小早川怜子・絶頂アナル狂い:カリビアンコム

小早川怜子の濃厚アナルセックス1時間!

小早川怜子さんを「Wikiぺディア」で調べてみると、現在は35歳。20代の後半から既に人妻役でデビューされていますね。この作品は2016年の公開ですので、すでに三十路になった怜子さん。しかもアナルセックス。しかも1時間たっぷり。

髪を大人風にまとめ、黒いTバックに網タイツ、ニーハイのピンヒールブーツ。黒のビスチェとジャケット…というボンテージな出で立ちで、尻を丸出しにしてる怜子。

男が背後から大きな尻の感触を楽しみ、玲子もされるがままに「気持ちいいー」とうっとりしている。

「…もっといっぱい触って…」と言われ、男がパンティをずらして肛門を丸出しにする。四つん這いになってられない玲子が、カウチの上で横になるが、それでも尻を触り続けている男。ぐっと尻の肉を掴まれると「恥ずかしいー」と可愛い声をあげる。

パンティをずらされて、さらに肛門を丸出しにする玲子。カメラは画面いっぱいに小早川怜子の肛門を映し出す。

ブーツもストッキングも履いたままでパンティを脱がされ、さらに肛門を観察される。同じくオマンコも無修正の丸出しで、大陰唇の周辺はツルツルに剃られたパイパンで、小陰唇はセックスのやりすぎで真っ黒に変色している。

「アナルも触って…アナルも気持ちよくして欲しいなあ…」とおねだりする玲子の尻の穴の周辺を、指でゆっくりと愛撫する男。さらにゆっくり、ゆっくりと中指を肛門の中に押し入れていく。なかなかアナルの扱いがよくわかっている男優。

「あーん、鳥肌立っちゃう…」と肛門に挿れた指をかき混ぜられながら玲子が呟く。

さらに、アナル調教の経験のある男性ならよく知っている、イボイボのアナルスティックを肛門にゆっくり挿入して、尻の穴をかき混ぜる。そのアナルスティックも3本。細いものから順々に太くして、肛門の括約筋をほぐしていく。

かなり肛門がほぐれてきたので、ジャケットを脱がせて大きな乳房を丸出しにする。だが、すぐには乳房に行かずに、まだ肛門をグニョグニョにするために指マッサージを続け、ついに太いアナルバイブを奥まで突っ込む。

同時にマンコもやさしくマッサージすると、どんどんマン汁でオメコがベトベトになってくる。

「あーん、気持ちいい、もっとしてー」とマンコを弄られて、気持ち良さそうな怜子のオマンコに、たっぷりローションを塗って、奥まで極太バイブをブチ込んでスイッチを入れる。

「あー、だめ、だめ、だめ」とオメコとアヌスの快楽に酔いしれる怜子。

アナルとオメコのバイブを抜かれて、うっとりしている怜子。

「ねえ、今度は私が上に乗ってあげる…ね」

「いっぱい気持ちよくして…」と仰向けになった男の顔に、マンコを押し付ける怜子。男も下品に舌を伸ばして、ぐちょぐちょと大きな音を立てながらのクンニリングス。

「あー、おまんこ気持ちいいー」
「もっとしてー」
「おまんこ、ぐしょぐしょになってるぅ?」

男が舌をまっすぐ伸ばした状態で、怜子が腰を前後に揺すってマンコを舐めさせるのは必見映像ですよ。

今度は向きを変えて、またしても顔面騎乗

ここでも男が舌を上に伸ばして、怜子がまるで騎乗位をしているように腰を前後に動かす。ペニスの代わりに男の舌をズボズボと挿入し、さらに肛門も同じように舌でピストンする。

「あーーん、すごい、入ってくるー」と肛門にねじ込まれる舌の感触で、体を痙攣させて「もっと、もっと、もっとー!もっと舐めてー!」とメスの本能丸出しで狂いまくる怜子。

アナルの舌挿れされながら、指でクリトリスを刺激してオナニーで「いく!いく!いく!いく!」とクンニで絶頂を迎える怜子。

おちんぽ頂戴とおねだりする美熟女

クンニで絶場を迎えた怜子が「こんどはおちんぽ頂戴」と嬉しそうな顔で、仁王立ちの男にフェラチオをはじめる。

口だけでフェラをする怜子が猛烈に下品。さらに自分でマンコに指を挿れて、クチュクチュと音を立てながらのフェラ。

「あーん、がまんできないー」
「挿れてー」
「どこに?」
「アナルに挿れてーーー」

アナルにチンポを押し付けても、なかなか挿入しない男。

「いやーん、いじわるー、挿れてー」
「だめー、そんなに焦らしてー、意地悪ー」

その間にマンコを自分で大きく開き、マンコの中の肉を動かす怜子。ピンク色の膣の奥の黒い穴が、開いたり閉じたりして「カッポ!カッポ!」と下品な音を立てる。まるで生き物のようにネチネチと動くマンコ(こんなマンコ初めてみました。ぜひ無修正で見る価値十分です!)

ようやく、尻穴にチンポを突き立てて、ゆっくり、ゆっくり…ゆっくりと挿入する男。

「あーん、いい、ぞくぞくする…」

さらにぐっと奥までペニスを突っ込み、ゆっくりとピストンする男。

「ああ、だめー、鳥肌立っちゃうー!」

正常位のまま、アナルに肉棒を挿れられ、本気で感じてしまっている怜子。さらに自分でマンコに指を突っ込んで、身体中の穴で快楽を貪っている。

「あーん、もっともっと!」と体を起こして、尻穴に肉棒を挿れたまま騎乗位になる怜子。

アナルセックスを経験したことがある人なら、わかるでしょうけど。尻に挿入したチンポは、奥まで挿入するよりも手前で(抜けそうになるくらい)ピストンすると気持ちがいいですよね。

玲子もそれをわかっていて、騎乗位で浅い挿入にして、ゆっくりピストンを楽しんでいる。「あーん。チンポのカリがアナルを刺激するわー」と気持ち良さそうです。

ずっと肛門のゾクゾクする快楽に覚えながら、刺さっている肉棒はそのままで、回転して背面騎乗位になる怜子。

男もよくわかっていて、大股開きの肛門に刺したチンポを、根元から入り口までゆっくりとピストンを繰り返す。

「あ、いく、いぐ!」男が激しくピストンすると、肛門だけで絶頂を迎えそうになってしまっている怜子。

「あーーーーー!いくーーー!」
「いっちゃううううううううううーー!」
「きいぃぃぃぃぃいいいいいいー!」

男の激しいピストンに金属的な叫び声をあげる小早川怜子。

「後ろからオチンポ挿れてー」と四つん這いになって後背位をおねだりする怜子。

これだけアナルセックスを続けても、まったく衰えない男のペニス。アナルセックスはチンポの硬さが決めてですから、ここまでずっとハメ倒しても、まったく中折れしない男優はリスペクトものです。

さらに即位での挿入。激しいピストン。玲子もずっとマンコを指で擦り付けて、マン汁でベトベトにしながら絶叫し続けている。

何度かの激しいピストンで、白目を向いて失神しそうになっている怜子。ここまですごいアナルセックスは久々です。

「ぎゃーーーーーーーー!」
「はあ、はあ、いくよ」
「いくいく!いくいく!いく!いくーー!」

肛門で精子を出したあとペニスを抜くと、まだ精子が飛び出してきて、膣にぶっかけ。そしてまたチンポをアナルに挿入しなおす男。最後までサービス満点です(笑)

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は当サイトでモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい(入会方法はこちら)。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。永遠にあなたの所有物で、いつでも好きな時に無修正動画を再生できます。

スペック

配信サイト:カリビアンコム
タイトル:絶頂アナル狂い
名前:小早川怜子
3サイズ:83/59/80
カテゴリー:オリジナル動画 美乳 中出し 巨乳 ボンテージ バイブ アナル クンニ
再生時間:01:06:15
公開日:2016年07月17日

動画ダウンロードはこちらから

パーフェクトボディを持つ美熟女・小早川怜子が遂にアナルセックスに挑戦しちゃいます!様々なオモチャで尻穴に快感を感じ始めヨガる怜子さん、徐々に拡張したアナルに巨根を挿入すると、スイッチが入っちゃったみたいで自ら腰振り絶叫絶頂! はぁ~イぐッ!はぁ~イぐッ!もっと舐めてっ!ベテラン女優がなりふり構わず、羞恥心をかなぐり捨てて懇願するほど気持ちよかったみたいw

小早川怜子さんカリビアンコム作品

メジャーのアダルト動画も含め数多くの作品に出演されている小早川怜子さんです。ここではカリビアンコムの作品を紹介します。カリビアンコムではサンプル動画を多く掲載していますので、試しにご覧になってみるのはどうでしょう(サンプル動画も無修正で見れますよ)


管理人ブログ一覧(インデックス)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。