桐原真由恵 55歳-2:エッチな0930

可愛い五十路熟女が再び

今回も「こんにちわー」と明るく朗らかで可愛い声でご挨拶をしてくれる真由恵さん。そして今回の相手男優は前回と同じモンゴルです(ちなみの前回のレビューはこちらです)

今回も改めて思うのですが、真由恵さんは本当に五十路の55歳とは思えない美熟女。エッチな話も、こんなに可愛い声で話すのが逆にエロいです。モンゴルも「前回は膣がとっても締まっていたので、すごく我慢しました」なんて言っているのですが、真由恵さんも「知ってましたー、我慢してましたねー」などと言ってます。自他共に認める「締まるマンコ」。

いいですねー。上品で可愛くて朗らかで、しかも「マンコがキツキツ」なんて。さらに、前回のレビューを見てもらうとお分かりのように、熟女ならではのムチムチした体型。こんな素敵な女性が奥さんだと、旦那さんは本当に幸せ者ですね。

「前回は、どくどくとやらせてもらいましたねー」
「そうですねー、侵入されちゃいましたよねー」なんて、エロい話を朗らかに笑いながらしているのが、楽しいです。冒頭のインタビューから全然飽きさせません。

今回も、ややミニスカートで花柄がとってもおしゃれです。さらに上品なサーモンピンクのブラウス。身だしなみも女性らしさを忘れないのが素晴らしい。

まあ、それにしてもずっと褒めてますよね、わたし(笑)

そしてブラウスを脱ぐと、その下には可愛らしいピンクのベビードール風のランジェリー。ご本人も「色で揃えるのが好きなので、今日はピンクでまとめてみましたー」とかおっしゃっています。その下に身につけている濃紺のブラとショーツにも濃いピンク色があしらわれていますよ。おしゃれです。

こうした熟女さんが、セクシーなランジェリーを身につけるというのは、確実に「男性を喜ばせる」ために身につけていると思うのです。そういう女心が素敵だと思うのです。

モンゴルも「せっかくなので、下着を脱いで素っ裸でキャミソールを身につけてください」とお願いすると、「きゃー、いいですねー、エッチですねー」と喜んで着替える真由恵さん。

裸になっても、見事なおっぱい。天然の巨乳で少し垂れ乳で、しかも肌も綺麗で最高です。

いいですねー。裸にキャミソール。乳も透けて見えていて最高ですね。

後ろから見ると、もちろんノーパンで尻も丸出し。「いいですねー、奥さん、その尻。今日は立ちバック突っ込んであげますねー」なんて言って喜んでいます。

ここまで、ふたりとも朗らかに笑って話しているのですが、こうして写真だけ見ていると、そそられますね。

相変わらず綺麗なピンクのマンコ

ソファの上でマンコを丸出しにさせます。前回もそうだったですが55歳なのに綺麗なマンコ。特徴的なのは尿道の周囲の肉が分厚くて、くっきりと尿道が見えていること。これは絶対に無修正で見てくださいね。

ソファーの上で横になって、指オナニー。乳房とマンコをいじって、徐々にヒートアップする奥さん。

かなり長い間の指オナニー。それを手伝うモンゴル。オナニーさせながらディープキス。この奥さんはディープキスの時の喘ぎ声もエロい。

「あぁあーん、んぅふんーんー」などと大きな声であえぎつつ、醜男の汚い舌をぐじょぐじょごぐじょじょーと吸いまくってくれる。

そんなエロい反応をする真由恵のドロドロのマンコを、モンゴルがいつものように、下品なクンニリングス。べっちょべっちょぐじょぐじょじょーと舐め回す。

そして電マを手渡すと、さらにエロい声で喘ぎまくる真由恵。最初の上品な奥様は時空の彼方に消え去り、ただのドスケベな55歳のエロババアになってしまっています。

モンゴルもたまらず電マオナニーしているエロババアに肉棒を差し出すと、オナニーする手を休めずに口だけでぺろぺろぺろぺろ、じゅぼじゅぼじゅぼじゅぼ。えげつないフェラチオをやり続けています。

最初に言っていた通りに、ここで立ちバック。ソファに手をつかせて、上品なエロババアのぐちょぐちょマンコに肉棒を押し込んで、すぐにピストン。

途中から、自分で腰を前後に動かして、肉棒を味わう奥さん。

「は、あはぁあん、あはぁああん」とずっとエロい声で喘いている奥さん。モンゴルも最初から「大丈夫か?射精するんじゃね?」と思うくらいに激しくピストンしています。いいですよ、このセックス。ここだけで十分抜けそうです。

セックスが好きで好きでたまらない五十路熟女

ベッドに移動して「今日もたっぷり舐めてもらわないと」と仰向けになるモンゴル。その肉棒を丁寧に丁寧に丁寧に、味わうように舐め続けている真由恵。本当にセックスが好きで、男が好きで、チンポが好きな55歳の熟女。

フェラのあとはパイズリまでしてくれちゃう。なんでも言うことを聞いてくれる奥さん。

さすがに、モンゴルも辛抱たまらなくなったのか、フェラやパイズリもそこそこに背面騎乗位で挿入をお願いする。

自分でぐりぐりとチンポをマンコに押し付けて、気持ちいい所に当てる真由恵。セックスが好きで好きでたまらない女。人生でもう30年以上もセックスをしてきた女。いっつも男のチンポを股に入れることばかり考えているような女に見えてくる。

背面騎乗位から回転して、通常騎乗位。大きな垂れ乳がぶるんぶるんと揺れているのがたまりません。モンゴルも下から乳を鷲掴みにして、さらにガンガン下から肉棒を突き上げる。

突き上げられるたびに、まるでダンスを踊るようにブルブルと乳を揺らして肉棒を楽しむ女。

そのままキスを求めると、ぐちょぐじょぉぉおおああん、んぐんぐ、あああ、あああ、と最高に下品な声でブタ男の舌を吸っているメスブタ。またしても豚と豚との肉の交わりを楽しませてくれる。

オスブタとメスブタのケダモノセックス

最後は正常位。これまたすごいセックス。えげつないセックス。

もう、モンゴルもずっとピストンを休めないで、奥さんのマンコに肉棒を差し込み続けている、ピストンし続けている。

そして、他人の奥さんとの本気のベロチュー。夫婦や愛し合っている者同士しかしない、セックスしたままのディープキス。ハメキス

前回のレビューでは、ずっとハメキスしていると書いていましたが、今回もセックスしながらのディープキスがえげつないです。というよりも前回よりもえげつないです。

前回は回数が多かったですけど、今回はずっとベロチューしている時間が長い。ずっとずっと舌を吸って吸われて、ずっとチンポをヴァギナに突っ込んでのキス。モンゴルもまるで自分の女のように、好き勝手にキスをしまくっています。

セックスしながらのベロチューって、長ければ長いほど、ふたりの体がひとつになったような気になませんか? まさにそんなセックス。

長い長い、長いベロチューが終わると、さすがに脳味噌も肉棒も沸点に達してしまったのか、その後10秒で射精したモンゴル。

「ああ、あふぅぅうう!」と思い切り叫んで、いつもよりもたっぷりと精液を中出ししました。

前回作品 桐原真由恵 55歳-1のレビューはこちら

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は当サイトでモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい(入会方法はこちら)。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。永遠にあなたの所有物です

スペック

配信サイト:エッチな0930
タイトル:桐原 真由恵 55歳
名前:桐原真由恵
年齢:55歳
3サイズ:95/60/83
身長:157cm
タイプ:セレブ系 巨乳系
再生時間:00:48:23
公開日:2013年06月08日

動画ダウンロードはこちらから

SEXで気持ちよさを感じることが若返りの秘訣だと言う真由恵さん。歳を重ねるごとに感じる場所を新たに開発し、締まりの良いマンコは発射を我慢するチンコの脈動を感じるほどに!!「チンコに味がついていればイイのに」と相変わらずHが大好きな様子

桐原真由恵さんについて

2013年に「エッチな0930」に2本の作品を残された桐原真由恵さんですが、それ以前にも吉永静子さんとして、メジャーAVにも出演されていました。


管理人ブログ一覧(インデックス)