安斎真子 53歳:人妻斬り

前回の撮影での不満を漏らすババア

前回に続いて2回目の登場の奥さん(前回は「エッチな0930」で配信されています)。

ちなみに前回は52歳だったけど、人妻斬りでは53歳になっている。どうでもいいことにこだわってないか?(笑)。また前回は顔に目隠しがないのだけど、今回は目隠しになっている。めんどくせえな、このババア。どうでもいいじゃん。

なので顔に大きな海苔を貼っておいた(笑)

さて、インタビューで前回の印象を聞くと「普段あまりしない体位だったので、よくなかった…」と相変わらず生意気なことを言っている。

前回聞けなかった不倫中の彼氏のことを聞くと、年下で週に2回性交渉があるらしい。普段は彼氏が忙しいので、カーセックスとか青姦してるとか言ってる。

さっそく服を脱いでもらい、座椅子に座ってオマンコを全開してもらう。相変わらず大陰唇のあたりの陰毛の剃り残しが汚い。無精髭みたいで見苦しく、あまりエロさを感じない。その間もよく喋っている。相変わらず会話が噛み合なくてイライラする

オナニーをするのも、オナニーを見せるのも余り興奮しない…という奥さんを座布団の上に転がして、オマンコを指で弄ってやる。オナニーは好きじゃないという割には「あ、ああ」とか声を出している。

続いてローターで悪戯をして、そのローターを手渡すと自分で膣前庭やクリトリスに押し当てて、オナニーに没頭している。画面一杯に広がったマンコの中に、ローターを突っ込むシーンが卑猥だ。

和室で布団を敷き、座布団枕で交尾

続けて畳の上に寝転がった男。まだふにゃふにゃしているチンポを奥さんがフェラしている。ちょっと乱暴なフェラで吸ったりしごいたりしている。それでもチンポは勃起してくる。

フェラチオさせながら奥さんの垂れた乳を揉み、そのままシックスナインの体勢にさせる。

フェラをしていると、さっきのオナニーよりも濡れているのが解る。フェラさせながら、目の前に大きく広がるマンコに指を突っ込んだり、膣前庭や小陰唇を擦ると「ああ、あー」と声を上げる。

和室に布団を敷く奥さん、手際の良さが主婦らしい。枕の代わりに座布団を二つ折りにするのが少し悲しいが(笑)。

横になった奥さんのマンコを少し弄ったあと、またしてもフェラチオをさせる。マンコに指を入れるとクチュクチュ音を立てる。指を挿入しながらのフェラで肉棒はすっかり勃起した。

正常位の体勢で奥さんのマンコに挿入。ペニスを出し入れする度に奥さんの腹や乳がゆさゆさ揺れている。まるで肉の塊だ。

挿入してからすぐに大きな声で喘ぐ人妻。ずっと断続的に「あ、ああ、あ…」と喘いでいる。片足を持ち上げてさらに深く肉棒を差し込んで膣の中を楽しむ。

そのまま測位の寝バックになって、ずぼずぼと人妻を犯す。むっちりした太腿を高く上げてゴリゴリとハメてやると、さらにいい声をだす。

ブタ女の尻を摑んで交尾する

次は奥さんを四つん這いにさせて、背後位での交尾。肉棒を突くたびに巨大な尻が波打っている。

むっちりと肉感的な女はやはりバックが最高だ。尻の肉を両手で摑んで、ペニスを出し入れする征服感。まさに肉穴を使ってやってるという感じ。

さらに正常位。奥さんの体と密着して腰を使って肉の感触を楽しむ。むっちりした肉布団は抱き心地がいい。

奥さんの小陰唇が肉棒を包み込んでいるのが画面一杯にズームで大写しになる。

「ハァハァ…」と声をあげるのは男のほう。射精感が高まっているのが解る。「あ、イク、イクイク…」と呟いて、そのまま他人の妻の肉壺に精液を放出する。

今回はインタビューで体位のことで文句を言っていた奥さんを尊重し、騎乗位をしなかった男優の心使いに関心した作品でした(笑)。

前回ほどむかつき度が少なく、肉の感触を堪能できた作品でした。最後の最後に、前回と同じシャワーを浴びている奥さんを浴槽の縁に座らせて、放尿をさせるのですが、放尿の瞬間に「ぶりっ」とオナラしてしまうのがエロくないので、早送りすることをお薦めします(笑)。

スペック

配信サイト:人妻斬り
タイトル:安斎真子 53歳
名前:安斎真子
年齢:38歳
身長:153cm
サイズ:93/70/97
カテゴリー:放尿、指姦、フェラ、玩具
再生時間:00:41:53
公開日:2011年12月10日

「俗に言うW不倫中です」と不倫相手と週に2回エッチしてる真子さん。今日も貫禄たっぷりの熟女ボディを若いハメ師のチンコが貫きます。少し白いものが混じったアソコはまだまだ感度抜群で愛液トロトロ!自慢のフェラテクでたっぷり勃起させたチンコから膣内に大量発射!アナルまで溢れ出す精液に注目です!

掲載サイトの紹介文より抜粋(掲載サイトへは、こちらをクリックしてください)


管理人ブログ一覧(インデックス)




若妻 人妻 アナル 尻穴 中出し