5月からカリビアンコムも動画ダウンロードサービスが廃止になります

1ドル=130円になりました

ものすごい円安になってきましたね。本日ファイナス系のニュースコラムを読んでいたら、このまま日銀が何もしなければ、普通に 1ドル=200円の時代が来るかも知れない、最悪1ドル=300円もありうると書かれていました。

管理人よっしーは、アフィリエイトで生計を立てています。すなわち、皆さんが無修正動画を見るために入会することのお手伝いをお、このサイトを通じてやっているわけで、実際に入会していただければ、その際の手数料がわたしの所に入金されます。ですのでドル換算には敏感で、毎日レートを気にしていて、今年になって1ドル=120円にはびっくりしたのすが、まさかこんなに早く130円になるとは思いませんでした。

今後も円安が続くのであれば、すべてがドル建てで決済している無修正動画はなるべく早めに入会されるのが得策だと思います。

これ以上ドルが上がらないうちに入会しましょう

前回「パコパコママの作品ダウンロードが1週間後に廃止になります」という記事で、「パコパコママ」「一本道」「ムラムラってくる素人のサイトを作りました」「天然むすめ」の4サイトが動画ダウンロードを廃止するという内容を書きました。現在この4サイトに入会しても、動画を個人所有することはできなくなっています。

そして、今回のカリビアンコムがダウンロード廃止になることで、DRPグループがすべてストリーミング専用サイトになったわけです。ちなみにDRPというのは「ドリーム・ルーム・プロダクション」の略で、パコパコママや一本道などのオープニングで()こんな表示を見たことがあると思います。

また、カリビアンコムのサイトに行くと、一本道、天然むすめ、パコパコママの最新情報の前に、姉妹サイトとちゃんと書かれています()。

5月10日まではダウンロード会員で入会可能です

ということで、料金プラン改定は2022年5月10日から、それまでにカリビアンコムにすべりこみで入会してしまえば、サイト内に掲載されている作品を映像データとしてダウンロード所有することが可能になります。

ちなみに、現時点で入会できるプランは4種類。この際、どーんと大盤振る舞いで年間プランに入って。ゆっくり1年かけて全ての動画を所有するのもよいかも知れませんね。

管理人よっしーは無修正動画を自分で所有しておきたいと考えるタイプなので、前回パコパコママがダウンロード廃止になったときは、かなりショックでした。しかし「パコパコママがVIP・超VIP・年間会員の縛りをすべて解除!」にも書いたように料金プラン改定で、すべての作品をストリーミングで視聴できるというのは、とてもよいことだと思います。

また、ストリーミング専用になったとしてもカリビアンコムには、単品購入サイト(PPV)がありますので、そこで探せば手に入れることができるかも知れません。

ちなみに、現在カリビアンコムで公開されている作品数は5,152件なのですが、単品購入サイトの取り扱い作品6,140件はなんです。単品購入のほうが作品数が多いのですねー。

3日間無料体験プランもやっています

さて、今回の記事でカリビアンコムにご興味を持たれたら、下のバナーから登録されると3日間無料で、カリビアンコムの無修正動画を視聴できます。ちなみに4日目になる前に退会しないと、自動継続になってしっまうので注意してくださいね。気に入れば会員を継続されるもよしだと思います。

エロの道は深いでしょ(笑)。伝染病やワクチンや戦争とか、なにかと不安の多い昨今。こんな時代だからこそ、オナニーくらいは自分の気に入ったオカズでバンバン抜きましょう。特にゴールデンウィークは、時間が取れそうな方も多いと思いますので、この時期に入会されるのをお勧めします。