金子リサ・禁断

思い出深いアダルト熟女

金子リサさんも、管理人よっしーにとっては思い出深いアダルト女優さんです。初めて見たのは、もちろん無修正動画なんかじゃなくてメジャーAVのモザイク作品でした。媒体も、VHSのビデオテープからDVDに切り替わる頃じゃなかったでしょうか。

当時、わたしは自宅でアダルトビデオを隠すのが大変で、DVDが登場したのはとても嬉しかったですねー。見つからないようにパッケージのケースは捨てて(断腸の思いでw)、中身だけを別のケースに入れて隠し持っていた記憶があります。それだけ家庭持ちのオナニーは大変だったのですよねー。

そんな感じで、DMMで調べてみると、当時購入した金子リサさんの作品がありました。これよく見るとジャケ写がVHSですよね。時代を感じますねー(笑)

たしか、金子リサさんを発掘したのは、溜池ゴローさんじゃないでしょうか。当時は川奈まり子さんとのコンビというか、熟女ブームを作ったと言っても過言ではない溜池ゴロー監督が大好きで、コレクションしていたものです。

金子さんは、その中でも独特の雰囲気があり、どこか寂しそうで、でも美人で、けど貧乳で、あまり笑わなくて..みたいな思い出があります。特に溜池ゴロー監督の「溜池ゴローの美熟女ファイル 金子リサ(31歳)」では、本当に人目を忍んでホテルでデートしている人妻っぽい感じがたまりませんでした。しかし、それにしても、この当時31歳だったんですねー(しみじみ)

金子リサの無修正動画

そんな金子リサさんの無修正動画が「カリビアンコム」にありましたので、迷わずダウンロードしました。2007年の作品なので画面は4対3比率ですし、画質もよくないですが、お世話になった金子リサさんのまんこを拝めると思うとワクワクしました。

オープニングは、自宅でゴージャスなドレスを着たリサさんが、ソファでおナニーをしています。しかしがら、まったくオマンコは見えず、それどころか乳房すら見えません。まあ、それでもこれは後のお楽しみかと思っていたのですが、わずか数分でオナニー終了。

次は薄暗い夫婦の寝室。布団の上でこれまたゴージャスなキャミソールとショーツを着たリサさんが、旦那とおぼしき男体を弄られています。もう少し部屋の照明が明るいといいだけどなー。と思いつつも、ここでもマンコが拝めません。

ようやく開始から18分くらいに、うつ伏せになったリサさんのマンコのズームアップがあるのですが、足を開いていないのでよくわからない。それも1分くらいしか見えませんでした。代わりに、喘いでうっとりしているリサさんの表情がエロいです。

そして20分くらいに、ようやくフェラチオ。ここでやっと無修正のちんぽを見れます。それをしゃぶるリサさんですが、やっぱり部屋が暗い。仁王立ちでリサさんの頭を抑えている旦那のポーズがいいですね。

そして挿入になるのですが、まったく局部が写っていません。おそらく擬似セックスでしょう。一応、男が「うっ!」とか言って、そのあとに太ももを流れるザーメンらしきものが写ります。しかも、「明日早いんでしょ、わたしシャワー浴びてくるから、先に寝てて」と夫に冷たい奥さんなのです。

その後もシャワーもまったく局部が見えなくて、なんでこんなシーンを挿入したのかよくわかりません(苦笑)

昼間から愛人とデートに出かけていくお母さん

翌日なのでしょう。網タイツまで履いてスーツを着たお母さん。息子が「母さん、土曜になると毎週めかしこんで出かけるよね」と不満そうです。「そんなこといいの!それより言ってらっしゃいは?」と息子にも不機嫌なお母さん。でもその顔は最高にエロいです。

街中で男と待ち合わせるリサさん。うっとりしているリサさんもエロカワでよいですね。

ホテルに着くなり「あたし、もう我慢できないー!」と若い男のちんぽにしゃぶりつく人妻。でも残念ながら真っ暗でよくわからない。その後シャワー、そしてファック。

…なんですが、これまた暗くてよくわかりません。実はよっしーは、個人的にラブホテルで出会い系で知り合った人妻に、iPhoneでハメ撮りをしたことがあるのですが、ホテルの照明って、こんな感じですよね。でも、これが作品だと、ちょっと「なんだかなあ」って思いますな。

最後は近親相姦で

結局この男は悪いやつで、仕事で失敗してリサさんに「家の現金通帳と印鑑かっぱってこい。そしたら、また抱いてやる」とか言って、後日にまた男が「おまえはいい女になったなあ、もっと抱いてやるよ」と言うと、「もう、終わりにしましょう、わたし、もっと刺激的なことがしたい」と遠くを見つめる金子リサ。

この意味不明で下手くそな演技が、逆によくって、本当に頭が悪くて薄幸な女性なんだろうなあ…とか勝手に妄想したりします。

そのあとは、シーンが変わってイガグリ息子の部屋にくるお母さん。「おかあさんと遊びましょ」と鉄板の近親相姦展開。

ここでも、ぎこちない演技のリサさん。このひとはドラマじゃなくてドキュメントものの方が向いているのかなあと思いつつ、ようやくチンポを握ってまんこに挿入するシーンが数秒拝めますが、それ以外は、ほとんど局部アップはなく、セックスシーンもぎこちないセリフの延長のようです。

最後は射精しそうになった息子(守君)に「ダメ!いくとこ見せて!」と、息子から降りてチンポを抜き、そのままスキンをぐーーっと無理やりに引っ張る。

当然スキンなので、60センチくらいは、ビヨーンと伸びるのです。それをそのまま引っ張り続けて、ちぎってしまうリサ。パチンとゴムがちぎれた瞬間にどくどく精液を垂れ流す息子。

どんどん流れる精子を嬉しそうに見るリサ。この動画で一番のハイライトではないかと個人的には思います。なんかね、とっても男の射精が嬉しそうなんです。それは演技じゃない。

息子が「母さん、ゴムの取り方が下手くそだよ」と言うと。

「ごめんね、かあさん、ゴムなんてしないから」
「じゃあ、なんで俺はゴムなんだよ」
「だって赤ちゃんできたら、困るじゃない」
「母さん、好きだよ」
「あたしもよ、ああ、まもる、まもる、大好きー」

と息子の上で、抱きつく母親役のリサさんが、最高の演技をします。そして、カメラの方に振り返って「もっとしたいー」とニヤっと笑うシーンでエンディング。

ぶっちゃけ、作品的にもカメラアングルも照明とかの技術的なことや編集も最低です。いま、この作品が新作としてリリースされたら、速攻でゴミ箱に捨てます。なので作品評価は「」なのですが、やはり金子リサの魅力に惹かれます。彼女の頭の悪そうな薄幸な感じがとてもよいです。

ですので、この作品もゴミ箱行きにはせずに、大切にコレクションしておくでしょう。昔と違ってDVDのように場所をとりませんから(笑)

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は、動画スクリーンショットに当サイトでモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。

その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。しかも永遠にあなたの所有物です。さらにコスパは最大1作品10円以下!という価格。安価で、かつ安全・安心で合法な無修正動画を楽しんでください。

スペック

配信サイト:カリビアンコム
タイトル:禁断
名前: 金子リサ
カテゴリー:中出し オナニー ザーメン 放尿 手コキ
再生時間:01:40:35
公開日:2007/02/21
ユーザー評価(公開サイトでの評価です): ★★★★

動画ダウンロードはこちらから

カリビアンコム企画「大人の女」。2番手は最高級熟女優とも言われる、人気熟女アイドルこと金子リサさんです!茶髪の巻き毛に厚化粧そしてスケスケのエッチな網タイツでソファの上でオナる姿はセクシーな大人の女その者! !エロい喘ぎ声に色気ムンムンの表情はカリビアン嬢でも見惚れるほどです!男に乳首を舐め舐めされ、オマ○コをいじられてる時も腰をくねくねさせ感じまくっているのが画面から伝わってきます。

中出しされた後の金子リサさんの表情といい、オマ○コから滴るザーメンはエロすぎ。シャワーを浴びて熟した体を洗いながらもまだオナり続けるリサママ。。。お待たせしましたここからがリサママと息子まもるのストーリーの始まり!いつも家に居る息子まもる。土曜になるといつになくめかしこむ母親をみて、変に気になるまもる。めかしこんだ母(金子リサ)はそんな息子を置いて今日も浮気相手のもとへ!ホテルに着くと間もなく浮気相手にフェラをするリサママ!欲求不満な人妻っぷりを発揮しています。浮気相手はあなたです!カメラアングルがあなたのチン○を刺激すること間違い無しですよ!リサママの欲求不満を満たしてあげてください!濃厚な激しいセックスをしたあと、リサママは変わった事がしたいと思いたち、家へ帰り息子まもるとの禁断の愛へ!今回は息子まもる役の男優がとても素人っぽくて本当の母・息子のファックを見ているかのような錯覚をおぼえます。

今回の動画のマイナス点を敢えて言うのであれば、カリビアン嬢的にはホテルでのシーンはいかにも薄暗いという感じでてちょっと見えにくいとこがあって、ブーッ!でした。それ以外は言うこと無しです! (ドリームルーム社配信提供:カリビアン嬢)(ダウンロードページから引用)

金子リサさんについて

管理人よっしーにとっては、思い出深い女優さんである金子リサさん。無修正動画としては「カリビアンコム」に1本掲載されていますけど、「熟女倶楽部」には、11本も掲載されています。この際、熟女倶楽部に入会しようかと悩んでいるよっしーです。


管理人ブログ一覧(インデックス)


里中亜矢子,野宮凛子,山咲わかな