あの五十嵐紀子をとことんハメる!:パコパコママ

まるで自宅デリヘルのような…

「こんにちわ、五十嵐紀子です、今日はファンの方のところを訪問します」などという、唐突なスタート。アダルトビデオでしかありえないシチュエーションですが、気にしません。

エレベーターを降りてきたのは、若い男性でおよそ年齢差20歳以上。本当に熟女デリヘルで自宅にデリ嬢を呼んだみたいです。この作品は2014年の公開で46歳なので、いまは五十路のいい感じの熟女ですよね。

それにしても、本当にこんなデリヘル熟女が自宅にやってくるとなると、本当に興奮しますよね。今日はそういうドキドキ感で視聴してみたいと思います。

五十嵐さんは、20代で芸能界デビューしたあとは、水商売に流れて銀座のママさんをしていたそうです。こういう男性との会話も、とっても水商売風でいいかんじです。とにかく話題を切らさないで、よく笑うのです。

とろあえず、男性の服を脱がして、自分もおっぱい丸出しにする紀子さん。男が「どうしていいのかわからないっすよ」とドギマギしているのが可愛くて、いかにも男慣れしているアラフィフの熟女と部屋で二人っきりになると、こういう感じなのかなーとか思ってみたり。

さらにジーンズも脱がせてボクサーパンツの上から勃起しているペニスをサワサワとさすっている紀子さん。

「私が欲しい?」
「あ、はい」
「じゃあ、今日はわたしをあげる!」

と嬉しいことを言ってくれ、パンツを脱がさて、いきなり勃起している肉棒にしゃぶりつきます。これがまたいい感じのフェラチオ。帰ってきてシャワーも浴びてないチンポを、こんな厚化粧の熟女に舐められたら、ガチでいきそうになります。

「おっぱいも感じるんでしょ」とチンポを握りながら、乳首をレロレロと舐めてくれる熟女。握られているペニスは、もうガチガチに勃起しています。

「もう、欲しくなっちゃった」
「あ、っちょっと、ちょっよ」
「ああーん」
「何やってるんすか」

と男がドキマギしているのも構わずに勃起したチンポを握って、ゴムもつけずに生でマンコに挿入して腰を降る紀子。オープニングからぶっとばしでセックス三昧です。

「ああ、ああーん」
「あ、すごいっす」

「ベッド行く?」
「ベッドっすか?」

それにしてもこの男優。若くてチンポがギンギンです。男は大きさとか太さじゃなくて、硬さだと多くの女性がいうのがわかります。ベッドに行く途中に見える勃起したチンポは角度75度以上あって、本当に上を向いているのです。

「きて…」と若い男のセンズリ臭いベッドの上で、膣に肉棒を挿れられる紀子。

「いいんですか?」
「好きにしてみて…」

カメラは紀子のマンコにガチガチのペニスが出し入れされているのを無修正でズームアップ。

「あ、あ。」
「あー、気持ちいいです」

チンポをマンコに挿れたまま、男は紀子の乳首を舐めて、見つめあって

「キスしていいですか」
「キスして…」

ベロベロ舌をからませる

「我慢できないっす、一回抜いてもいいですか?」とチンポを抜いて、さっきまで自分の肉棒をぶち込んでいたヴァギナをベロベロと舐める。こういうの女性は喜ぶんですよね。男のご奉仕フェラと同じ。

「あ、恥ずかしい」とマンコを舐められている紀子さんの反応も素晴らしいです。

年上の熟女とラブラブの浴室プレイ

大きな浴槽に向かい合っている2人。シャワーのお湯をかけながらふざけあっているのが、まるで恋人同士みたいです。親子だと言ってもいいくらいの年齢差なのに、お互いに抱き合ったり、体を触ったりといい感じです。

こんな風に年上の熟女と、昼間から風呂でイチャイチャしたいものですね。紀子さんは、勃起している肉棒を握って「おちんちん勃ってきた」とか言うし、マンコの中がぬるぬるになっている…と言うと、お湯の中に潜ってマンコ舐めをしてくれます。

この男性、なかなかやります。こんな風に男に尽くされれば、女性はどんどん心を開いてきますよね。

「水の中でエッチしたことある?」
「なんすか? できるんですか?」
「できるよ、やってみる?」

「あ、入っちゃいました」
「入ったね、大丈夫? 体制きつくない?」

と優しい心使いの紀子さん。

彼の体制が苦しそうなので、対面座位になってセックスする2人。さらにまた男が水の中に潜ってマンコを舐めてくれたりと、濃厚なプレイが続きます。

さらにフェラチオ。またもや天井を向いている肉棒をぺろぺろと舐めてさらにガッチガチにする紀子さん。最後は後背位の立ちバック。チンポを挿れられて気持ちよそさそうにしている紀子さんは、けっこう本気モード入っています。

最後は年上の熟女の膣に精液出し放題

シーンが変わってベッドの上。若い男の肉棒を舐めている紀子。股間にうずくまり丁寧に丁寧に舐め続けている。

「挿れていい?」

と肉棒を握って、男にまたがる紀子。

ぐっちょぐっちょぐっちょぐっちょと下品な音が響き、その音とシンクロするように「あ、あ、あ、あ、あ、」と喘ぎ声をあげている紀子。最初から激しい騎乗位で、本気モードでセックスしているふたり。

さらに体制を変えて背面騎乗位では、もっとやらしい音で、股間からぐちょぐちょと猥褻な音が漏れている。

そして正常位。若い男はやっぱりスタミナと体力が違う。ずっとずっとピストンして腰を振っているのに、体力が衰えない。当然経験を積んだ熟女とはいえ、若い男の肉棒の力には勝てない。ずっと艶っぽい喘ぎ声で、男のされるがままに、膣を使わせている紀子。

いつもの中年男なら、さっきの正常位で射精するとこを、さらにここから後背位。

男も、膣に亀頭だけを挿れてそのまま動かないとか、色々と焦らしのテクニックがすごい。そしてマンコからは大量の愛液が溢れて、肉棒がテカテカ光っている。

その後背位も、激しくピストンを繰り返し、紀子に馬乗りになって犬の交尾のように激しくチンポで突きまくる。

チンポを挿れたまま背中に舌を這わせて、さらにマンコをクンニすると「いや、だめ」と照れて恥ずかしがる熟女。

そして正常位。もう男も、この女の膣の中に精液を放出するためにピストンしている。まるでオナニーのように身勝手に膣に思う存分ペニスを打ち付ける。

「ああ、だめっす」
「出そうっす!」
「きてーー」
「うおぉぉおお!」

激しく絶叫して、熟女の膣のなかに生臭い精液を出した男。本当に気持ち良さそうに射精した。

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は当サイト(熟女に堕ちた野郎ども)でモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい(入会方法はこちら)。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。永遠にあなたの所有物です

スペック

配信サイト:パコパコママ
タイトル:あの五十嵐紀子をとことんハメる!
名前:五十嵐紀子
年齢:46歳
サイズ:B:93 W:65 H:87
カテゴリー:40代 巨乳 美乳 中出し AV女優 生ハメ・生姦 フェラ クンニ
公開日:2014年07月05日

動画ダウンロードはこちらから

バブル絶頂期に芸能界入り。TV番組にも多数出演、数々の大物芸能人と浮き名を流した元グラビアアイドルで現在はAV女優となった美熟女・五十嵐紀子がファンのお宅に突然押しかけ、ファンとハメまくり!のっけからテンション上げ上げでリードする五十嵐紀子に圧倒されながらも紀子の魅力にどっぶりつかり風呂場、部屋で終始勃起!とことんハメまくり!いやぁ~五十嵐紀子のチンポ好きには参りました!(ダウンロードページから引用)

五十嵐紀子さんについて

五十嵐紀子さんは、20代で芸能界デビュー。TV番組「平成女学園」などに出演されていました。その後は銀座のクラブのママなどを経由して45歳でアダルト女優としてデビューされました。


管理人ブログ一覧(インデックス)


若奥さんおもいっきり生おっぱい