桜井文子 44歳-1:エッチな0930

誰がどう見ても紫彩乃さん(笑)

私が素人系熟女サイトである「エッチな0930」や「人妻斬り」を観る際に、登場するモデルさん(奥さん)は、そのサイトのコンセプト通りに素人の奥さんだと思って(思い込んで見ています)。例え入れ乳やパイパンで、どう見ても風俗嬢のモデルさんでも、メジャーのAV作品で見ている女優さんでも、素人の奥さんだと思い込んで見ています。

だって、その方が面白いじゃないですか。だから最初のインタビューで「最近夫がかまってくれなくて…」とか「もう何年もセックスしてません」と白々しいことを言っても「へぇー、そうなんだー」と感情移入して動画を楽しんでいます。

しかし今回は無理(笑)。掲載サイトの写真も、ダウンロードしてみた写真を見ても、さらに動画がスタートしても、見た目も声も「紫彩乃」さんなのであります。紫彩乃といえば、伝説のカリスマ熟女で、私も彼女のデビューからずっとファンで、追いかけていましたし、こうした無修正動画にも沢山出演されているので、もう紫彩乃さんとしてしか見れません(すみません…笑)

なので、そのことをわかっているので、文子(彩乃)さんも、インタビュアのディレクターも、やりとりがぎこちなくて、お互いに笑いをこらえているような印象。それが逆に面白くて、冒頭のインタビューはそういう目線で見ると面白いかもしれません。

しばらくやりとりして、ディレクターが男優を呼びます。このシリーズによく登場する「まがりちんこ君」。文子さんの横に並んで座るのですが、なぜか緊張しているように見えます。彼もメジャーのAV作品でよく見かけますが、相手が紫彩乃だとさすがに緊張するんでしょうね。キャリアが違いすぎますから(笑)。

とはいえ、彼が参加してからのやりとりも、文子さんがリラックスしていて、それはそれで面白い。というかすっかり文子さんがリラックスして、よく笑うし、楽しそうだし、本当にAVのスタッフさんと話をしているようなプライベート感を醸し出しています。

※すみません。ここまで書いて…どうしても彼女を桜井文子という名前で呼ぶのは、あまりにも違和感があるので、やはり紫彩乃と呼ぶことにしますね。

濃厚ベロチューでスイッチが入る

彩乃さんの横に座った「まがりちんこ君」。彼は出演する女性にニックネームをつけてもらうのが、好きなようで、今回は彩乃さんが「けんちゃん」という名前をつけました(笑)。ちなにに「田辺景子 37歳」ではポチ。「江波薫 53歳」ではマサと呼ばれています(爆)。

今日の彩乃さんは、濃紺の前合わせのセクシーなブラウス。髪型はロングヘアのストレート。私は紫彩乃のデビュー当時の大きなウェーブのかかった栗色のヘアが、ゴージャスで大好きだったのだけど、今回は素人の人妻を演じているからなのか、地味な印象で少し残念。

横に座った、けんちゃんにディレクターが「そろそろ脱がしてください」と言うと、彩乃さんが「恥ずかしいです。まず最初にキスしてはダメですか?」とおねだりする。さすがはベテラン女優。最初にキスをすることでスイッチを入れるのでしょう。

その要望通りに情熱的なベロチュー。濃厚に舌がからまるディープキスを楽しむことができます。かなり長く時間をかけてのディープキスで、終わった頃にはリラックスしてスケベのスイッチが入っているみたいにみえます。

濃紺のセクシーなブラウスを脱がすと白いキャミソール。それを外すと、紫彩乃の爆乳が登場。なぜか恥ずかしそうな彩乃さん。もちろんむしゃぶり着く男優。巨大で天然の爆乳。しかも熟女ならではのぐにゃぐにゃでふわふわの垂れ乳。たっぷり揉んだり、吸ったりする男優。

スカートを脱がすと、パンスト越しにゴージャスなショーツが見えている。濃紺に赤い刺繍の入った高級下着。素材や細かいレースの具合から、ワコールのサルートシリーズではないだろうか? さすがはカリスマ熟女優だ。

パンストを脱がして、巨大な尻の感触を楽しむけんちゃん。さらにショーツを脱がしてソファにM字開脚で座らせて、ご開帳。何度か見たことのある紫彩乃の無修正まんこ。まんこの周囲の隠毛は手入れされており、ビラビラは薄くて細い。というよりも全体的に小さいおまんこ。

ぱっくりマンコを開いた彩乃が「舐めたい…」と呟く。スタッフが「舐めたい?」「早いですね」と驚いているが、まずはまんこチェック。画面いっぱいに映し出されたマンコを広げて、指を突っ込む。少し経つとマンコの中から「くちゅくちゅ」と音を立てている。

指をぐりぐり突っ込んでかき回すと、ますますグチュグチュと音をたてる。「ああ、気持ちいい」「グチュグチュ…」「ああ、出る。出ちゃう、出ちゃう」と彩乃が呟く。紫彩乃といえば、大量潮吹きと大失禁。このまま潮吹かせるのかと思いきや中断して、バイブを取り出す。

そのままバイブを突っ込み、グチュグチュにかき回し、さらに電マを使っての爆乳攻めと、マンコ攻め。さらに自分でクリトリスに電マを当てると、男優がバイブをマンコに突っ込んでくる。すっかりおまんこが本気汁でぐちょぐちょになっている。

電マのスイッチを切って、彩乃が「けんちゃん、指入れて」と切ない顔でお願いする。「指を入れてかき混ぜて…」とお願いする彩乃のマンコに指を2本突っ込んで、グチュグチュグチュグチュ音を立ててかき混ぜる。当然のようにダラダラと潮を吹く彩乃。

マンコいじりながらのディープスロート

潮吹きのあとは床に正座して、けんちゃんの前で欲しそうな目をする彩乃。けんちゃんの「まがりちんこ」をぱっくりと加えて仁王立ちフェラ。もちろんディープスロートで、喉の奥までまがりちんぽを押し込む彩乃。時々上目使いで、男優の顔を見ながらフェラをするのがエロい。

「気持ちいい?」と時々ちんぽを口から外して、男優の顔を見る。さらに裏筋舐めからキンタマ舐め。またもディープスロート。彩乃も「気持ちいい…」と言いながらの自分もフェラしながらマンコを触ってくちゅくちゅ音を立てている。

濃厚フェラとアナル舐めでギブ寸前

フェラが気持ちよすぎてヤバかったのか、中断してベッドに移動する男優。彩乃さんもベッドにあがり、髪の毛を後ろに束ねる(わたし自身はロングヘアを振り乱す熟女のセックスが大好きなので、ここは少し残念)

ベッドの上でまたも濃厚なディープキス。

ベッドの上で、濃厚なディープキス。彩乃がけんちゃんの首に両腕を巻きつけて抱きしめているのが、本気具合が出ていてかなり萌え。そのまま男を押し倒して、下をレロレロと乳首に這わせて舐め回す。「あー、俺も紫彩乃とセックスしてみたいー」と思ってしまいます。

そのまま下半身に移動して、まがりちんこを濃厚フェラ。まったく手を使わないでぐちょぐちょとチンポを口でしごくのが猛烈にお下劣。これぞ紫彩乃。

ペニスから口を離して「パンパンだよー」と嬉しそうな彩乃。それに応えるように両足を上に掲げる男優。その姿を見てニンマリ笑う彩乃。

当然ちんぐり返しのポーズでのアナル舐め舌を長く伸ばして肛門に突っ込み、さらに舌先を硬くしてアヌスに入った舌をピストンするという徹底ぶり。もうここまでが完全に彩乃のワンサイドゲーム。

すぐに絶頂を迎える敏感なオマンコ女

アナル舐めを終えて、髪の毛のゴムを外しながら、切なそうな顔で「入れちゃだめ」とおねだりをする。横になって足を開く彩乃に、長いまがりちんぽが挿入されていく。

「ああー、気持ちいー」と嬉しそうに喘ぐ彩乃。それに応えるように、最初から激しくピストンする若い男優。

男に激しく突かれながら、下から男の顔をじっと見て「けんちゃん、今だけでいいから愛して…」と男心を擽ぐる言葉を投げかけてくる。

「今だけでいいから」「はぁはぁ」「愛して」とマンコにちんぽを入れたまま、男の顔をじっと見てお願いする。そしてディープキス。なんて可愛い女なんだ。

「ああ、気持ちいい」「もっと突き上げて」と男の顔を見て、本気で感じている彩乃。ペニスをピストンするたびに、天然の爆乳がゆっさゆっさと揺れている。

「あ、いっちゃいそう」「イっていい?」
「いいですよ」
「あ、イクー!」

と軽く絶頂を迎える彩乃。イった瞬間、男優はペニスを抜くのだけど、すぐに「あーん、入れてー」とペニスをおねだりする。

さらに続ける正常位の濃厚なセックス。「当たるね…」と長いペニスが子宮まで届いていることを男に伝える。

さらに両足を大きく開いて、その上に乗るようにして結合部分を丸見えにして見せつける男。自分のマンコにペニスが出たり入ったりしているのを見て「いやらしい、入ってる…」と呟く彩乃。

そのまま片足だけをあげて、松葉崩しの格好から子宮の奥までペニスを突き刺す男。再び彩乃が「イキそう」と呟いて絶頂を迎える。

犬の交尾の格好のままアクメを迎える

対位を変えて彩乃を四つん這いにして、犬の交尾のように背後から曲がった長いペニスをぶすぶすと突き刺していく。ゆっくりとピストンして膣の中の感触を楽しんでいる。

「そこが気持ちい、もっと突いて」と言われて激しくピストン。突くたびに彩乃の爆乳がたっぷんたっぷん揺れている。

背後からちんぽを突き刺されながら、「キスして」と舌を伸ばす。背後からペニスを突き刺したまま、腰はピストンしたままでのディープキッス。本当にプライベートなセックスを覗き見しているような気になってくる。

キスがまたしても、心に火をつけたのか「いっちゃう、いっちゃう」と交尾している犬の格好のままアクメを迎える彩乃。

マンコでペニスをしごかれながらのディープキス

3回目のアクメを迎えてもまだまだセックスは続く。背後位のあとは、またも向かい合ってのディープキス。男の首に手を回して、髪の毛を触っての愛情たっぷりのディープキス。さらにそのまま男にまたがって騎乗位になり、またしても速攻でディープキスをされる男。

「ああ、ああー」と声を漏らしたのは男のほう。彩乃にマンコでペニスをしごかれながらのディープキス。

舌をべろんべろんに絡ませるキスに、男がギブアップ寸前の声をあげてしまったのだ。

ぐーっと前に倒れた彩乃の尻を掴んで、今度は男が突き上げるようなピストン。激しいピストン。さらにそれに応えるように体を起こして「腰振ってもいい?」と高速に小刻みに男のちんぽをマンコでしごく彩乃。

さらにはガニ股で結合部分を丸見えにして、クリトリスをむき出しにして弄っている女。どこまでも貪欲なセックスをする男女なんだろうか。

まさにセックスのオンパレード

さらに騎乗位から、対面座位の形になって、お互いに結合部分見ながらセックスをする男女。どこまでいやらしいんだろう。

さてこれで正常位に戻って射精シーンかな。と思っていたら、またもやペニスを握って背面騎乗位でマンコに押し込む彩乃。どんだけー。

背面騎乗位でカメラに結合部分を丸見えにして、男が高速ピストンでちんぽを出し入れする。さらに彩乃がガニ股になって、男が尻を掴んでゆっくりとペニスをしごいている。この体勢って、女のマンコを使って自分勝手にオナニーをしているようで、気持ちがいいんだよね。

そして背後からペニスを突き刺したままの状態で横になっての測位でのセックス。ちんぽをマンコに突き刺しながら、彩乃の口の中に指を突っ込んでるのが陵辱的でエロい。それにしても、このふたりはセックスの体位のオンパレード。どれだけやれば気が済むというのだ(笑)。

精子をおねだりする彩乃

それじゃ、そろそろ…と男がペニスを抜く。彩乃が横になり股を大きく開いてペニスを受け入れる格好になって「ねぇ…」と語りかける。

「ねえ…、中に欲しい…」

と照れ臭そうに中出しをお願いする彩乃。なんだかすごく可愛いぞ。

男がゆっくりと正常位のポーズで、ゆっくりとヴァギナにちんぽを突き刺していく。

「ねえ…、中に欲しい…、だめ?」
「いや、だめじゃないっすよ」
「じゃあ、キスして」

とねっとりしたハメキス。彩乃は最初はキスしたまま男の顔を見ている。そして激しいピストン。その間もずっと男の顔から目線を外さずに、じっと男の顔を見ながらゆっさゆっさとペニスでピストンされ続ける彩乃。

見つめあったままのセックス。これこそが最高のセックス。

「ねえ、ちょうだい…」
「ザーメン頂戴… 精子。精子…中に出して」
「中にぶちまけて」
「欲しい、一緒に行こう」

こんな言葉をかけ続けられて射精しない男はいない。男のピストンがどんどん早くなる。「あ、あ、あー」と声をあげる彩乃。そして画面左下に「発射10秒前」のテロップが流れて、その10秒後に男が無言で射精した。

愛情たっぷりのセックスに満足

彩乃の小さなマンコから、白い精液が溢れてくる。そのマンコに指を突っ込んで精液を書き出して、それを口に運ぶ彩乃。

男の精液を口に入れて、全部飲み干す。それでもまだ足りずに精子を掻き出しては飲み続ける彩乃。「全部飲むんですかー」とディレクターが言うと「全部飲みたいー」と笑う彩乃さん。

そして「けんちゃーん」と両手をあげると、男優が寄ってきて「かなわないです…」と本音を漏らしてしまう(笑)。ディレクターも「かなわないよね」と本音。さらに「もっと愛情込めてに愛してあげればいいのに。せっかく奥さんがこっち来てと、言ってるのに」とまさかのダメ出しに笑ってしまう。

そのダメ出しを聞きながら、けんちゃんに向かって「こっちに来て」と抱きしめる彩乃さん。なんだか本当に男が好きで、愛情たっぷりのセックスが好きで、優しい女性なんだなあ…と思った。まさにセックスの女神だと思います。

この作品は、濃厚なセックスももちろんですが、ところどころに見え隠れする彩乃さんのプライベートな印象を感じる名作だと思います。

おまけ:この作品のエロ写真

すでに会員になっている方はご存知だと思うのですが、この「エッチな0930」を始めとして、多くの無修正動画サイトには、動画のダウンロード以外に「無修正エロ写真」もダウンロードが可能です。この作品「桜井文子 44歳」を見終わって、何気に写真をダウンロードしてぼんやり眺めていて気が付いたことがありました。

下の写真がダウンロードした一覧のスクリーンショットなのですが、上から2段目の左端から4段目の5枚目まで、14枚の写真が浴室の撮影になっています(ぼかし処理以外の写真)。

このレビューで触れていないように、本編には浴室のシーンなんてありませんでした。しかも写真では浴室での泡だらけのヌルヌル洗いから、浴槽に入ったままでの立ちバックのセックス、さらにセックスのあとのお掃除フェラまでが写っています。一体これは何なんでしょう。

撮影はしたけれど、本編には時間が足りなくてカットしたのでしょうか? しかしながら作品を見る限りは、流れの中で浴室ファックが途中に入っているような形跡がありません。もしかしたら、最後に監督にダメ出しされた男優が、撮影後のシャワーで欲情してリベンジにトライしたのかもしれませんね(笑)。作品に浴室ファック映像がないのは残念ですが、写真を見れてよかったです。残念なような徳をしたような複雑な気持ちです(笑)

次回作「桜井文子 44歳-2:エッチな0930」のレビューはこちら

この動画を無修正で見るには

いかがでしたか?このページに掲載している画像は当サイトのポリシーに沿って、動画スクリーンショットに性器へのモザイクや女優さんの目隠しを手動で行い掲載しているものです。ですのでオリジナルは、すべてモザイクやぼかし処理のない無修正動画作品です。

そして、動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会しなくてはなりません。安全で合法な、有料のアダルト動画サイトで会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存でき、それは永遠にあなたの所有物です。さらにコスパは最大1作品10円以下!という価格で、保存した動画は永久に視聴することが可能です。ぜひ、安価で安全、安心で合法な無修正動画を楽しんでください。

スペック

配信サイト:エッチな0930
タイトル:桜井 文子 44歳
名前:桜井 文子
年齢:44歳
身長:161cm
3サイズ:90/67/90
タイプ:セレブ系 爆乳系 むっちり系
再生時間:00:46:57
公開日:2012年2月11日

作品掲載ページ での紹介文(引用)

秘めたエロさを隠しきれていない奥様、文子さんの登場です!「今だけ愛して」とハメ師に懇願!!積極的にチンコを求め、何度もキスを迫る。責められると「もっとかき回して」と言い、逆に責めるとアナルの奥まで舐めまわす、こんなエロい奥様見たことない!?

桜井文子さんについて

文中でも書いていますが、桜井文子さんは紫彩乃さん。むしろの別名を使っているのは、この「エッチな0930」だけのようです。もともとはメジャーのAV作品でデビューし一斉を風靡したので、作品はとても多いですし、ウィキペディアにも掲載されているほどです。無修正の作品もとても多く、ここでは全て書けませんでしたが、詳しくは掲載サイトにて検索してみてください。


管理人ブログ一覧(インデックス)