大田ゆりか・あの頃君は若かった:パコパコママ

熟女にセーラー服を着せたい願望

人妻が羞恥にまみれた姿として、セーラー服を着せて、そのを眺めつつ、犯してみたい…という願望はありませんか? 管理人・よっしーはあります。というか実際に、昔出会い系サイトでナンパした人妻と経験したことがあります。ラブホテルに行く前に、一緒に「ドンキホーテ」でコスプレ用のセーラー服を買って、その後の「熟女セーラー服」に異常に勃起して、ガツガツおまんこして、年甲斐もなく3回も射精してしまいました。

なんて個人的な経験はどうでもよいですね(笑)。でも、経験者から言わせていただくと「熟女×セーラー服×陵辱×羞恥プレイ」という願望は、男性ならばあるのではないでしょうか。

以前に「松田晴美:あの頃君は若かった」という作品をレビューしましたが、「パコパコママ」の「あの頃君は若かった」というシリーズはまさにそれ。

人妻に、若い頃の写真と、その当時の衣装を着てもらって、エッチなことをするという、男の願望がむき出しになった嬉しい作品シリーズなのです。

今回登場する女優さんは「大田ゆりか」さん。42歳の熟女ですが年齢の割に若々しく、童顔で魅力的な女性。ボリュームのあるボブスタイルの髪型も、セーラー服が似合いそうな感じがします。

羞恥にまみれるセーラー服の熟女

冒頭のインタビューでは、胸元が大きく開いているTシャツ風のワンピース。「当時(若い頃)の洋服を持って着てください、とお願いしたのですが…」ということで、持参したのがセーラー服

学生時代に先輩と付き合っていて、制服を着て初体験をした…なんて、想像力を掻き立てる話をしてくれます。

さっそく着替えるゆりかさん。セーラー服は夏用の白セーラーで、えんじのリボンが可愛いです。実はここまで「当時の写真を持って着てください」という要望には、離婚して実家に置いてきたとか言ってて、写真は手元にないのに、なんでセーラー服はあるんだよ! とかツッコミどころ満載ですし、リボンを通す時に「これでいいんですかね、忘れました」なんて言っているので、本当に自前のセーラー服かよ。とか思うのですが、気にしません(笑)

なぜなら、42歳の熟女がセーラー服を着るだけで満足だから。ドンキで買おうが、ラブホのレンタルだろうが、ネット通販で買ったものだろうが、熟女にセーラー服というだけで萌えます。

着終わると「恥ずかしい、恥ずかしいですね…」と照れる人妻。それでいいんです。最高です。

セーラー服の上から乳房を揉む

本当に恥ずかしいのか、照れ隠しにずっと笑っている人妻。さらに立ち上がって「セーラー服を脱がさないで」を踊るのが可愛い

そんな話をしつつ、セーラー服のゆりかちゃんのおっぱいを揉む男。白のセーラー服のゴワゴワした感じが、リアルでよろしい。さらに服の下に手を突っ込んで、ブラジャーの上から乳房を揉むと「汗ばんじゃう」とかいいつつも、少しずつ表情がうっとりしてくる

セーラー服の下はモノトーンの水玉ドットのブラジャー。やや派手なブラがセーラー服と似合ってないので、できればノーブラがよかったのですが、気にしません(笑)。ブラをずらしておっぱいを直接揉んだり、乳首を吸うと「あ、ああん」と可愛く喘ぐゆりかちゃん。

スカートを捲ってパンティを丸出しにする。そこにはブラとお揃いの水玉ドット。パンティを横にずらすと、黒い生地にべっとりと白いモノが粘着してくっついています。

マンコは丁寧に処理されたパイパン。恥丘の部分だけ陰毛が残っている不思議なパイパン。人妻だけどパイパンに違和感ありますけど、これも気にしないでおくことにします。パイパンファンには嬉しいかもしれませんね。

セーラー服なのに潮吹きしちゃうお下劣女

パンツを脱がしてローター攻めで、ぐしょぐしょになったパイパンまんこに2本も指を突っ込んでぐちゃぐちゃにかき混ぜる。

心は少しだけ少女に戻っても、中身は熟女。しかもマンコは百戦錬磨に使い込んだおまんこ。これまで何百回とチンポをハメられてきた膣の中の快楽が目覚める。

ぐちょぐちょと音を立てるので、さらに搔き混ぜてやる。乱暴にマンコを責めると、びちょびちょと潮が噴き出し、周囲をぐっしょりにしてしまう。

セーラー服の女の口のなかに精液放出

ベッドに移動して、スカートを脱いで男に奉仕させる。仁王立ちになったメタボの男のチンポコを握って、乳首にキスをしたり舌を這わせるセーラー服の熟女。

さらには、手にした肉棒を口に運んでペロペロと美味しそうに舐め始める。

「フェラ好きなの…ん」と甘えた声を出して、チンポを口に含んでピストンをするゆりかちゃん。

仁王立ちの男に、口だけでピストンフェラをする熟女。可愛いセーラー服を着ているのに、男を知り尽くしている熟女の熟練フェラ。さらに竿舐め、キンタマ舐めと続き、男がベッドに横になる。

セーラー服の女に、ちんぽを奉仕させる。おそらく経験者にはたまらない光景。一生懸命に奉仕するセーラー服に、どんどん征服感が満たされていく。

男の無修正のチンポが、ぎんぎんに硬くなって興奮しているのがわかる。それを知ってからピストンフェラから、竿舐め、金玉舐め、そしてさらに長く舌を伸ばして、根元から亀頭に向かっての竿舐め。

そして、さらに口を上下に動かし、唇と咥内粘膜で肉棒をしごく。

「あ、ああ、あ」と男が情けない声をあげて、そのまま熟女の口の中にネバネバした精液を放出。口でイカせて満足そうなゆりか。

懐かしのボディコンワンピース

画面がフェードインして男が、もう一着の洋服を手渡す。

「これも持って着てくれたんですね」
「うん、ボティコン」

と着替えたのは、メタルグレイのボディコンワンピース。通っていたのはマハラジャが多くて、ジュリアナ世代より少し前のようです。連日ワンレンのソバージュで、赤い口紅と太い眉毛で通っていたというのも、なかなか当時を思い出してエロい。

「でも、ちょっと地味ですね」と言うが、まあ、その通りで、髪型や化粧やアクセが足りないので、やや物足りない。

とはいえ、ピチピチのボディコンにぴったり張り付いている乳房と、熟女ならではの、ぽっこり出ているお腹がリアルで逆に猥褻な感じ。

ベッドに横すわりになったゆりかに、別の男が傍に寄り、ボディコン熟女を抱きしめる。

そういえば当時、ディスコの帰りに女をナンパしてホテルに連れ込むと、それまで気がつかなかった香水と汗の混じった匂いが妙にエロかったなぁ…なんてことを思い出してしまいます。

男は、それを知ってか、ゆりかの首筋に鼻を押し付け、ぴちぴちのボディコンドレスの上から豊満な乳房を揉みしだき、背後に回ってワンピースの中に手を突っ込んで、ぐにょぐにょとオッパイを揉みまくり、ディープキス。

ボディコンの下はノーパンノーブラ。足をM字にして体育座りをさせて、まんこを全開にする。改めてよく見てみると、そこそこ小さめのマンコ。小陰唇は最大1.5センチくらいで、肉厚は5ミリ弱で、まあまあの肉厚。カメラがズームインすると、左の小陰唇が象の耳のようにペタンと折れているのが卑猥。

目線合わせフェラにギンギンになる

そのまま、ゆりかを仰向けにして、マンコに吸い付いてクンニリングス。さらにプヨプヨした乳房に吸い付いて満足そう。

ゆりかも仁王立ちになった男の肉棒に吸い付き、手を使わない口だけのご奉仕フェラで男の肉感を味わう。

さらに男が頭を押さえつけてのイラマチオ

竿舐め、目線合わせフェラ、金玉舐めという連続技。特に目線合わせのフェラチオは、かなりエロティックで興奮。このレビュー記事では目線隠しをしているのが残念。ぜひダウンロードして、ゆりかと目を合わせてオナニーすることをおすすめします。

「どうしたいですか?」と男が聞くと、切ない表情で男を見上げて「挿れてほしい…」と呟く。

熟女の熟練騎乗位

仰向けになった男にまたがり、ちんぽを握るゆりか。先端をヴァギナの入り口で擦っているが、男の肉棒が大きいのか、なかなか挿入できない。

ぐぐぐっと挿入すると、すぐさま両手を後ろに伸ばして、大股びらきでの騎乗位。まんこにチンポが挿入されているのを見せつけるような下品な体位で、腰を上下に揺らす熟女のセックス

スリムな体つきなのに、割と皮下脂肪が多いみたいで、腹回りの肉が柔らかい。男が、ゆりかのウエストを掴んで上下に動かすと、男の手に肉が食い込むのがエロティックだ。

またしても潮を撒き散らす女

四つん這いになったゆりかに、背後からチンポを差し込む男。この体位が好きなのか、さっきよりも切ない声で「あ、ひ、あ、ひ」と悶える人妻。

男が腰を打ち付けると、ぶるぶる揺れる尻肉がセクシーだ。さらに背後にカメラが回ると、パイパンのつるつるマンコに、肉棒が突き刺さっているのが、肉々していて卑猥。

男がちんぽを引き抜いて、四つん這いのゆりかのマンコに指を突っ込むと、グチョグチョ!と大量に潮を噴く。まさに飛び散るという感じで、シーツに大量の染みを作ってしまうゆりか。

そのまま、自分が仰向けになって、こんどは背面騎乗位でハメまくる男。もう完全に人妻を肉奴隷として扱っているのが心地よい。こんな尻軽な人妻は、もっとお仕置きが必要だ。もっともっとチンポで躾けなくてはならない。

人妻の子宮に届く精液中出し

背面騎乗位でチンポを差し入れたまま、男が横になっての背面測位から、片足を高くあげての松葉崩し。

ゆりかの頭を手前に押さえつけて、マンコに出し入れしているちんぽを見せつけている。まるみえの結合部分をじっと見て「はいってる…はいってる…」と放心状態のゆりか。

さらに、両足を高くあげて、子宮に届くくらいに深く挿入する正常位。まだまだ男の肉棒での躾が続き、激しいピストンやゆっくりした出し入れで、人妻の膣肉を悦ばせている。

「あ、やばい」
「あー、いっちゃう!」

とゆりかが叫ぶと、男は狂ったようなピストンでチンポをまんこに打ち付けて射精。人妻の膣内に中出しした肉棒を抜くと、どろっと精液が流れ落ちた。

見終わって

この大田ゆりかさん。どこかで見たことあるなあ…と思って調べてみると「エッチな0930」に出演されていた「高畑紀枝」さんでした。なぜか「パコパコママ」では女優さんの顔に目隠しが入っていることが多く、非会員の方には事前に確認できないのが残念ですね。ぜひ無修正サイトへ入会してお楽しみくださいね。

まあ、目隠しは管理人よっしーとしても、スクショ撮ってから加工が面倒臭いのです(笑)。せっかく目が大きくてクリッとしている美人顔なのに残念です。

あと作品の方も、せっかくの「あの頃の君は若かった」シリーズで、熟女のセーラー服ファックを期待したのですが、結局フェラ抜きだけだったのが残念。別の「あの頃の君は若かった」に期待しましょうかね。

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は、動画スクリーンショットに当サイトでモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。

その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。しかも永遠にあなたの所有物です。さらにコスパは最大1作品10円以下!という価格。安価で、かつ安全・安心で合法な無修正動画を楽しんでください。

スペック

配信サイト:パコパコママ
タイトル:あの頃の君は若かった ~潮吹き熟女~
名前:大田ゆりか
年齢:42歳
3サイズ:B:89 W:61 H:88
タイプ:ぽっちゃり 巨乳 中出し バイブ 痴女 潮吹き
再生時間:01:03:50
公開日:2011年12月21日

動画ダウンロードはこちらから

学生時代、本当に着ていた制服姿になってもらう企画、「あの頃の君は若かった」今回は傍にいるだけで大人の色気をプンプン醸し出す、大田ゆりかさんに学生時代の姿になってもらうことに。そんなゆりかさんの初体験は17歳の時に学校の先輩とのこと。校舎でキスをして、フェラも体験したそうです。いけない女学生ですね。そんなんこんなんで今日はセーラー服のままご奉仕していただきました。昔のことを再現するように、跪きまだフニャフニャのチンコをお口に入れバキュームフェラをし、亀頭をチロチロと舐め更に喉の奥まで入れた。一人でオナニーする時はクリ派と言ってましたので、ローターでクリにあてさらに指で穴を刺激したら潮を吹いてシーツがビチョビチョ!!!バックでお尻を突き出し、指で中をかき混ぜられたらまたまた大量潮吹き!!!これはなかなかの見物です!(ダウンロードページから引用)

大田ゆりかさんについて

本文でも書きましたけど、大田ゆりかさんは「パコパコママ」で2作品。「エッチな0930」では高畑紀枝さん名義で2作品の無修正動画が公開されています。また名義でメジャー動画(モザイク作品)にも出演されているようです。この作品ではサイトで目線が入っていますので、ぜひエッチな0930のサイトでご確認くださいね。なかなかの美人さんです。


管理人ブログ一覧(インデックス)


名門アナル王国