林敦美 44歳 -2:人妻斬り

前回よりも笑顔が増えている敦美さん

前回レビューした「林敦美 44歳-1:人妻斬り」の続編です。前回のしっとりしたセックスが、なんとも従順なマゾ女のような雰囲気が最高だったのですが、今回もまたモンゴルに攻められて、しっとりといい声で喘いでいますよ。

冒頭のインタビューで「あれ、女っぽくなりましたね、ぐへへ…」と下品に笑っているモンゴルが嬉しそう。確かに前回に比べて、洋服もおしゃれだし、髪型も少し変化があってお洒落なんです。そして、それより何よりも、敦美さんの表情が全然違う。

この方は、日本風の美人でしっとりしているというか、おとなしいイメージが前回はあって、その大人しい女性が醜男のチンポでイカされまくるのが、微妙に被虐的でよかったのですが、今回は、オープニングから少し垢抜けたというか、しっとり美人に加えて「可愛さ」が増しているような気がします。

今回も、モンゴルが奥さんにエッチなインタビューしてます。初めてのオナニーとか初体験とか、初めてのフェラチオとかを聞いているのですけど、考えてみればモンゴルは仕事として、この後確実に、この奥さんとセックスをするわけで、そういう意味で、奥さんのプライベートを聞くことで、感情移入しているような気がするのですよ。

さらに、前回もそうだったのですけど、モンゴルが割と本気で奥さんに惚れてしまっているというか、そういう気配がひしひしと伝わってくるのがよいですよ。僕はこのインタビューは早送りしないで見ました(笑)。

それと、会話の中で敦美さんの笑顔が増えているのがいいかんじです。前回はモンゴルが話しかけても、無言が多かったのですけど、そこあたりは大きな変化。やっぱり一度セックスした相手には、バリアが溶けていくのが女性なんでしょうね。

服装チェックでも、スカートを履いたままパンティを覗いて興奮したり、スカートを捲り上げてもらって「すごいですね、興奮しますね、ぐへへへ」と下品に喜んでいます。

モンゴルが側に立って「奥さん、背が高いですもんね」なんて言ってますが、確かに167cmって女性としては高身長なんだと思います。

その敦美さんの背後に立って、服の上から乳を揉んだり、スカートを捲ってパンティの上から股間をまさぐっているのは、けっこう萌えです。

モンゴルも自分にとって「上玉」な奥さんには、こうやってねっとり、じっくり、ネチネチと愛撫するのが大好きなようで、それは多くの男がそうであるように観ている側も感情移入できます。

そして、モンゴル得意のベロチュー。こんな醜男(ぶおとこ)でも舌を絡ませて、男のされるがままになっている敦美さんは素晴らしい熟女。

モンゴルも「はあ、はあ」言いながら、下品なディープキスを炸裂

なんだか、裸になる前のインタビューとか、いちゃいちゃのシーンがとっても好きです。前回に比べて少しセクシーな衣装で、モンゴルも言っているように、子供のお母さんには見えません(笑)。

その前明きのブラウスやミニスカートを指して「それ、俺を誘ってるでしょ」と妄想に浸りながら、人妻の女体を味わっているのがエロいです。

そして敦美さんの、垂れた乳。これが最高。おいしそうにずっとモンゴルが乳房に吸い付き、乳首を吸いながら、ハアハアと興奮している。

今回は、いつもに増して「独り言」の多いモンゴル。それだけ本気で敦美さんにぞっこんになっているのが伝わってきます。

そのまま、ソファの上に押し倒してのマンコチェックとクンニリングス。モンゴルらしい「ねちっこい」クンニに、敦美さんが「あ、あ、あああ」と切ない声をあげています。

このあと、電マプレイで、さらに絶頂を迎えた敦美さんをベッドに誘うモンゴル。

愛情たっぷりの添い寝に興奮

ベッドに移動してから、モンゴルに添い寝する敦美。ネチネチと乳を揉まれてうっとりしている敦美に、激しいベロチュー

まるで恋人同士のようなベロチュー。モンゴルも興奮して、ずっと喋っている。自分がやりたいことをしてくれる熟女の対応に本当に嬉しそう。

ディープキスのあと、ちんぽを取り出し、しっかりペニスを握っての乳首舐め。

前回同様に、ベッドに入ると男に従順な女になる敦美。言われるがままに乳首を舐め、フェラチオをする。このフェラチオが舌使いが多いフェラで、なんともねっとりしているのがよいです。

さらにモンゴルの要求に応じてのシックスナイン。竿や袋も横舐めで丁寧だし、モンゴルも気持ち良さそう。

耐え忍ぶような喘ぎ声に萌え

「も、もう挿れましょうか」…と我慢ができなくなったモンゴル。確かに今回は前回よりもペースが早いです。それだけモンゴルも本気だということでしょうか。

騎乗位の敦美さんは、挿入されたちんぽを味わうような耐え忍ぶ喘ぎ声が最高です。さらに腰を振るたびに、ぷるんぷるんと揺れる垂れ乳。徐々に耐え忍ぶ喘ぎ声が、「ああーーん、あああーー」と本気に変化してきるのがわかります。

さらにモンゴルが「元気の素をください」と大きく口を開けると、そこに敦美が銀の糸のような唾液を垂らして、モンゴルに飲ませます。前回も唾液のみをさせられたので、よくわかっている敦美。

ここから、やたらとベロチューしながらセックスするふたり。ハメキスするたびに、モンゴルのチンポは硬さを増しているのか、敦美の喘ぎ声も、本当に大きくなってきています。

ぶりぶりと下品なマンペをする熟女

さらに後背位でのファック。モンゴルも休むことなくずっとピストン。安定のセックスシーン。見ている側はいつでも抜けそうなシーンばかりです。

やっぱり垂れ乳の熟女は、四つん這いでブルブルと揺れるのが最高ですね。

あまりにも激しく長くバックで犯し続けたせいでしょうか、体位を変える際に、ちんぽを抜くと「ぶりぶり、ぶりりりっ!」と下品なマンペをしてしまう敦美。

前回は体位を変える途中で、まんこに挿れていたチンポをお掃除フェラさせていたのですけど、今回はそれがなくて残念。このあたりはルーティンにして欲しいと思いますね。

そしてラストは正常位、精液を敦美の膣に出すための正常位

ここでもモンゴルはずっと腰ピストンのスピードを緩めていない。よっぽど今回はガチガチにチンポが勃起しているのだろう。

さらに敦美も、前回とは違う反応で、本当に大きな声で、気持ち良さそうに「あ、あ、あ、あーーーー」と喘いでいる。

濃厚なディープキス。チンポをハメたままのハメキスが出れば射精まで15秒のモンゴル。これが有名な「モンゴルの射精の法則」です(嘘)。

「ああ、いく、いっちゃう!」
…とおっさんのモンゴルが若者のような大きな声をあげて、敦美の膣の中に精液を中出しする。

前回のように射精の瞬間に「いやぁぁああーーー」と叫んではもらえませんでしたが、それでも絶叫して豚男の精液を膣に受け止める敦美。

前作「林敦美 44歳-1:人妻斬り」はこちら
関連作「朝倉なぎさ」レビュー


この動画を無修正で見るには

いかがでしたか?このページに掲載している画像は当サイトのポリシーに沿って、動画スクリーンショットに性器へのモザイクや女優さんの目隠しを手動で行い掲載しているものです。ですのでオリジナルは、すべてモザイクやぼかし処理のない無修正動画作品です。

そして、動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会しなくてはなりません。安全で合法な、有料のアダルト動画サイトで会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存でき、それは永遠にあなたの所有物です。さらにコスパは最大1作品10円以下!という価格で、保存した動画は永久に視聴することが可能です。ぜひ、安価で安全、安心で合法な無修正動画を楽しんでください。

また、ダウンロードせずに直接サーバーから動画を再生するストリーミング方式のHEY動画もおすすめです。このサービスでは殆どのメーカーの無修正動画を月々2,100円にて、すぐに視聴することが可能です。詳しくは「HEY動画 月額見放題プランに入会しました」のページを併せてお読みください。

スペック

配信サイト:人妻斬り
タイトル:林 敦美 44歳
名前:林 敦美
年齢:44歳
身長:167cm
3サイズ:85/62/90
タイプ:熟女 巨乳
再生時間:00:46:00
公開日:2013年6月11日

作品掲載ページ での紹介文(引用)

若いときよりエッチが気持ちいいという敦美さんがまた来てくれました! 本日もねっとり愛撫で奥様を責めまくるハメ師。エロい身体を堪能しつつ、卑猥なひとときを過ごしちゃいました!! 最後はモチロン中に発射!! いくつになってもエッチは気持ちいいんですね!!

林 敦美 無修正動画出演リスト