有賀 須磨子 46歳:人妻斬り

大人の魅力あふれる上品な奥様

なんだか上品そうなノースリーブのブラウスを着ている須磨子さん。インタビューする男が「お久しぶりですねー」なんて言っていて、2回目の出演なのだけど、「人妻斬り」では他の作品が見当たらない。もしかして姉妹サイトの「エッチな0930」に掲載されているのでしょうか。

いつものように、旦那さんとのセックスは全然ないです…なんて言っているけど、まあ内容はどうでもよい(笑)。それよりも須磨子さんの話し方が、どうも女らしくて、色っぽくて、大人の女を感じさせていて、会話を聞いているだけでちょっとムラムラする。

黒にシルバーの直線のラメが入ったノースリーブのブラウスの下は、白いミニの巻きスカート。男が須磨子さんに近づいて、そーっと耳や乳房を触っている。あくまでもソフトにそーっと触っている。それに反応するように、だんだんとうっとりした顔になってくる上品な奥様

奥様の横に座って、その着衣のまま、須磨子さんの片足を自分の太股の上に乗せて、股を開かせる。スカートを少しめくると、そこには白のパンティ。そのまま着衣のまま、パンティの上からマンコのあたりをいじりまわす。

さらに、片手だけをパンティの中に突っ込む。なんともエロチックで陵辱的なシーン。前の一部にレースが施されている女らしいパンティの中に、男のゴツゴツした手が突っ込まれている。おそらくマンコに指を入れているのだろう。

須磨子さんが、「ああー」と声をあげ、「いやぁあーーー」と恥ずかしそうな声をあげる。

そのままパンティを脱がして、丸見えになったマンコに指を突っ込む。「はぁ、はぁ」と声を荒げる奥様。さらにブラウスを上に押し上げ、白いブラジャーを押し出して、乳首をつまむたびに声を上げる須磨子さん。

さらにその格好でソファの上に四つん這いにさせて、尻を突き出されて陵辱的な格好で、マンコをこねくりまわす男。お上品な奥様のマンコからクチャクチャクチャと音が漏れている。なんとも陵辱的なシーンの連続でかなり興奮してしまう。

着衣のままの仁王立ちフェラ

そのままスカートを脱がしてベッドの上に移動して、正座した須磨子さんの前に仁王立ちになる男。ボッキしたちんぽを見せびらかして「これも久しぶりでしょ」と須磨子の顔の前に持ってくる。

条件反射のようにボッキしたペニスを握る、お上品な奥様。もう目がトロンとして切なそうに男の肉棒を欲しがっている。なんとも表情がエロい奥様。

そのまま太い肉棒を口のなかに、にゅるにゅると納めていく。なんとも魅力的な奥様のフェラオ。その表情を見ているだけで、なんとも言えない征服感に覆われ、肉棒にご奉仕するお上品な奥様を犯したくなってくる。

さらに着衣でレイプされる奥様

「奥さんひさしぶりでしょ」と言って、須磨子さんを横倒しにして、いきなり肉棒を挿入する男。着衣のまま、まるでレイプされるようにラブホテルで犯される人妻。

ペニスを出し入れすると「ああー!」と金属的な声を出して喘いでいる。さらにちんぽを引き抜いて電マを押し当てると、さらにオクターブ上がった金属的な声で悲鳴をあげる。

「きゃあーー、いやー!」
「あーー、やめてーーー!」

とのたうち廻っても、電マをやめずに、上品な奥様が、お下劣なメスに変わっていくのを確かめるように攻め続ける男。

濃厚な浴室ファックとバイブ責め

そのままお風呂に移動。風呂桶を使ってかけ湯をしているのが、昭和の女っぽくて良い感じ。ふたりで浴槽に使って「さっきはびっくりしたでしょ」と話をしている男。さっきの「肩もみマッサージ機」がすごかったです。なんて電マのことを話しているのが笑える。

でも、もしかして、世の中の真面目な昭和の主婦は、肩もみマッサージ機でマンコを刺激するなんて思ってない人も沢山いるのかもしれない(笑)。

そんな話をしつつ、男のちんぽを握っている奥さん。やっぱり欲しそうな素人っぽい色気が最高です。確かにこんな人妻は出会い系に多いですからね。そして、そのままフェラチオをはじめる須磨子さん。

男はいつの間にか、また、仁王立ちになりフェラをさせているが「奥さん浴槽に使っていると暑いでしょ」と体制をひっくり返して、「あ? なに? なに?」と言っている間に、バックからペニスを挿入する男。浴槽のなかで、上品な奥様が犬の交尾のように犯されて繋がっている。

さらに、浴槽の高さに設置されている浴室マットベッドの上に座らされ、さっきまで入っていた肉棒を口で掃除させられる。さらにそのマットの上で正常位でペニスを突き刺される須磨子。もう、なんでも言うことを聞く人妻セックス奴隷になってきている。

そして、ちんぽを引き抜くと、乱暴に指でマンコの中をかき混ぜて、どこに隠していたのか(笑)バイブを取り出して須磨子に挿入。完全に男の欲望の玩具になって、エクスタシーを感じるまでバイブで攻め続ける。

放心状態の奥さんを絶頂に導く

風呂からあがって、ソファの上で放心状態の須磨子さん。その表情がなんともエロい。

そのままM字開脚されて、こんどはピンクローターをマンコのなかに突っ込まれる。さらにローターを取り出して、クリトリスを刺激。そのたびに「はぁはぁ」と切ない声をあげる須磨子さん。手入れをしていないボサボサの陰毛と、皺だらけの熟女の小陰唇。

さらに、ローターと指で膣口とクリのW攻撃。「こんなになってますよ」とクリをつまむ男が下品。またしても指を膣に突っ込みかき混ぜる。ソファの上でむっちりと贅肉がついた腹や乳房を揺らして絶頂を迎えてしまう。

口だけで奉仕する女

ここからベッドでのプレイ。仰向けになった男が須磨子さんに「全身を舐めて」と言うと、それに応えて、男の乳首や脇腹を丁寧に舐める。ショートヘアなのに、髪の毛を振り乱して、男の体を舐めているのがセクシー。

さらん男の股間に潜り込んで、太ももの付け根や、キンタマと肛門の間、また太もも、そして肉棒、また太もも…と舐め続ける。口が肉棒に移動しても決して手を使わずに、口だけで舐めたりしゃぶっているのが、まさに「男にご奉仕する」という感じだ。このご奉仕シーンは、かなり抜ける。

それが気持ちよかったのか、男が「奥さん、気持ちいいから、こんなに硬くなったよ」と言うと「硬くなったー?」と嬉しそうな須磨子。さらにはディープスロートまでやってしまう。ほっておくといつまでも舐めていそうな須磨子。

「奥さん、好きにしてもいいですよ」と男が挿入を即しても、まだ舐めてる。再び「好きにしてもいいですよ」と言われれ「好きにしていいのね」と当然のように男に跨る須磨子。

豚のような女を背後から肉棒でお仕置き

ちんぽを挿入するなり、腰を上下に動かして「ああー、ああー」とまたしても金属的な声をあげる須磨子。男の上で髪を振り乱して、垂れた乳房をぷるぷる揺らす人妻。本当にセックスが好きでたまらない体の動かし方。

猛烈に激しい騎乗位のあとは、ちんぽを刺したまま、須磨子が仰向けになっての正常位。男のピストンでぶるぶると揺れる乳房と腹の肉がエロス。男もかなり気持ちがいいのか、かなり長い時間ピストンをし続けている。

そこから片足を上げての松葉崩し的な体位から、背面測位の形になり、そのまま須磨子を四つん這いにする。この男、ずっとペニスを刺したまま、女の体を満喫している。

そして豚のような須磨子を四つん這いにして、不倫のお仕置きをするように、マンコに肉棒をぶち込み続ける。突かれるたびに、悲鳴のような金属的な声で髪の毛を振り乱す須磨子。最初の上品なイメージとは正反対の、お下劣なセックス。肉欲まみれの豚女とのセックス

最後はたっぷりと中出し

最後は正常位。もう愛情のかけらもなく、男は自分の精液を出すために激しく腰を使う。そしてずっと悲鳴をあげて喘いでいる須磨子。

最後は猛烈なピストンで、お上品な須磨子さんの膣の中に、たっぷりと中出し。ちんぽを引き抜くと、マンコから溢れ出してくる精液が画面いっぱいに映し出される。

最後は放心状態で、M字開脚で、汚いマン毛とマンコをさらけ出していた。

スペック

配信サイト:人妻斬り
タイトル:有賀 須磨子 46歳
名前:有賀須磨子
年齢:46歳
身長:163cm
3サイズ:98/67/98
タイプ:熟女 豊満
再生時間:00:50:19
公開日:2009年9月25日

作品掲載ページ での紹介文(引用)

清楚なイメージの須磨子さん普段は旦那さんとのSEXは全くなく我慢していると言うが、よくよく聞けば…やはりオナニーで性欲を満たしていると語ってくれた、今回のハメ撮りでは外見的な印象からは創造もつかないハードに乱れる人妻の本当の姿を見ることが出来る

有賀須磨子さんについて

お上品な有賀須磨子さん。冒頭のインタビューで「2回目の登場ですね」と言っていましたが、おそらく姉妹サイトのこの作品がそうなんじゃないかと思います。また彼女は、三枝景子という名前でメジャー作品にも出ています。そちらも綺麗で上品な奥様を演じていますね。

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は当サイトでモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい(入会方法はこちら)。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。永遠にあなたの所有物です


管理人ブログ一覧(インデックス)


美隷マゾンナ