妻帯者のオナニー

思春期のオナニー

みなさんは、何歳からオナニーをはじめましたか? 女性に比べると性的な発達の遅い男子ですが、それでも早ければ小学生、遅くとも中学生でオナニーを覚え、ちんこをしごくと何とも言えない快楽の末に射精するという経験にやみつきになった方も多いのではないでしょうか?

まさしく、私もその一人で、何度も何度も同じエロ本を見たり、妄想で頭をいっぱいにして、ほぼ毎日のように精液を大量にぶちまけていました。

そして、初体験までの間に「夢にまでみたセックス」を妄想して、さらにオナニー三昧。大人になって結婚したら、セックスしまくってやると思いませんでしたか?

もっと言えば、彼女ができてセックスを覚えても、金のない男女はセックスする場所に困り、いつでも欲求不満じゃなかったですか。その時もまた、彼女とのセックスを思い出したり、エロ本を買ったり、早い時期ではエロビデオを見たりして、毎日のようにチンポをこすっていませんでしたか。

「ああ、早く結婚して、毎日マンコにチンポ挿れたい!」と思いませんでしたか?そして結婚すれば、もうオナニーなんてしないで、毎日妻とハメまくってやると思いませんでしたか?

念願の結婚生活を体験して

そして、念願の結婚生活。でもね、あれほど恋い焦がれた彼女と一緒になり、同じ屋根の下で生活するようになり、奥さんに対して、交際時代と同じトキメキはいつまで続きましたか?

交際時代のように、サカリのついた猫のように毎日おまんこしてましたか。むろん新婚時代はやりまくりのハメ太郎とハメ子だと思うのですが、年を追うごとに、だんだんセックスをしなくなっていきませんでしたか?

わたしは、しませんでした。結婚生活が続けば続くほどに、妻に飽きたというわけではないのですが魅力を感じなくなり、むしろ日々の細かい喧嘩とか、いざこざで彼女を女として見れなくなり、というよりも性の対象として見れなくなってしまったのです。

そうなると、再び始まるオナニー生活(笑)。結婚前は「嫁さんもらったらオナニーなんてしなくて済む」と思っていたあの頃の自分を思い出すと笑ってしまいます。

正直、私のオナニーは結婚前と後では、圧倒的に結婚後の回数の方が多い気がします。しかも、結婚後の方が気持ちがいいし、快楽も深いです。

しかしながら、その気持ちのいいオナニーも妻帯者になると、独身時代と違って「いつでもどこでも」というわけにはいきません。同じ屋根の下でオナニーをすることがこんなにも不自由とは思わなかったし、寝室を別にしても、それでも気を使ってしまう。

だから、今でも「個室ビデオ」は妻帯者で夜も昼も満室なんだと思います。さらにオナニーのオカズも、だんだんと刺激の強いものを求めてしまう。若い頃は妄想だけで射精できたのに、それがエロ本になり、ビニ本になり、エロビデオになり、DVDになり、インターネットになり、無修正動画になる。

これは極めて自然な流れだと思います。だから仕事で出張に行くと、ビジネスホテルのエレベーターの横にあるプリペイドカードを1000円で買って、部屋でオナニー三昧することが、お酒を飲んだり美味しいものを食べるよりも楽しみだったりしませんか。私はそうでした(苦笑)

幸せなオナニー生活を

でも、妻帯者のオナニーが悪いなんて、私は思いません。結婚生活で何度か「出会い系サイト」で不倫をしたことがありますが、けっこうヒヤヒヤする日常にストレスを感じますし、デート代にも金がかかる。さらに風俗なら、なおさらお金がかかるし、病気のリスクもありますよね。

そういう私は、いまオナニーをすることを楽しみにしています。それで十分と思っています。そしてこの数年、アダルトサイトに入会して、無修正動画をコレクションしていることで、とても満足したオナニーライフを送っています(笑)。

大切なデータは、コンパクトな4テラのハードディスクに保存し、見るぶんだけをノートパソコンにデータ移動しているので、どこにでも持ち運べて、さくっと抜けるのは最高っすよ(笑)。もちろんビジネスの出張も、そのノートパソコンを持って行くので、最高の夜を過ごしています。


管理人ブログ一覧(インデックス)


無修正 人妻・熟女 フェチ パンスト コスプレ 美尻 美脚