小谷 美佐 48歳-2:人妻斬り

女を道具のように扱う男

「前回の撮影で、ガンガン突いたので、もう来ないかと思ったんですけど」と小谷美佐さんと話しているのは、女をモノのように扱う「エスオ」。

とにかく、このおっさんは人妻を嬲り倒すのが大好きなので、期待できます。

その奥さんも、前回がよくて、旦那としても物足りない…なんて言ってます。

たまらんね、こんな奥さん。もう旦那が可哀想というか、世の男性にとっては幸福というか(笑)。

口の中に指を突っ込む男

「さっそく、そのエロボディを触らせていただきます」と着衣のまま、美佐さんのおっぱいを揉んだり、耳の穴に指を突っ込まれたり、さらに口の中に指を挿れられる人妻。

その挿入された指をレロレロと舐め回す美佐さん。うっとりと「ああ、ああ…」と喘ぎながら、やる気満々です。

さらに、おっぱいを乱暴に揉んで、白のシャツブラウスの前をはだけて、ブラジャーから乳首をコリコリと弄る。

「すっかりビンビンですねー」と乳首をこねくり回すエスオ。確かにまっすぐに乳首が勃起している。

足を広げると、黒のパンストの右側が電線している。パンストの電線って、とっても女性は恥ずかしがりますよね。それを知ってか、そこを指摘するエスオ。

さらにパンストの中に手を入れさせて、パンティの上からマンコを触らせる男。パンティの中に手を入れるんじゃなくて、上からぐりぐりと触っているのが、妙に陵辱的だ。

ブーツを履いたままの人妻を犯す男

パンティの上からマンコを触ってイってしまう人妻。それを詰るように乳首を乱暴に揉むエスオ。

さらにパンティを脱がして、マンコを弄りまくって、白いバイブを突っ込む。

ぐりぐりとバイブを突っ込むと茶色い肉襞の間から、透明の汁がボトボトと滲み出てきている。

ブーツを履いているのが、妙にエロい。ここでのバイブシーンでの美佐の絶叫はすごい。「あああ!いく!いく!いく!」と狂ったように叫まくっている。

さらにバイブを突っ込んだまま、ソファに四つん這いにさせてグリグリとかき混ぜる。さっきから、バイブのスイッチはオンのまま「グイーン、グイーン」と卑猥な音をあげている。

またしても「あああ、あぐあぐ、ああ、いく、いっちゃう!いっちゃう!」と絶え間なく叫んでいる美佐。着衣のまま、ブーツも脱がずに責められているのが最高にエロティック。さらに48歳という年甲斐もないピンヒールが泣けるw

バイブを抜いて「気持ちいいのかー?」と、四つん這いの格好の美佐に声をかけて、乱暴にチンポをぶち込む。本当に問答無用にぶち込んでいる。

挿れるなり、男は身勝手なピストンで人妻の肉壺を狂ったように突きまくる。

女も自分から腰を前後に揺すって「あぐ!ああ!いぐ!いっちゃう!いっちゃうよー!」と叫び続けている。

自分勝手に人妻のマンコを使う男

一旦チンポを抜いて、さらに着衣のままソファで仰向けにして正常位での挿入。

ブーツを履いているから、パンストとパンティが脱げずに途中までになっているのが、レイプ感を煽る。ただ、こんなにセックスで突かれまくって、嬉しそうに喘ぐレイプはない。

美佐は嬉しそうに、男がするがままにぐしょぐしょのマンコを濡らし「いっちゃう!いっちゃう!いっちゃう!いっちゃう!」とずっと叫んでいる。

エスオも、もうこのまま射精するんじゃないかと思うくらいの、本気のピストン。

たんまりと、人妻の肉壺を堪能して、ちんぽを抜くと美佐は、ぶるぶると全身を震わせている。

浴室でもマンコ使い放題の男

「さあ、風呂にいきますか」と言われ、呼吸を整えて、ブーツを脱ぎ、衣服を脱いで全裸になる。

なぜか、その姿を見て再び発情したのか、エスオが乱暴に美佐を倒して、再び正常位で激しいセックスで突きまくる。

なんだこの男は。もう完全に女をモノ扱い。生きているオナホールとしか思っていない。

場面が変わって、浴室でシャワーを浴びはじめた美佐を、乱暴に浴槽に手を着かせて、またしてもバックから挿入する男。

ハメるなり、激しいピストンをする男。美佐はまたしても「いや!いや!いや!いっちゃう!」と叫ぶ。その声を聞くまでは、ピストンをやめないドエスな男。

ふたりで向かい合って浴槽に入ると、人妻の口のなかに足の指を突っ込んでくる男。そんな陵辱な振る舞いを、全て受け入れるマゾ女。

うっとりと丁寧に見ず知らずの男の足の指を、舌で綺麗に掃除している。

さらに、そのあとは嬉しそうな潜望鏡フェラ

「ちんぽ好きなんですね」というと「好きですー」と答える人妻。

こんな淫乱で尻軽な人妻なら、何をしてもいいよな。と見ていて思う。もっともっと無茶苦茶に陵辱してやればよい。

なんて思って見ていると、潜望鏡フェラが本格的になり、男が「やばい!イキそう」とフェラを中止させる。

ペニスを押し付け服従の言葉を言わせる男

場面が変わって、男の股間に踞ってフェラチオをしている美佐。

「んんーん」と甘ったるい声をあげて、嬉しそうに、そして丁寧にちんぽをしゃぶっている。さっきの唇ピストンだけでなく、亀頭や竿を丁寧に舐める。

そして言われてもいないのに、尻の穴を舐めて、舌で肛門を掃除する人妻。

男が気持ちよさそうに「お尻の穴、綺麗になった?」と聞くと「うぅーーん」と嬉しそうな美佐。

さらに女の前に仁王立ちになって、フェラをさせるエスオ。頭を押さえつけて陵辱のイラマチオ

そしてちんぽを顔に押し付けて「おちんちん挿れて って言って」と服従の言葉を言わせる。

美佐は男のちんぽを頬ずりしながら「おちんちん挿れて、挿れて、挿れて」と懇願する。

陵辱のカメラアングル

「挿れちゃうよ…」と肉棒を握って、今日4回目の挿入。

ぐんぐんと快適にピストンする男。女は満足そうに「気持ちいい、気持ちいい」と膣内でペニスの感触を味わっている。

ぐしょ濡れになっているマンコで、肉棒がヌルヌルに光っている。「ぐしょ濡れ、ぐしょ濡れ」と声をかけ女を辱める。

さらに挿入したまま、女を上に乗せて騎乗位。

ゆるゆると腰を使って、ちんぽを味わう人妻。さっきまでの激しいレイプのようなピストンと違って、スローな感じがお互いの粘膜の感触を楽しんでいるようだ。

美佐もさっきのような絶叫でなく、満足そうな喘ぎ声をあげ続けている。

そのまま、向きを変えて背面騎乗位。さらにベッドに四つん這いにしての犬の交尾。そしてさらにベッドを背にして正面にカメラを据えてのバックからの挿入。

エスオが得意な陵辱のカメラアングル。なんとも男のエス心を知りつくている。

ずっとカメラは正面から、犯され続けている人妻を写している。男もまたもや狂ったようなピストンで、人妻を犯し続けている。

「だめっ!いく、いっちゃう!いっちゃう!」
「いっちゃう!いっちゃう!」
「いっちゃう!いっちゃう!いっちゃう!」

と狂ったように叫ぶ女。そのまま口に指を突っ込めば、されるがままに指を舐め、男の狂ったピストンに応え続ける女。

尻軽人妻を精子便所として扱う男

「もう出してもいいでしょ」と女を仰向けにベッドに寝かせて、正常位での挿入。もう射精する気まんまんのエスオ。

「もう我慢できない、だすよ」と挿入してすぐに言い放ち、思い切りピストンを始める。

女の穴は自分が気持ち良くなって、精液を吐き出すための精子便所だと思っている男のセックス。

「もう我慢できない」と言いながら、145cmの小柄な美佐の腰を掴んで激しいピストン。

「出していい?」
「ああ、ぎゃあーー、いいよー」
「あ、あ、いく!」

と精子便所の中に、大量の白濁液を中出し。

前回作「小谷美佐 48歳-1:人妻斬り」レビュー

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は当サイトでモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい(入会方法はこちら)。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。永遠にあなたの所有物で、いつでも好きな時に無修正動画を再生できます。

スペック

配信サイト:人妻斬り
タイトル:小谷 美佐 48歳
名前:小谷美佐
年齢:48歳
3サイズ:82/58/82
身長:145cm
タイプ:熟女系
再生時間:00:47:27
公開日:2011年01月11日

動画ダウンロードはこちらから

前回のエッチが癖になって、旦那では物足りなくなった美佐さん。ヤル気マンマンな奥様に服を着たままオナニーさせたりバイブ突っ込んだり、そしてそのまま後ろからインサート!ハメ師も興奮気味で、お風呂の準備をしてる奥様を前から後ろからとハメまくり、当然ベッドでもいろんな体位でガンガン責め立てます!! (ダウンロードページから引用)

小谷美佐さんについて

小谷美佐さんの無修正動画は、「人妻斬り」に2本だけの公開のようです。

 


管理人ブログ一覧(インデックス)


五十路熟女 無修正