高野 洋子 36歳-1:人妻斬り

爆乳豊満肉ミセスに虐められなさい

こちらは2008年0930は痴女?」時代の「人妻斬り」作品です。そしてお相手の男優は、虐められるの大好きの「ちんた君」。お相手は高野洋子さん、36歳。既婚で子持ちのママさんです。

冒頭のインタビューから、エロモード満開でフェロモン出しまくりの奥様。顔はややふっくらしていますが、きっと昔は痩せていて美人だったんじゃないかな…と思うような、くっきりとした顔だち。体の方はソファに腰掛けているせいか、そんなに肥満体質には見えませんが、おっぱいだけは大きそうなのがわかります。

「もう、セックス大好きでやりまくりたいです」
「あ、そんな。こらこら。抑えて抑えて…」と圧倒されているちんた君が笑えます。

赤裸々と変態的なセックス体験や夫婦体験を話す洋子さんに、ちんた君もたじたじなのがよいです。その流れて「虐めちゃいますよ」と微笑むと、嬉しそうに「虐めてくれるんですか…」と嬉しそうに反応する、M男のちんた。

「ちょっと見て欲しいんですけど」とちんぽを差し出すと
「見て欲しいの? 何をして欲しいの?」と意地悪そうな目つきの洋子さん。こんな目で見つめられるとマゾっ気がなくても従順に従いたくなりますよね。

「もうビンビンじゃないの…」とねっとりとカメラ目線でフェラチオする洋子ママ。常に「何をして欲しいの?」「どうして欲しいの」と男に言葉を喋らせる女性は最高ですね。

「おっぱいに手を入れていいですか?」
「え? 触るの?」
「あ、はい」
「触りたい…?」

「お、おっぱい見せてください」
見るだけでいいの?
「あ、いや…触ってもいいですか…」
「触りたいの? 触ってもいいわよ」
「あ…ああ、柔らかいです」

「揉んでもいいわよ…」
「ああ、柔らかいです、気持ちいい…」
「気持ちいいの? 気持ちいいとどうなるの?」
「ぼ。勃起しちゃいます」
おちんちんが勃起するの?

子供のようにチュウチュウと洋子ママの爆乳にしゃぶりつくちんた。「ああ、気持ちいいわよ…」とちんたを見つめるママ。

「ねえ、ベロ吸いたい」…とキスを求める洋子ママ。大きく舌を伸ばして、濃厚なベロチューがたまりません。

男にやりたいことを言わせる、意地悪な人妻

「ねえ、脱いでいい?」
「は、はい、お願いします」
「ほら見て…」と真っ赤なショーツの上から割れ目にそって指を這わせる洋子ママ。

「ほら、見える?」
「ま、まだ見えないです」
「ちゃんと見たいの? 見たい?」
「はい、ビラビラを見せてください
「じゃあ、見るだけね」

…と自分でクリトリスを弄って、気持ち良さそうな洋子ママ。「触らせてあげない」と意地悪を言われてしょんぼりするちんた。

「触りたいの?」
「お願いします」
「じゃ、そっと触って…」…と完璧にママのペースです。

「こんどは全裸になってください、裸がみたいです」
「見たいの?」…と立ち上がって洋服を脱ぎ始める洋子ママ。

服を脱ぎながら「いっぱいしてくれる?」と聞かれ
「いっぱいします」
「なんでもしてくれるの?」
「なんでもします」
しなかったら、お仕置きするよ
「お、お仕置き…。してください。お仕置き」
とM男モード前回のちんた。

「見せてください」
「見たい? どこが見たいの?」
「マンコが見たいです」
「まんこ? 見たいの?」

と両手でビラビラを広げて、肉色の内臓を見せつける洋子ママ。隠毛は薄いけど手入れはされていない。差し出したちんたの指を持って、自ら膣の中をかき混ぜさせる洋子。その間もずっと、エッチで意地悪で、だけど愛情たっぷりな会話を交わす男女。

まんこの中に入っていた、どろどろの指を舐めて綺麗にする洋子ママ。濃厚なベロチューのあとに、抱きし合って、さらに爆乳に顔を埋めたがるちんた君。そんなちんたを抱きしめてじっと顔を見つめて「かわいい…可愛いわ…」とじっと目を見つめる洋子ママ。たぶん、おっさんになっても、老人になってさえ、女の人からやさしく「可愛い」と言われると興奮しませんか?意地悪なのに、こんな風にやさしくされるとたまりませんね。

よく自称ドエスな女性が、男にワガママにすることで、M男は喜ぶと勘違いしている方がいますが、本当のドエスはやさしく男をコントロールするんだと思う、管理人よっしーです。

男にやりたいことを言わせる、意地悪な人妻

先に風呂場でシャワーを浴びている洋子ママ。「こっちにおいで」と呼ばれる口調がたまりません。それだけで興奮してしまいますね。

風呂場ではママのように体を洗ってもらい、おちんちんもお口で綺麗にしてもらい、お返しにママの体を洗うちんた君。

お風呂に入るからでしょうけど、髪の毛を束ねていますが、それが頭上にあるせいかチョンマゲのように見えます。さらに全裸になったブヨブヨの肉が、まるで力士のようで、思わず「どすこい」とか言ってしまいそう(笑)。オープニングの着衣の印象とはかなり違うのが、よいですね。

風呂上がりに、ソファでバイブ遊びをしてクンニ。

マンコを舐められてよがっている洋子さんは、さっきまでの意地悪なママから、メスに戻っています。そのままベッドへ。

ちんたの大好きなパイズリをたっぷりしてもらい、さらにパイズリされたままのフェラは猛烈に卑猥です。

「ねえ、しゃぶってたら、あたしのマンコ疼いてきたの」
「あ、僕もたまりません」
「どこに何を入れるの?」
「ちんちんをマンコにいれたいです」
「ちんちんじゃなくて、ちんぽでしょ」

とぶっといペニスを握って、膣に押し込む、豚のようなママ。

豚のような肉をかき分けて、膣の中に肉棒を押し込むママ。ゆっくり腰を降ってちんぽを味わう洋子ママ。

騎乗位では完全にママのペース。腰をゆっくり回転させながら
「どう? どう?あたしのマンコどう」
「あったかい…」
「あったかいだけ? それだけ?」
「湿ってて、すごくいいです」

と腰を浮かせて亀頭だけを膣の入り口に入れて、ピストンする洋子ママ。これをされると男はたまりませんよね。よっしーも、この騎乗位大好きです。

自分の快楽よりも、男を喜ばせるような熟女の濃厚なセックス。たまりませんね。セックスの間もずっと命令したり、答えを求めてくるママ。騎乗位でピストンするたびに、爆乳がぶるんぶるん揺れ。男の乳首をハメたまま舐め回し。ハメキスでベロチューを繰り返す。男の頭を抱えての騎乗位は、M男にはたまりませんよね。

もうね、本当にセックスの間中会話しています。エロい会話が本当に素晴らしく、これは動画を見てもらうしかないです。背後位でも「突きたかったんでしょ、もっと突きなさいよ」と命令されていますが、大きな尻の洋子ママは、まるでブタのようです。

腰を動かさないで…と男をそのままの姿勢にして、自分で腰をピストンして、膣でペニスをしごくブタ女。どこまでも貪欲な雌豚です。

「もっと突きなさい!」と命令するものに、ちんた君の極太ちんぽに「あ、ああ、あああ」と喘ぎ声が大きくなるメス豚。やっぱり肉棒には逆らえませんね。

意地悪ママの膣のなかに精液を流し込め

「正常位でして…、あ、ああ」…と完全にちんた君のペニスに酔いしれる洋子ママ。

「ちんぽ、なかでこんなに硬くして…」
「あたしもクリトリス硬くしていい?」とハメられながら、クリをいじる人妻。カメラがズームアップすると、まるでつねるように小さな豆をぎゅーっと触っている洋子ママ。どこまでセックスに貪欲なんだろう。

「はあ、はあ」
「いやらしい声出すのね…はあ」
「はあ、はあ」
「すごい、すごいわよ」

「あ、ああー!」
「どうしたの?」
「いく、イク!」
「いっちゃうの? だめよ」
「あああああー!」

とたっぷりと洋子ママの膣の中にどろどろの精子をぶちまけるちんた君。

ちんぽを抜かれてぐったりしている洋子さんにカメラが近づき、最後のひとこと。

「だめ…って言ったのにイっちゃったね」なんとも意地悪だけど、優しい顔。もう僕は洋子さんにぞっこんです(笑)

この動画を無修正で見るには

無修正動画を無料で見ることは違法です。安全で合法な視聴をするには有料のアダルト動画サイトに入会することです。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存でき、それは永遠にあなたの所有物です。そして、コスパは最大1作品10円以下!! モザイク動画で個室ビデオでオナニーをしたり、出張先のホテルでプリペイドカードを買っている場合ではありませんよ(笑)

ぜひ、安価で安全、安心で合法な無修正動画を楽しんでください。ずっとずっと。

詳しくは、こちらをご覧ください

スペック

配信サイト:人妻斬り
タイトル:高野洋子 36歳
名前:高野洋子
年齢:36歳
3サイズ:105/68/90
身長:159cm
タイプ:豊満 巨乳
再生時間:00:60:07
公開日:2008年4月18日

動画ダウンロードはこちらから
その人妻のとんでもない巨乳に目を奪われる男。その乳房は自慢の巨根もすっぽりと包み込んだ…腰を振るたびに縦横無尽に揺れ動く乳房と喘ぎながら放たれる淫語に男の理性も崩れ落ち、猿のように腰を振りまくる。激しいピストンの末、男の精液が巨乳妻の膣内に溢れ返った… (ダウンロードページから引用)

高野洋子さんについて

高野洋子さんの無修正動画は、人妻斬り以外に熟女倶楽部にて村上安奈名義でも公開されています


熟女倶楽部広告:まずは30日お試しで無修正動画48ドル(約5,200円)
↓このサンプル動画無料。クリックしても課金されませんので、ご安心ください