流れ落ち、その瞬間、麻由美の太ももがプルプルプル…っと痙攣した。

まー、デリヘル嬢と本番で、しかもナマで中出しなんてありえないけど(笑)、いいセックスだった。

いやー、それにしても綺麗だし、スタイルいいし、感度いいし、最高の女だ。めっちゃセフレにしたいです。最後のぐったりした表情も艶っぽい。

スペック

旦那に内緒で人妻熟女専門のデリヘルで働く人妻・デリ嬢の麻由美さん。客の部屋へ入るや否や、玄関先で濃厚且つ情熱的なキスで責め、いやらしい舌遣いでチンポまでしゃぶり、とても積極的。結構エロいから普段もそうなのか話を聞いてみると、旦那とはセックスレスなんだそう。性欲を持て余した人妻がガチガチになったチンポを前に理性崩壊し、本能の赴くままに本番、そして中出しまで承諾してしまう!人妻ならではのねっとり濃厚プレイは必見です!

おすすめの三十路熟女のご紹介

若い頃は三十路の女性は「おばさん」だなあ…と思っており、それが「お姉さん」になり、今や小娘とは言わないまでも、ピチピチの若い女として見てしまいます。でも、徐々に肉付きもよくなり、いい意味で劣化が始まる大人の女。たっぷりとセックスを教え込んであげたいですね。

浜田麻由美の作品


フォトギャラリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です