宇郷 伸恵 52歳:エッチな0930

まるで福笑いのようなオカメ顔の主婦

カメラが回って奥さんの正面顔。「うわ、これすごいのが来たな」と言うのが第一印象。もうなんというか、福笑いがずっとニコニコして話をしているような感じ。そして相手はモンゴル

このおっさん、気持ちがすぐに会話に出るので(笑)、今日はとても機嫌がいい。きっとモンゴルのタイプなんだろうね。

そんなニコニコ顔の奥さんの話を聞いていると、頭の回転もよさそうだし、会話のテンポもいいし、なにより朗らかで優しそうな人柄にどんどん引き込まれていきます。旦那とのセックスは月に2回で物足りずセフレがいるらしいのですが、そんな風には全く見えない、ちゃんとした奥さん…って感じ。

なんだか、観ているうちに、これまでで観てきた熟女で似たタイプがいたので思い出しました。それは「石元 緑 50歳:エッチな0930」です。最初はとんでもないブスだなあ…と思ったのですが「女の可愛さ」がどんどん滲み出てくるのですよね。

モンゴルも調子よくって、バンツ越しに勃起させたちんぽを見せつけるのですが、奥さんは触りたそうですが、控えめに見ているだけ。このあたり、おしとやかな感じがすごく出てますね。

まあ、それでも肩を抱いているうちに、奥さんもそっとちんぽに触れたりしています。なんだか可愛く見えてきたぞ、困った(笑)。

そして、肩を抱いてのキス。キスをしますよ…的にモンゴルが近づくと、顔を背けたり、照れているのか、恥ずかしがっているのか…人生長く生きてきた五十路熟女なのに、キスだけで乙女になってしまっています。

そして、最初は軽く唇を合わせるキス。そんなキスをしてもらい、一瞬うっとり顔になる伸恵ですが、その後にモンゴルが舌を入れると

「あひぃぃぃいいー!」と絶叫。
「えーーー、なんだーーー」と驚くモンゴル。

顔を背ける伸恵を、強く抱き寄せて、また舌を絡めるモンゴル。伸恵は「あはぁあん、あああー」と体をよじらせる。そしてスカートをまくり身体中をまさぐるモンゴル。

伸恵は、それに身をよじらせて反応。決して嫌がっているわけではないのに、まるでレイプされているような反応。これはすごい。あまりにすごすぎて、私はここで抜いてしまいました(笑)。

絶叫して のたうちまわる伸恵

キスをすると「ひゃぁぁあああーー!」
乳を揉むと「うきゃああーーー
またキスすると「ああ、ああああああーーー」

とにかくモンゴルが何かすれば絶叫する伸恵。

とにかく伸恵の反応がすごい。これだけ大きな声で逃げ回ると、普通ならドS心に火がつくのだが、そのあたりは本質がドMのモンゴルなので、攻め方が下手くそすぎる。これだけのいい反応をするドMな女は逸材だと思う。まじもったいない。

しかも、責めながら女が絶叫すると「うへへへ」とか笑って、素に戻ってしまうモンゴル。だらしない男優。ここは女に合わせて変態的に責めまくる。演じることが求められているのに…。そういう意味では三流のハメ師なのかもしれない。

途中でミニバイブを出すが、そんなもんじゃ満足しないというか、話にならないので、さっさと引っ込める。

ここはねちっこく言葉責め、羞恥責めしながら、体を堪能すべし…であろう。せっかくぶよぶよの肉体なのだから、もっと無茶苦茶にしてやるべきだ。

だらしないモンゴルに比べて、伸恵は最高の女かもしれない。これだけぶよぶよした肉体で、しかも巨乳ではない垂れ乳。なのにこの反応。きっと男とまぐわる時に、こうした反応をすることで、自分の中のマゾ性を高め脳内で快楽のドーパミンが大量に分泌されているに違いない。

唯一モンゴルを褒めてやるなら、バイブをあっさりやめてパンツの上からマンコを愛撫し、さらにパンツの中に手を突っ込むという行為。パンツの中に手を突っ込むというのは、おそらく伸恵にとっても恥辱パワーがどんどんアップするのだろう。

いいねー、このぶよぶよした肉の塊のパンツに手をつっこんでマンコをいじる絵面。

その伸恵のマンコは、生えっぱなしの陰毛。全体に隠毛の量は少ない。小陰唇は普通よりやや厚くてな長い。クリトリスは思った以上に大きく、モンゴルが皮を剥いてやると、また悲鳴をあげる。

そして、モンゴル十八番のクンニ。伸恵もずっと絶叫している。

不器用なフェラチオでペニスをしゃぶる

そのままソファでフェラチオ。フェラのテクニックは稚拙で不器用。

デブだから汗っかきなのだろう、まだソファでの交わりなのに、伸恵の髪の毛が汗でびっしょりになっている。

その汗で濡れた髪を振り乱してチンポをしゃぶる姿は、かなりエロい。

そしてベッドに移動して、モンゴルに添い寝

きっとモンゴルは伸恵に責めてもらおうと思っていたと思うが、伸恵は何もせずにモンゴルにされるがままにまずはディープキス。やっとベロチューをじっくり楽しみ始めたモンゴル。

本来なら、伸恵に全身を舐めさせたり、フェラをさせたかったのだろうが、この女はそれをしない(あえて、しないのかもしれない)。きっとまだ伸恵は男に責められたいのだ。

モンゴルがマンコをいじって、乳房を吸う。伸恵が「乳首噛んで」と言われ、それに従うモンゴル。見た目はモンゴルが主導権を持っているようだが実は逆。

きっと、いつもの添い寝からの愛撫パターンが、ワンパターンなのだろう。これまで見てきた女性も、モンゴルのワンパターンに従っているが、彼女はもっと貪慾なのだ。実は伸恵にコントロールされているモンゴルなのであった。

そのあとフェラをさせて、シックスナイン…という、モンゴルが考えたルーティンにはまらない伸恵。チンポを握って、マンコに指を挿入されると、これまた絶叫

豚の肉の割れ目にちんぽをぶち込む

仕方がないので(笑)、そのまま伸恵を四つん這いにさせて犬の交尾。というか豚の交尾。モンゴルも大抵豚男なので、二匹の豚の交わりを見る。

この伸恵のポーズいいですよね↓

「ひゃわあーーーーー!」
「んぐ、いぐっ!」

「んが、んがああああー!」

まるで都はるみの演歌のコブシのような、迫力のある喘ぎ声。

「あう、あう、あう」
「あ、あ、あっ、ああーー!」

「ぐあ、んが、んんんがぁああああ」
「ああーん、あっ!あっ!」

「ひゃあぁぁああ!」

さんざん豚のマンコにハメて、マン汁でべとべとになったペニスを、豚に掃除させるモンゴル。豚女も命令されるがままに、自分のマン汁を口で掃除している。

唾を要求するモンゴルに反応する伸恵

そして騎乗位。ぶよぶよの肉がモンゴルの上で揺れまくる。

「奥さん、元気の素をください…」
「え…」
奥さんの唾を僕の口に垂らしてください…」

…とそういうと、激しく拒否る伸恵。もちろんチンポは膣に挿入したままだ。

大きく口を開けて、唾を待っているモンゴルに、躊躇しながらも自分の唾液を垂らす伸恵。

「いやぁぁあああー!」

自分の唾がモンゴルの口の中に垂らした瞬間、絶叫する伸恵。これはすごい。すごい女だ。セックスはフィジカルだけでするものじゃない、メンタルで脳が溶ける快感をこの女は知っている。おそらく、この動画でのハイライトシーンに違いない。

肉がブルブル揺れる豚同士の交尾

そのまま豚を寝転がして挿入。モンゴルにしては珍しく横ハメ。まさに二匹の豚の交尾。肉がすごい。

「んぐ、いぐっ!」
「ああーん、あっ!あっ!」

「ひゃあぁぁああ!」

「んはっ!んはっ!んぐぅわああ!」

ここでモンゴルの「射精の法則」発動。伸恵とハメキスをしてからのピストンがすごい。まさに精液を出すためだけに、デブ女の膣をオナホールのように使っている。

「あ、いく、いく、いくっ!」

どぴゅ!!

欲求不満の豚の膣奥にたっぷり、子種汁を中出し

いじらしい伸恵の女ごころ

子宮の奥まで、たっぷんたぷんに精液を注ぎ込まれて満足そうな伸恵。

珍しくモンゴルがお掃除フェラを要求。幸せそうにチンポをしゃぶって精液とマン汁でべとべとのペニスを拭き取る伸恵。

ラストの浴槽シーン。なんども何度も体を清めるように掛け湯をしている伸恵。

なぜか、あれだけ激しいセックスをしたのに、ちょっと不満そうな伸恵。

「どうしたんですか?」
「だって、セックスで、なかなか射精してくれないんですもの」
「あ、いや、これはAVなんで、すぐには出せないんですよ」
…などと言い訳するモンゴル。

そしてモンゴルが射精しなかったのは、自分のマンコがよくなかった…と思い込んでしまう伸恵。そんなことでちょっと拗ねるなんて、なんて可愛い女なんだろう。いじらしい。

いやー、最初はどうなるかと思うおばさんだったけど、最高の女でした。できればモンゴルに変わって、この女をちゃんと飼育したいと思いました。まじで。

スペック

配信プロバイダ:エッチな0930
作品タイトル:宇郷 伸恵 52歳
女優:宇郷 伸恵
年齢:52歳
身長:152cm
3サイズ:87/70/93
タイプ:熟女系/むっちり系
動画:00:57:06
公開日:2013-05-02
プレイ内容:生ハメ/中出し/玩具

結婚して20年近くなる伸恵さん。歳を重なるほどセックスが気持ちいいと思った?旦那とは月に1回、2回では全然足りないご様子。今日は唾を貰うとチンコ元気になる( ゚Д゚)? モンゴル相手にハメにハメて「イックゥー、いぐぅー!!」「あ~あ~。んんんっ!!」と大発狂?身も心も壊れるぐらい何回もイッてしまいました。

宇郷 伸恵の無修正動画リスト