園田ゆき・垂れ巨乳熟女とヤリまくる :パコパコママ

激しくハメまくるシリーズはいいですよ

パコパコママには、色々な設定シリーズというのがありまして、そのなかでも私が好きなのが、終始欲情しているエッチな人妻・熟女たちをただただ、激しくハメまくるシリーズ、『とことんヤリまく る』というシリーズです。

このサイトでも、これまでに「五十嵐紀子」さんや「相澤かな」さんをレビューしてきました。

今回は、四十路の巨乳熟女「園田ゆき」さんの作品です。園田ゆきさんは、「人妻斬り」のサイトでは友井可奈子さんという名義でも無修正動画を公開されており、このサイトでも2作品をすでにレビューしています。

園田ゆきさんは人妻斬りの作品では、「人妻」とか「熟女」のイメージがするのに、どうしてかパコパコママでは「ミセス」って印象になるのは気のせいでしょうか。さらにこの作品では、頭が悪くて股のゆるいミセスオーラが前回で、若い時から好き放題に男にハメられ続けて大人になった女のような可愛さというか、表情がとてもよいです。

それにしても、人妻斬りやモザイク作品のアダルトビデオ(園田ユキ名義)では、顔出しされているのに、どうしてパコパコママでは顔に目線が入っているのでしょうね。このサイト(熟女に堕ちた野郎ども)では、すべての画像を、オリジナルの動画からスクリーンショットを撮って、それにモザイク処理をしています。掲載サイトに顔に目線で隠してあるものも同様に処理しているので、実は管理人的には、この目線挿入作業がとても面倒くさいです。なんとかならないものですかねー(苦笑)

監督(男優?)がオープニングのインタビューで「奥さん、セックス好きでしょ、今日はひたすらセックスしまくりましょう」と言われて、一瞬キョトンとするのが可愛い。さっそくパンツ一枚の男がソファの上に飛び乗ってきて、爆乳を揉んだり、キスしたり、パンティの上からマンコを舐めたり…と。

さらにパンティをずらしてのクンニと、フェラ強要。

実はここが「とことんヤリまくる」シリーズの割に、じれったい。以前レビューした「相澤かな・とにかく美人の奥さんをハメてハメてハメまくる:パコパコママ」では、スタートから30秒でディープキス、1分でフェラチオ&イラマチオ、2分で着衣のままのファックという、猛烈なスピード感で展開していたので、ちょっと物足らなさを感じてしまいます。

2本のチンポを交互にハメられる奥さん

とはいえ、10分すぎたあたりから、男も本気でゆきさんを陵辱。フェラさせながら「あー、挿れたくなっちゃう」と着衣のままソファに寝かせて、チンポを挿入。この挿入時に「あーん。いやー」と言うのがエロいです。もう一人の男(最初にインタビューしてた監督?)もチンポを取り出して、挿入されている奥さんにチンポを握らせて、フェラをさせている。

本当に目隠しラインを入れているのが残念なんですが、こうしてセックスしているというか、犯されているゆきさんの表情が、なんとも犯されている女って感じがして、たまりません。そして、その表情も若い頃の顔のように可愛さが滲み出ているのです。この顔を見ながらオナニーするだけで、かなりなものです。

ベッドに移動してからも、マンコと口にチンポを挿入されて、完全に男の玩具になっている人妻。男たちも自分勝手にピストンしたり、口にチンポを挿れたり好き放題。

さらに四つん這いにしての後背位では、男が交代してチンポを口と肉壺にぶち込んでいる。ピストンしてフェラしている口がチンポから外れると「ほらちゃんと咥えて」と強制的にフェラチオを続けさせる。

いいよね、これ。マンコに飽きたら口に挿入って男の夢ですな。

そして後背位で揺れる大きな尻肉もなかなかのもの。まるでプディングかゼリーのようにブルンブルンと揺れる尻肉。正常位にひっくり返すと。今度は垂れた爆乳がブルブルブルブルと揺れまくっている。

柔らかい肉のセックス人形。しかも美人。好き放題に犯す男たち。女もずっと喘ぎ声が止まらない。ベッドでの激しい正常位で、激しく逝ってしまった人妻。「逝っちゃったんですかー」とか言われて「逝っちゃったらしょうがないねー。シャワーでもいきますか」とか言われている。

浴室ファックでマンコにハメたままベッドに移動

シャワーを浴びて、のんびりしていたら「まだまだ終わらないよ」と男が乱入してきて、背後から乳を乱暴に揉んでマンコの中を乱暴にかき混ぜる。

「まだ俺ら逝ってないから、カチカチにしてくださいよー」とか言ってフェラチオをさせて、その場で立ちバックでチンポを挿入。いいね。これ。本当に他人の奥さんをセックスの捌け口にしている感じがして。

立ちバックで背後から突くと、ぶるんぶるんに揺れる乳房がたまりません。さらに腹の肉もブルブルと揺れている。本当に見事な肉人形。好き放題できる熟女の肉人形。

男もチンポを挿れて立ちバックのままベッドに運んで、またしても陵辱セックス。そのまま四つん這いの後背位をさせて、さらに壁に手をつかせて立ちバックでマンコを犯しまくる。

ガンガンついて、そのままチンポを抜いて仰向けになり、ゆきさんに「チンポ掃除してください」とお掃除フェラをさせる。もう本当に好き放題で犯しまくり。

「休んでいる暇なんてないっすよ」と言われて、男の上に跨がっての騎乗位。激しい突き上げに、泣きそうな顔でチンポを味わっている人妻。カメラは正面から挿入部分をズームアップ。もちろん無修正。剛毛に覆われた汚いマンコに男のチンポが出たり入ったりしている。

さらに激しく突き上げて、対面座位で結合部分を丸見えにさせてからチンポを抜いて、またしてもお掃除フェラ。仁王立ちで人妻のマンコ汁でベトベトになった肉棒を掃除させる

マンコに挿れてたチンポをお掃除フェラの繰り返し

お掃除フェラのあと、またしても女を跨らせて今度は背面騎乗位。そのまま前に押し倒して変形の後背位。やりたい放題の男。

変形後背位で突くだけ突いてから、今日3回目のお掃除フェラ。マンコ汁で汚れたちんぽを掃除させるって、人妻とセックスする醍醐味ですよね。

さらに、ソファに移動して対面でのハメ。ここでもやりたい放題にちんぽをぶち込んでいる。このシリーズでは本当に男優の体力が素晴らしい。全く衰えないでピストンを繰り返し、両足をあげて、結合部分を人妻に見せつける。

またしてもマンコに飽きたのか、ちんぽを抜いて4回目のお掃除フェラ。下の写真でもわかるように、おまんこされ過ぎで膣穴がぽっかり開いてしまっている。

思う存分フェラを楽しんでから、ソファで後背位。ここで揺れる腹肉と乳房は必見。本当に肉人形というか、男のために出来た肉の塊って感じがする。

延々と続く中出し精液地獄

そのままベッドに移動して正常位でのハメ。

なぜか、ここでゆっくりゆっくりとピストンして挿入部分を見せつける。緩急つけたセックスで肉奴隷に仕上げている。人妻も激しく犯され続けて、ぐったりしているが、それでも構わずに男たちは、自己満足のために他人の奥さんの膣を使って、ちんぽを擦り付けている。というか、もう自分が気持ちよくなって射精するために女の膣を使っているようにしか見えない。

このあたりからの、ゆきさんの表情が素晴らしい。犯されまくってぐったりしているけど、肉の快楽が続いていて、ずっと快楽に落ち続けているようなうっとりした表情

「あー、もうイくよー、出していいかいー」と言って、他人の奥さんの膣のなかに精液を中出し。

中出しされてぐったりしている奥さんに、監督が「もう一回やろうよ」と声をかけて、中出しされた膣に再びちんぽを押し込まれてセックスが始まる。きっと、このあと延々と犯され続けるのだろう。放心状態のまま犯される続ける人妻の表情が素敵だ。

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は当サイトでモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい(入会方法はこちら)。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。永遠にあなたの所有物です

スペック

配信サイト:パコパコママ
タイトル:大人のフェロモンがつまった垂れ巨乳熟女とヤリまくる
名前:園田ゆき
年齢:44歳
サイズ:B:95 W:65 H:93
カテゴリー:40代 巨乳 中出し 痴女 生ハメ・生姦 フェラ 手コキ クンニ 3P
再生時間:00:58:37
公開日:2016年07月16日

動画ダウンロードはこちらから

垂れ乳ファンの皆様、お待たせしました!垂れ乳代表熟女の園田ゆきさんと今回は気が済むまでハメまくり!台本なし!ただ、ただ、ハメるのみ!ふにゃふにゃの垂れ乳は揉み応え抜群。心ゆくまで揉みほぐしたあとにマン舐め!いきなりの荒々しいプレイに興奮したのか、スケベ汁がもう溢れ出ちゃってます。ベッドで、浴室で、垂れた巨乳をぶらぶら揺らしながらいっぱい突かれまくって感じてる姿をご堪能ください。

園田ゆきさんについて

園田ゆきさんは「パコパコママ」以外に、友井可奈子名義で「人妻斬り」に無修正動画を公開されています。


管理人ブログ一覧(インデックス)