[悲報]パコパコママの作品ダウンロードが1週間後に廃止になります

パコパコママ・一本道・ムラムラ…の3サイトが料金プラン改定

先日、何気なくサイトを見ていて表示されるバナーを見てびっくりしました。

このサイトでもかなり多くのレビュー記事を書いてきた「パコパコママ」。そして「一本道」「ムラムラってくる素人のサイトを作りました」「天然むすめ」の4つの配信プロバイダが2022年4月6日 (水)から(天然むすめは2022年3月30日)、料金改定を行うのです。

パコパコママの料金改定のお知らせのページに、変更点は以下のように書かれています。

  • ストリーミングプランの仕様および価格の変更
  • 以下のサービス・機能の停止
    • ダウンロードプランの新規販売
    • ハイスピードプランの新規販売
    • ギャラリー画像 (ZIPファイル) の一括ダウンロード機能

わかりますか? 要するに2022年4月6日以降に入会しても、動画とギャラリー写真のダウンロードは不可能になる。すなわち自分の所有物として映像データを保存できなくなるということです。

個人的には既にダウンロード済ですが…

これはショックな出来事ですね。これまでエロ動画の視聴には「ストリーミング」と「ダウンロード」の2つの方法がある…ということは『無修正動画の視聴と購入、その方法について』で書きました。管理人よっしー自身は、パコパコママには2018年の1月から半年間超VIP会員として入会しており、多くの作品をダウンロードして所有しています(このサイトのレビュー記事も、そのデータからスクリーンショットを撮っています)。

おそらく、ストリーミングとダウンロードを比較すると、ストリーミングの方が手軽で、見たい作品にアクセスが早いと思うのですが、管理人よっしーの個人的な好みでは、やはりダウンロードをしてデータとして所有することです。もちろんそれは、ダウンロード本数が増えればハードディスクを圧迫するので、それなりのコストはかかりますが、やはり「自分のもの」という安心感は大きいです。

その理由は、個人所有していれば異なるパソコンやタブレットでもデータ転送すれば観れますし、iMovie(よっしーはMACユーザーです)で、自分だけのオナニー用のオリジナル動画も作ることができるからです(多分、そこまでマニアックな人は少ない…笑)。

あと1週間以内に入会すればダウンロード可能

あとダウンロード所有をお勧めする理由には、作品が配信プロバイダから突然削除されて見れなくなるという事例に、データとして自己所有していればプロバイダから削除されたあとも、ずっと無修正動画を楽しめるというメリットがあります。これまでプロバイダから削除された作品について記事を書いていますので、以下も併せてお読みください。

じつはこのサイトのパコパコママのレビュー記事でも、多くの作品がプロバイダであるパコパコママから削除されています。これはとても残念(以下が削除されているレビューリストです)

実は上記作品だけでなく、かなりの量がパコパコママから消えています。そういう意味でも、管理人よっしーはプロバイダに入会して個人で無修正動画データを所有されることをお勧めします。

パコパコママの料金改定は、ダウンロードがなくなりストリーミングのみとなります。そうなるとストリーミング専用のHEY動画見放題プランとバッティングすると思うのですが、どうなんでしょう。

上記がパコパコママの新しいプランで月間39ドルです。これに比べてHEY動画見放題プランは、プレミアム会員でも16.66ドルという激安。そうなると、みんなHEY動画見放題プランに移行すると思うのですが、どうなんでしょうね。もしかしてパコパコママや一本道がストリーミングのみになったら、見放題プランから削除されてしまう可能性も否めませんね。

まあ、とにかくいま、まさにこの時が決断の時かもしれません。パコパコママがダウンロードできる会員に入会できるのは、あと1週間ちょっと。決めるのは今ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。