屋代十三恵 41歳 -1:人妻斬り

上品でしとやかそうな奥様

「旦那さんは夜遅いですか?」「休みの日は旦那さんと何をしてますか?」みたいなどうでもよい質問に、ちゃんと答えている屋代十三恵さん。旦那を立てている良妻で、さらに丁寧に喋るし、女らしくておとなしい印象。

洋服もベージュのスーツで、黒のポイントカラーがお洒落で若々しい。洋服には気を使っているような奥さん。若い頃はけっこうイケイケだったのかもしれない。

座ったまま少しスカートを捲ってもらうと、これまた高級そうなパンティ。シルクっぽいベージュをベースに、薄いブルーのレースが女らしい。

スカートとアウターのスーツと思っていたら、実はワンピースで、下から捲ってブラジャーを見せてくれる。尻も乳も大きくてボリュームたっぷりの熟女。おっぱいはFカップあると言ってます。

下着のまま豊満な肉体を触り続ける男。嬉しそうにゆっくり愛撫してます。さっそくスーツ風のワンピースを脱いでもらい、パンティ1枚になってもらい、ソファに手をかけて四つん這いになってもらいます。

「まんこ気持ちいい」と呟く人妻

パンティ越しに大きな尻の感触を楽しんで、そのままパンティを脱いでもらう。脱がしたパンティの股間にはべっとりと染みがついている。

そのままのポーズでカメラは、マンコをズームアップ。隠毛は薄く、さらにマンコの左右は自然に毛がないのか、剃毛しているのか、脱毛しているのかパイパン状態で、肉が丸出しになっている。

「どこが感じるの?」というと「奥の方かなー」と答える十三恵さん。そのまま指を一本、まんこに突っ込む。

「あ、あああ」とジワジワと声をあげて、突っ込まれた男の指の感触を楽しんでいる十三恵さん。さらに男は指の本数を増やし、中指と薬指をマンコの奥まで突っ込んで、ゆるゆるとピストンする。

「下から覗き込んでごらん」と、自分のマンコが指で犯されているのを見せつける男。そのまま指の速度を速めると「あ、あ、あ、あ、あ!」と喘いで軽く絶頂を迎える。

さらにソファにM字開脚させて、またもや指を2本突っ込む。十三恵さんが「まんこ気持ちいい」と呟く。さっきまで上品そうな印象だった人妻が「まんこ」って口に出すのがギャップがあってエロい。

指を2本突っ込んで、グリグリとゆっくりと奥まで挿入して膣肉のぐにょぐにょした感触を楽しんでいる男。徐々に「ぐちょぐちょ」と卑猥な音を立てて、指が動くたびに「まんこ気持ちいい」「まんこ気持ちいい」とうわ言のように喘ぐ人妻。

マンコ汁でぐっしょりになった指を顔の前に差し出すと、丁寧に口で舐める十三恵さん。そのまま口の中を搔きまぜると従順に舌をからませてくる。

うっとり、ねっとりフェラする人妻

うっとりしている十三恵さんの前に仁王立ちになると、男のズボンとパンツを下ろしてフェラチをを始める。

時々カメラ目線になるのがエロい。もう十三恵さんは、最初の「上品でおとなしい」というイメージはどこにもない。ただただ発情した人妻になっている。

ねっとりと肉棒を舐め、口でピストン、舌先で鈴口をペロペロ。片手を肉棒の根元で掴み、強弱をつけてチンポを握っている。

男が「手を使わないで口だけで」という要望にも、口だけでご奉仕する人妻。なんでもいうことを聞く人妻。

「おちんぽ気持ちいい」と言い続ける人妻

そのままソファに手を付かせて、尻をこっちに向けさせる。

「自分で入れてごらん」というと、男の肉棒を握って自らのマンコの中に導く。

最初はゆっくり、そして徐々に男がピストンを早めていくと、またもや「おまんこ気持ちいい」を連発して、うっとりとセックスを楽しむ十三恵さん。

カメラが十三恵さんの顔に近づくと、カメラに向かって「気持ちいい、おまんこ気持ちいい、おまんこもっとして、いっぱいして…」と切ないセクシーな顔で語りかける。

「おまんこ気持ちいい」
「硬いおチンポ気持ちいい」
「おちんぽ 気持ちいい」

とずっと隠語を言い続けてセックスする人妻。これは誰に教わったんだと考えると、ますます挿入している肉棒が硬くなってくる。

お下劣な隠語セックスをする人妻

ベッドに移動して、正常位で挿入。両手を股を大きく開かせて、ずぶずぶと肉棒を入れていく。

そしてすぐにピストンして膣肉を肉棒でかき混ぜる

挿入されてすぐに「あ、あああ」と喘ぐ十三恵。またしても

「おまんこ気持ちいい」
「おちんぽ 気持ちいい」
「おまんこ気持ちいい」
「おちんぽ 気持ちいい」
「奥入れて、奥 気持ちい」
「あ、いっちゃいそう、いく、いく
「あーーー、イく!」

と隠語を言いまくってエクスタシーを迎えてしまう十三恵。なんという下品な女。従順なセックスの奴隷。まさに肉人形。

そのあとも、ずっと隠語を言い続け、「あー、あーー」と甲高い金属的な声で叫ぶ十三恵。

挿入したまま体制を変えて、背後位の変形で横から肉棒をズブズブとマンコでしごく男。

もちろんその間も、「おまんこ気持ちいい」「おちんぽ 気持ちいい」と叫んでいる人妻。

長い髪が乳首に触れる快感。

対位を変えて、十三恵を上に乗せて騎乗位。ここでよくわかるのが、十三恵の超ロングヘア

男の上で動くたびに長い髪の毛が揺れて、前かがみになると、その髪の毛が男の乳首にサワサワ触る。髪フェチにはたまらんでござる。

パンパン!と肉同士が打ち付けあう音を立てて、激しくピストンする快感。そしてその動きに合わせて、長い髪がさわさわと乳首に触れる気持ちよさ。その間もずっと、うわ言のように「おちんぽ 気持ちいい」と言い続けている。

「後ろを向いて」とお願いすると、ペニスを肉壺に差し込んだまま、男の上で一回転する人妻。大きな尻を上下に動かしているのが、本当にお下劣でいい眺め。自分で腰を上下に動かして、硬い肉棒の感触を味わっている。

大きな尻の肉人形が、なんどもなんども腰を上下して「こっちを向いて」というと、まるで阿呆のような顔つきで、カメラを観ている。

貪欲なメスブタの膣に身勝手に射精

十三恵を仰向けにして正常位で再び挿入。そろそろセックス狂いの雌豚のマンコに精液をたっぷり出してやろうと思う。「おちんぽ気持ちい」という人妻にお仕置きの中出しをして、妊娠させてやろうと思う。

激しいピストンと、ぐぐぐーっと奥までペニスを突っ込んで膣内の感触を楽しむ。まさに飴と鞭で雌豚を犯しまくる。ぐーっと奥まで挿入すると、十三恵は気持ちよさそうに、体を反り返せる。

「あーー、奥が気持ちいいー」という女に、子宮に届くくらいに、腰をぐぐーっと差し込む。「あー、気持ちいいー、もっと押し付けてーー」と肉棒の喜びを感じている肉人形。

「もう、そろそろいきそうだよ」
「あー、気持ちい、もっとしてー」

と男を受け入れ、ずっと隠語を言い続けて快楽の底に沈む女。

激しいピストンでグリグリとマンコを付いてやると、どんどん女の声が絶叫になる。

「あー、気持ちい、もっとしてー」
「もっとしてー、やめないでー」
「おまんこ、もっとしてー」
「まだ、まだイかないでーー」

と、どこまでも貪欲なメスブタ。かまわずピストンして、身勝手に十三恵の膣の中に精液をぶちまけてやった。

ぐったりと無言になる女。ちんぽを引き抜くと、卑猥な肉の割れ目から、ドロドロの大量の精液が流れ落ちてきた。それは、かなり凄い量。このまま妊娠すればいいのに

次回作「屋代十三恵 41歳 -2:人妻斬り」レビューはこちら

スペック

配信サイト:人妻斬り
タイトル:屋代 十三恵 41歳
名前:屋代十三恵
年齢:41歳
3サイズ:90/58/88
身長:170cm
タイプ:熟女 管理人おすすめ
再生時間:00:49:26
公開日:2015年02月12日

作品掲載ページ での紹介文(引用)

旦那とは未だに週1でデートしているという十三恵さん。それでもセックスのほうはほとんどしていないらしく、ハメ師にマンコをいじられると、気持ちよさのあまりスケベな言葉を叫びながら激しく腰を振って快楽をむさぼるのでした

屋代十三恵さんについて

屋代十三恵さん名義の無修正動画は、人妻斬り以外では確認できませんでした。ただ、この方、メジャーAVに出演されていて、どこかで見た記憶があるのですけど、思い出せません。ま、人違いかもしれないのですが。

この動画を無修正で見るには

ページに掲載している画像は当サイトでモザイク処理をしており、オリジナルは全てモザイクのない無修正動画作品です。その無修正動画を視聴するには、有料のアダルト動画サイトに入会して下さい(入会方法はこちら)。会員になれば、期間内はダウンロードして、皆さんのパソコンやスマホやタブレットに無修正動画を保存可能。永遠にあなたの所有物です


管理人ブログ一覧(インデックス)


ラブスカ