日高 紗栄子 40歳-1:エッチな0930

しとやかで上品な装いの奥様

ソファにおしとやかに腰掛けている紗栄子さん。バーバリー風のトラッドのスカートに、薄紫のニットブラウス、同系色のカーディガンを着ていて、なんとも上品で清楚なイメージ

だが、髪の毛は乳房にかかるくらいのストレートのロングヘア。さらに人妻とは思えない厚化粧。とくにアイメイクが濃くて、ものすごく長い付けまつ毛をしている。

清楚なイメージ通りに、おっとりと静かな喋り口調でオナニーの話とかをしている。やはり彼女も妄想でオナニーをするらしく、親戚のおじさんに犯されることを想像したりとか、ちょっとマゾ志向があるように思う。

男が、紗栄子さんの体を撫でまわす。ゆっくり頬やうなじや耳を触っているのは、かなりエロティックなシーンだ。着衣のまま、股を開かされて、ブラウスを捲り上げることを命じられて乳首を触らせている。じっとりと燃え上がってくるような紗栄子さんの表情がたまらなくセクシー。

着衣のままで陵辱的なマンコチェック

さらにソファに四つん這いにさせてストッキングとパンティをずらしてのまんこチェック。手入れをしていないボーボーの生えっぱなしのマン毛が素人の奥様らしくて萌える、おまんこを縦方向に指を添わせて、小陰唇の肉厚を楽しんだり、マンコの弾力を楽しんだりと、いきなりハードにやらずに攻めている男

指も、いきなりピストンではなく、大きなスロールで出したり入れたり。

「んんんー、ああー」と紗栄子さんが吐息を漏らし、指ピストンが早くなるにつれて、その動きに合わせて「あ、あ、あ、」と甘い吐息が洩れてくる。

さらに正面を向かせて、パンストとパンツを取り、マンコをご開帳させる。ぱっくり開いたピンク色の肉壺。小陰唇は薄くて短い。中はねっとりしていて、男が濡れた肉壺の感覚を楽しんでいる。

「奥さん、おもちゃ使ったことある?」
「使ってみたかったんじゃないの?」

とミニ電マを取り出す。最初からマンコ直撃じゃなくて恥丘や太ももに押し当てて、そっとマンコに触れていく。奥さんの声が「んぐー、んんーん」と切なそうに響く。

そのうちに、両足がぶるぶるぶるっと、痙攣するように震え始める。かなり感度の高い人妻だ。いつもは早送りしてしまう電マシーンも、奥さんの反応や着衣のおかげで、見ごたえがある。

「もう、自分で持ってやってごらん」と電マを渡されると、より吐息が大きくなり「あ!あ!あ!」と悲鳴のようになり、絶頂を迎えて、それが徐々に潮が引くようにおとなしくなる。静かに吐息を漏らしている紗栄子さんの口に指を突っ込むと丁寧に舐めてくれる。

誰に仕込まれたのか絶品のディープスロート

再びソファに腰掛けた紗栄子さんの前に立ち、ペニスを見せつける。迷うことなく口に含む紗栄子さん。なんとそのフェラチオはいきなりのディープスロート。最近の作品の中でもベスト3に入るくらい。しっかり根元まで肉棒を喉の奥に含んでいる

しかも、ゆっくりとしたストロークで、肉棒を唇と咥内でしごき、まるで女の口から肉棒が生えているようにさえ見える。これは絶対に気持ちがいい。

さらに、男がソファの上で横になり、紗栄子さんが股間に座ってフェラを続ける。ここでも猛烈なディープスロート。そのテクニックも凄まじいけど、奥さんが着衣のままなのが、陵辱的で興奮する。

ピンクのカーディガンとトラッドなスカートをはいたまま、男のペニスをくわえて、「口だけでやって」と命令されれば、それに従う。さらに舌先をチロチロと伸ばして、キンタマの裏から先端までナマコが這うように舌を這わせて、亀頭の先端に下を尖らせて刺激してくる。

男が舌先で亀頭をぺろぺろさせながら、「入れたい?」と聞く。頷く紗栄子に「じゃあ、これが入っているのを想像しながら舐めてごらん」と命じる。その命令通りの喉の奥までのディープスロート。

着衣のままベッドで犯される人妻

フェラのあと、まだ着衣のままベッドに行かされる。乱れた着衣のまま、ベッドメイキングする紗栄子。さらにカーディガンとスカートを脱ぐことを命じられて従う紗栄子。それでもずれたままのブラジャーとニットのブラウス、片足にはパンティとストッキングが絡まったままの状態。

そんな格好のまま、いきなりだが、ゆっくりとペニスを挿入される紗栄子。レイプ感高まるファックがはじまる。男はゆっくりと肉棒をスクロールする。

紗栄子も、決して絶叫するわけではないが、断続的に「あ、ああー」と声を上げている。じっくりと感じてセックスを楽しむタイプの女だ。こういう女は本気で感じてくるので、支配意欲にますます火が付く。

「舌をだしてごらん」と言えば、それに従い、まるで夫婦か恋人同士しかしないようなベロチューをしてくる。もう完全にこの女は俺のもの。紗栄子は俺のセックスの道具だ。

男も、激しさを抑え気味のセックスで、それに応えて体の奥から、膣の中から感じまくっている紗栄子がいい。抱きがいのある女だと思う。

自分から腰を前後に振る女

そのままの格好で(半分着衣のまま)四つん這いにさせる。ペニスを肉壺に押し込むと、なんと自分から腰を前後に動かして、自らの肉壺でペニスをしごいてくる。きっと誰かに仕込まれたセックスなんだろう。

その前後に揺れる尻は、大きくて形が綺麗。年齢の割に張りのある尻だが、男の股間に当たるときに、ぷるっと尻肉が小刻みに波打つのがエロスだ。

さらに全裸にさせての犬の交尾。裸の状態で自ら腰を振ってペニスを求める背後位は、なんともお下劣である。

騎乗位で失禁してしまう女

場面が変わって騎乗位。男に跨る紗栄子。長い黒髪がバサっと落ちてきてセクシーだ。丁寧に手入れされていそうなロングヘアーがバサバサと揺れるたびに、シャンプーのいい匂いがしそう。

そのまま足をM字に開かせて、結合部分を丸見えにしての体制。ゆっくりと腰を前後に振る紗栄子。マンコに刺さっているチンポが猛烈にやらしい。

激しいピストンで上下に動かさず、ずっと前後に腰を動かして、膣内に収まっている肉棒の感触を楽しんでいるように見える。紗栄子の吐息も「あ、ああ、あああー」と大きくなりエクスタシーが近いのがよくわかる。

時々、太ももがぶるぶるっと痙攣して動きが止まり、目を瞑ったまま動かなくなるのを繰り返しては、また肉棒を膣の中で前後にこすっている。

「あああー!」と叫ぶと、太ももを痙攣させて動かなくなる。しかもかなり激しい痙攣で、そのあま動くとちんぽが膣から飛び出してしまう。飛び出したペニスと同じく、透明な液体も股間から飛び出す。興奮のあまり失禁してしまったのだ。

静かなるエクスタシーと大量射精

「漏れちゃったね」とシーツに飛んだ紗栄子の小便のことを言う男。「セックスすると漏れちゃうの?」と紗栄子の羞恥を煽る。そしてそのまま正常位で挿入。

男が腰を振るたびに「ああ、ああああ」と声を上げる。男もちんぽを嵌めながら紗栄子の指をクリトリスに誘導したり、なんともねっとりしたセックスが続く。激しいピストンばかりじゃなくて、ぐーっと膣の奥までペニスを沈めて、膣内の肉壁の感触を楽しんだり、激しくピストンして膣圧で快楽を貪っている。

最初はおとなしくて、むしろ暗いイメージの奥さんだったが、これはこうして艶っぽい大人のセックスをする女だったんだと感心する。そして所々に見え隠れする男に飼育されたセックスの癖。

男のペニスは衰えることなく、紗栄子のヴァギナの中で暴れている。カメラがズームアップしてハメたままの肉棒を写し、ハメたまま小陰唇を開いて、ペニスの刺さり具合を画面いっぱいに映し出している。

徐々に男のピストンのスピードが早くなる。

「行くよ……」と呟いて、紗栄子の膣の奥にドロドロの精液を放出。紗栄子も挿入されたまま、まだ「あ、ああ」と喘いでいる。

ちんぽを引き抜くと、マンコの入り口まで精液が白い塊になって出てきている。流れ落ちる精液。ぐったりと動けない紗栄子。まるでレイプされた女のようだ。

次回作の「日高 紗栄子 40歳-2:エッチな0930」レビューはこちら

スペック

配信サイト:エッチな0930
タイトル:日高 紗栄子 40歳
名前:日高紗栄子
年齢:40歳
身長:156cm
3サイズ:82/59/88
タイプ:熟女系 淑女系
再生時間:00:54:05
公開日:2015年2月19日

作品掲載ページ での紹介文(引用)

清楚な見た目とは裏腹に親戚のおじさんに襲われる夢を見ては興奮しているというスケベな奥様、紗栄子さん。今日もシーツまでびしょびしょになるほどマン汁をダラダラと溢れさせながら腰を振ります

日高紗栄子さんについて

日高紗栄子さんも、エッチな0930以外には出演されていないようですね。これだけの艶があって、魅力的な女性なのにもったいないですね。

この動画を無修正で見るには

無修正動画を無料で見ることは違法です。安全で合法な視聴をするには有料のアダルト動画サイトに入会することです。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存でき、それは永遠にあなたの所有物です。

そして、コスパは最大1作品10円以下!! モザイク動画で個室ビデオでオナニーをしたり、出張先のホテルでプリペイドカードを買っている場合ではありません(笑)ぜひ、安価で安全、安心で合法な無修正動画を楽しんでください。ずっとずっと。

詳しくは、こちらをご覧ください


管理人ブログ一覧(インデックス)