宮崎 佳代 47歳-1:人妻斬り

アラフィフ熟女王健在

このサイトでもすごく人気のある宮崎佳代さん。「人妻斬り」には2本の作品が公開されており、管理人の個人的な趣味で続編(宮崎 佳代 47歳-2:人妻斬り)を先にレビューしましたが、人気がすごいので最初の作品も紹介させていただきます。

この作品も2009年なので人妻斬りが、まだ「0930は痴女?」時代の作品。最初のインタビューはどうやら声がモンゴルのような気にするのですが、気のせいでしょうか。まあ、どうでもいいですね。

オープニングでは、アラフィフらしく分別のある丁寧な喋り方で、それほど淫乱な感じはしないのですが、話の内容は「1日中セックスしていても飽きない」とか「男のちんぽを虐めるのが好き」とか言ってます。とにかく「男を虐めるのが好き」というのを強調していますね。

こういう丁寧で上品な喋り口調だからこそ、女王様が似合うのだと思いますよ。ドMの男性は必見の無修正動画ですよ。

「それじゃ、奥さんに虐められたい男を用意しました」

「やーん、若いー。いーわねー」
「旦那と違うから、ドキドキしちゃうー」

「あらー、乳首も勃ってるわねー」
「乳首噛まれるの好きー?」

「やだー、乳首勃ってきたー、いやーねー」

「じゃあ、こっちはどうなのー」
「ほら、触ってると勃ってきたよー」

「もっと触っちゃおうかなー」
「だんだん硬くなってきたよー、やらしいわねー」

「じゃあ、ここから足を入れちゃうかなー」

「あらー、どうして足で触られるとおちんちん硬くなるのー」

「じゃあ、下に寝なさい。ここに寝てー」

…とされるがままの男。着衣のまま男を足で弄んでいる。本当にドMな男の扱いになれているアラフィフ熟女。

「ほらー、こんなに勃ってるわよー、くっきりしてるわー」

自分勝手にオナニーを手伝わせる熟女

「じゃあ、服脱がしてー」
「ねえ、脱がしてー、脱がして!」

「ちゃんと脱がして、ほら、もうー」

「だめよ、すぐ触ったら、ダメ!だめよー」

服を脱がせてもらい、乳首を吸わせて、さらにパンティも外させてクンニをさせる佳代さん、隠毛はやや薄いけど、まったく手入れされていないジャングル状態。小陰唇は柔らかくダルダルに伸びきっている。なんて下品なマンコだ。

そこに手を挿入させて、またしてもクンニ。そしてローターで刺激することを要求。本当に自分のしたいように男に命令する。ドM男さんにはたまらない展開ですね。

再び男を床に寝かせて、パンツを脱がせてちんぽをローター責めして遊ぶ佳代さん。

今度は自分がソファに座り、もう一本バイブを取り出し、マンコに挿入させる。さらにローターも使いながら、自分勝手にヨガっている佳代さん。片足でちんぽを踏みつけながらオナニーを手伝わせている。

男をバター犬のように扱う超熟女

じゃあ、ベッドで舐めっこしましょう…と言われてベッドに連れていかれて、全身を舐めさせる佳代さん。

全身をくまなく舐めさせ、マンコだけじゃなく乳房も乳首も、足の裏もベロベロに舐めさせる。まるでバター犬のような男

「そこよ。そこ。もっと舐めて」
「そうそう、そこよ、上手よ」

「あーん、やればできるじゃないー」

「あ、ダメよ、下手くそねー」
「ほら、もっとちゃんと舐めて、舐めて!」

「だめねー、ここに寝てごらん」と男の上に跨り顔面騎乗をする佳代さん。マンコを思い切り男の口に押し付けて、膣内肉をべちょべちょに舐めさせる。

「もう、ダメねえー! ほら、ここを舐めるのよ」
「ほら、ここよ。ここ」

「ちゃんと舐めるのよ。もっとちゃんと」

「だめよ!もっとちゃんと舐めて」
「もっと舌使って舐めなさいー」

「あーん。よくなってきたー」

「こっちはどうなの?舐めてあげようか」
シックスナインして欲しいんでしょー?

「舐めてあげるから、ちゃんと舐めるのよー」
「あーん、こんなに大きくしてー、すけべなおちんちんねー」

シックスナインしていても、なかなか亀頭を咥えてくれない佳代さん。

「咥えてほしいのー。だめよー、焦らしちゃうからねー」

と男を弄び、やっとのことで肉棒を口に挿れてくれる佳代さん。男もチンポを玩具にされながら、佳代さんのマンコを左右に広げて、膣の中に舌を挿入して舐め続けている。

女王様の騎乗位でマンコに奉仕させられる肉棒

「挿れたいー?」
「挿れたいです」
「じゃあ、ちゃんとお願いして」
「挿れたいです…」
「どこにー?」
「奥さんのオマンコに挿れさせてください」

自ら肉棒を掴んで、ゆっくりと肉壺に挿入する女王様。

「あーん、そうよー、ああー」

挿入したチンポをぐりぐりと左右に回転させ、さらに前後に揺すっている。「おちんちん凄くいいわよー」と満足そうな佳代様。

「もっと、もっと突いてよー」
「ああーん、いいわよー、いいわー」

チンポを咥えこんで、快楽に酔いしれている厚化粧のババアがエロい。好き勝手に腰を動かし若い男のチンポを味わい尽くしている。

「こんどはここよ」と四つん這いになる佳代。

「ちゃんと挿れて、ここに刺して」と尻を突き出し、犬の交尾のような格好でセックスを求める熟女。

「あーー、いいわー、もっとかき回してー」
「あぎゃあー!ああー!!」

だんたん佳代の喘ぎ声が叫び声に変わってきている。

「あー!もっと激しく、激しく突きなさいー!」
「ねえ、中を掻き混ぜるみたいに、ぐるんぐるんしてー」

「あー、もっと、もっと突いてよー!」

「あーーだめーー!もうやだー!」とチンポを抜いて、壁に手を突いて立ちバックを要求する自分勝手な女。

「もっとよー、もっともっと!もっともっと!」

「ぎゃあーー!いくーー!いっちゃうー!」

またしても自分からチンポを抜いて「まんこがビリビリしてるー」と満足そうな自己中心的な女。

「また挿れてー!挿れてよぉおお!」

「あーー、またイくーー!」
「いっちゃうー!いっちゃううぅぅぅう!」

それにしても、男も大したもので、こんなわがままなババアに付き合って、全然勃起力が衰えない。

それどころか、どんどんピストンのスピードを早めて、ババアのマンコを突きまくっている。まるでこれまで身勝手なセックスをしてきた仕返しのように、思い切り腰をピストンして、レイプ感さえ感じてしまうようなセックスを続けている。

もう、ずっと佳代は叫び続けている。

「ああーー!んぐあー!
「ああーー!あああーーー!」

「…あふぅ、もういきそうです」
「いいわよー、中に出してー
「出していいのよー、いっぱい出してー

「出して、出して、出してーー!」
「あぐっ!イク!」

激しいピストンが止まり、わがままなババアの膣の中に精液をたっぷり出してやった。

前回レビューした宮崎佳代 47歳-2:人妻斬り はこちら

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は、動画スクリーンショットに当サイトでモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。

その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。しかも永遠にあなたの所有物です。さらにコスパは最大1作品10円以下!という価格。安価で、かつ安全・安心で合法な無修正動画を楽しんでください。

スペック

配信サイト:人妻斬り
タイトル:宮崎 佳代 47歳
名前:宮崎佳代
年齢:47歳
3サイズ:83/60/86
身長:153cm
タイプ:熟女 豊満
再生時間:00:56:22
公開日:2009年01月27日

動画ダウンロードはこちらから

24時間セックスをしてもイイという淫乱な人妻。苛めるのが大好きな人妻の前に1人の生贄のマゾ男が…旦那よりも若い男に興奮を隠し切れない人妻。男を床に寝かせ足で肉棒の形と反応を楽しむ人妻…肉壷を男の目の前に差し出し「舐めて」と人妻。男に跨り硬くなった肉棒を肉壷で咥え込む…激しく突かれ恍惚の表情になっていく人妻。さらに腰使いが激しくなり肉壷へと精子を納める男。人妻は満足気な笑みを残しつつ男の前から姿を消した(ダウンロードページから引用)

宮崎佳代さんについて

宮崎佳代さん名義の無修正動画作品は「人妻斬り」だけでのようです


管理人ブログ一覧(インデックス)