高村加代子・お尻で感じる奥様たち:パコパコママ

綺麗だけど、不幸そうな女

オープニングの映像から、なんだか思い詰めたような深刻な表情からスタート。事務の仕事をしている加代子さん。ボソボソと話をして家で飼っている猫が生き甲斐とか言う。そこそこ綺麗な女性なのに出会いもなく寂しい女だなあ…って思う。

ラボホテルに移動してからも小さな声でボソボソ喋る加代子さん。「元の旦那さんはどんな人だった?」と聞くくらいなのでバツイチなんだろう。

そんなボソボソ喋る加代子さんの横にいきなり男が登場して、情熱的なディープキスをする。いきなりDカップの乳を揉み、股間を大きく広げさせて、パンティの隙間からオマンコを触られる加代子さん。

「どうしたんですか?濡れてますよ」と言われて恥じらう加代子さん。パンティをずらされマンコを画面一杯に大写しにされている。

服を脱いでもらい下着姿になった加代子さんは、椅子の上で尻を悪戯される。パンティをずらされて肛門を丸出しにされ、さらに舌で尻の穴を舐められている。唾液でヌルヌルになった肛門に男は人差し指を突っ込む。しつこく肛門をいたぶっている男優。

指姦で本気汁を洩らす女

こんどはブラを外してベッドの上に移動。加代子さんの垂れた乳が魅力的。乳首を吸うとシワシワになる乳房が妙にエロティックだ。

さらにパンティを脱いでもらいマンコを全開にさせる。手入れしてないボサボサの陰毛。小陰唇は普通に肉厚で卑猥。男は膣の中に指を突っ込んで、くちゃくちゃ音を立てて掻き混ぜている。指を抜くと、マンコから白い本気汁が出ているのがわかる。

さらに、大股開きの恰好で、長いローターバイブで弄ぶ。膣の中に突っ込んでピストンしてやると、断続的に「ハァハァ」と喘いでいる。

さらにバイブを突っ込んだまま四つん這いのポーズにさせる。まるで尻尾が生えたような屈辱的な恰好。その四つん這いのアナルに再び指を突っ込む。もちろんヴァギナにはバイブを突っ込んだままだ。

肛門に突っ込んだ人差し指に、膣の中のバイブの振動が加代子の膣内の肉壁を通して伝わってくる。

さらに加代子を四つん這いにさせる。もちろんマンコにバイブは突っ込んだままだ。今度はローションをタップリと尻の穴に塗り付け、指で広げたあとにアナルバイブをゆっくり挿入する。

先端が茄子のように大きくなっているシリコンのバイブが、加代子の肛門にズブズブ入っていく。二本のバイブを使って、動かすと「いや、いや」と喘ぐ。

今度は正面に座らせM字開脚の状態で、二本のアナルを出し入れする。すっかりユルくなった加代子の肛門に、今度は新しいアナルバイブを挿入する。

すぐにバイブを飲み込む肛門。黄色のシリコンバイブが出たり入ったりしている。団子のような形になったバイブを引き抜くと、肛門から中身が出るように粘膜が引っ張らるのが見える。

まるでセックスするように女の口を犯す

アナルバイブを突っ込んだまま、正面に仁王立ちになりフェラチオをさせる。

亀頭の先をねっとりと舌を使って愛撫する加代子。たまらくなり頭を抑えて激しく咥内を犯すイラマチオをしてやる。頭を押さえつけて、まるでファックするように腰を前後させて口を犯す。

思う存分、加代子の口まんこを楽しんでカチカチに勃起したペニスを、マンコにぶちこむ。

もちろんアナルにバイブは入れたままだ。突く度に揺れる加代子の乳房の感触を楽しみつつ、ペニスで膣の中の感触を楽しむ。アナルにバイブを入れたままだと膣内が狭くなって、とても気持ちがいい。

「こんどはお尻の穴におちんちん入れましょうか…」と言うと「いやー」と小声で否定する加代子。

そんな言葉には、お構いなしでマンコからペニスを引き抜き、たっぷりとペペローションをチンポにまぶし、正常位で加代子の肛門に肉棒を挿入した。

アナルバイブですっかり広がった肛門に、簡単に肉棒が飲み込まれていく。そのまま根元まで入れて激しく動かしてやる。

肛門性交で感じてしまう女

アナルファックしても、全然反応が変わらない加代子。アナル初体験とは思えない、絶対に嘘をついていると思った。

マンコと同じペースで肛門にチンポを出し入れし、さらにマンコには大きい目のアナルビーズを突っ込んでしごいてやる。むちゃむちゃに犯しても、男のされるがままになっている女。

ゆっくりと肛門で出し入れすると「イッちゃう、イッちゃう」と繰り返す加代子。

アナルビーズを抜いて、両足を上に上げさせて、さらにゆっくりと肛門の感触を楽しむ。狭い直腸の中で勃起し続けるペニス。

さて、最後はマンコを楽しもうと思う。加代子に「おまんこにいっぱい刺してください」と言わせる。「おちんちんをいっぱいマンコに刺してください」と言わせる。

アナルからペニスを引き抜いて、ヴァギナにゆっくり挿入する。小刻みにピストンすると「はっ、はっ」と声をあげる加代子。

乳首を摘みながら激しくピストン。そしてゆっくり膣内を味わい、またピストンを繰り返す。片足を上げて松葉崩しの体勢で、深く奥までペニスを差し込む。気持ち良さそうによがっている加代子。

騎乗位で腰を使って絶頂を迎える女

挿入したまま愛情たっぷりのベロチューをして、ハメたまま加代子の体を抱き起こして騎乗位をさせる。

腰を使う度に揺れる垂れ乳がエロい。さらに前屈みになると垂れた乳が俺の胸に当たるのが気持ちいい。

キスをしたまま騎乗位で体を密着させて下から突き上げる。尻肉を大きく摑んで広げ、下から突き上げるような高速ピストン。そのピストンでイッてしまった加代子にキスをする。

さらに体を起こさせて、M字開脚で結合部分を丸見えにさせる体位でのセックス。生のチンポがずっぽりマンコに入っている。肉厚の小陰唇が、まるで肉棒を咥える唇のようになっているのが、画面一杯に広がる。

こんどは四つん這いにさせ、背後からマンコを突きまくる。根元から先端まで大きなストロークでゆっくり膣内を味わい、激しくピストンを交互に楽しむ。

亀頭が膣から出るくらいに、腰を引き、また挿入するのは本当に気持ちがいい。肉壁の感触がペニス全体に伝わってくる。「おちんぽ気持ちいい」と加代子に下品な言葉を言わせてさらに突くと、四つん這いのまま腰をぴくぴく痙攣させる。

最後は再び正常位。加代子の足首を握って大きく股を開いて、チンポを出し入れする。

よっぽど気持ちがいいのだろう、何度も何度も「ああ、気持ちいい」と男が呟いている。「ちんぽいい?」と聞くと「ちんぽいい…」と答える加代子。

「お口にいっぱい出して」と言わせて、大きく開いた口をめがけて射精。飛び散る精液。さらに肉棒を口の中に突っ込んでお掃除させる。なんでもする従順な女。

体を起こして口の周りの精液を指ですくって、口のなかに入れてやる。吐き出すことを許さない。

さんざん男に弄ばれて、再び肛門をカメラに向ける女。最初の頃の不幸な女に戻っているような感じがいい。きっと多くの男が、この女をセフレにして飼育したいと思うんじゃないかな。

スペック

配信サイト:パコパコママ
タイトル:お尻で感じる奥様たち
名前:高村加代子
年齢:38歳
サイズ:86/61/88
カテゴリー:30代、おもちゃ、ハイビジョン
再生時間:01:06:21
公開日:2012年03月17日

「お尻で感じる奥様たち」最後に登場する高村加代子さん。夫の悪口を言い出せばきりがない、ストレス、性的欲求は爆発寸前。夫と別居していた加代子さんが正式に離婚。そんなバツイチとなった加代子さんがストレスを発散すべくロストアナルバージンを決意。初のアナル体験に緊張気味のバツイチに優しく、リラックスさせながら肛門を責める男。耳元でささやきながら指、玩具を尻穴に挿入。マンコに玩具を入れながら、肛門性交するバツイチの初アナルチャレンジ!この女は今夜のおかずに最適です!

掲載サイトの紹介文より抜粋(掲載サイトへは、こちらをクリックしてください)

高村加代子さんについて

高村加代子さんは、他にもパコパコママで色々な修正動画に出演されています。他の作品でもマゾっ気前回で魅力的な作品がいっぱいですので、ぜひご覧になってください。


管理人ブログ一覧(インデックス)